読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「ハイ・ライズ(2016)」カッコいいし面白かったが混沌とした状況があまりに長いと割とどうでも良くなるね

原題:High-Rise 監督:ベン・ウィートリー 製作国:イギリス 上映時間:119分 ↑この超カッコいいポスター。J・G・バラードによるインテリたちのセックスや暴力が横行する退廃的な小説が原作のヨーロッパ映画、というカッコいい要素ばかりのこの映画を観た。…

「ミッドナイト・スペシャル(2016)」監督の強い意思は感じたが本作の象徴してるものが全くピンと来なかった

原題:Midnight Special 監督:ジェフ・ニコルズ制作:アメリカ/ギリシャ 上映時間:112分 ※日本劇場未公開 この一ヶ月間、映画は殆ど観ずに積んでた音楽を聴いたりゲームしてたので更新できなかった。なんか去年面白い面白いと噂を聞いてたSF映画。監督は…

「複製された男(2013)」終盤まで超面白かったがラストで本作の構造を知った時なぜ落胆するのか考えた

原題:Enemy 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 制作国:カナダ/スペイン 上映時間:90分 この監督は去年公開された「ボーダーライン」が評判良くて(まだ観てない)今年公開される新しいブレードランナーの監督。あと「メッセージ」もこの人か。。結構前からいる…

「ネオン・デーモン(2016)」エル・ファニングと美しい画は良かったが物凄くカンヌで賞を獲りたさそうすぎる映画

原題:The Neon Demon 監督: ニコラス・ウィンディング・レフン製作国:アメリカ/フランス/デンマーク 上映時間:118分 これはエル・ファニングが出ずっぱりの、カッコいいポスター群の映画として認識していた http://www.impawards.com/2016/neon_demon.…

「ダークハウス(2015)」悪魔の強さ=人間が連帯できないところ┃ジェームズ・ワン制作ホラー映画10本総括

原題:Demonic 監督:ウィル・キャノン 制作国:アメリカ/イギリス 上映時間:83分 ジェームズ・ワンが制作に関係したオカルトホラー映画を色々観てきたが、まだ観てないのがあったので観た。DVDスルー作品。詳しい概要はよくわからないが「ライト/オフ」み…

「キャロル(2015)」同性愛映画にありがちな、しょうもない終わり方するのを恐れてハラハラして観てたが実際ハードルを遥かに越えて良かった

原題:Carol 監督:トッド・ヘインズ 製作国:イギリス/アメリカ/フランス 上映時間:118分 普段観る映画の9割はアクションとかSFとかホラーばかりで、たまには女性的な映画が観たいと思って今週はこの映画を連日観ていた。何しろ主要登場人物は立派な女二…

「ミラクル・ニール!(2015)」全能のサイモン・ペグの決断。映画の登場人物は作中に失敗しない方が良い理由

原題:Absolutely Anything 監督:テリー・ジョーンズ 制作国:イギリス 上映時間:85分サイモン・ペグが全能の力を手にするSFコメディ。監督はモンティ・パイソンのテリー・ジョーンズと同姓同名‥と思ってたら本物だった。あとモンティ・パイソンの現存メン…

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015)」老ホームズが今まで軽んじてきた”フィクション”と”人の心”に向き合う

原題:Mr.Holmes 監督:ビル・コンドン 制作国:イギリス 上映時間:104分 俺とホームズ ※ここは映画とは直接関係ないので飛ばしておkホームズの事はマニアではないが好き(というか僕は広く浅くで、異常なまでに好きなものはない)このブログタイトルも”go…

「シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014)」 どんなスパイ映画よりも怖いし面白かった。リアルロールシャッハか?

原題:Citizenfour 監督:ローラ・ポイトラス 製作国:アメリカ/ドイツ 上映時間:114分 スノーデン事件の渦中に立ち会い、その舞台裏の一部始終をリアルタイムでカメラに収めた衝撃のドキュメンタリー。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。 …

「マン・オン・ワイヤー (2008)」 『ザ・ウォーク』よりも友情とアナーキズムへの心情へ近づく割合が多かった。こちらも素晴らしかった

原題:Man on Wire 監督:ジェームズ・マーシュ 制作国:イギリス 昨夜、ロバート・ゼメキスが長編劇映画化した「ザ・ウォーク(2015)」観て、めっちゃくちゃ面白かった。今年の映画で一番良かったかも。最高だった。gock221b.hatenablog.com 1974年(関係な…

「リアリティのダンス(2013)」アレハンドロ・ホドロフスキー/爽やかな鑑賞後感で次回作が楽しみになった

原題:La danza de la realidad 監督: アレハンドロ・ホドロフスキー 製作:チリ/フランス どういう映画か全然知らんかったが「ホドロフスキーのDUNE」観たら最後に「‥そんなホドロフスキーが数十年ぶりに撮った映画それがリアリティのダンスだ!」て言っ…

「岸辺の旅 (2015)」黒沢清/幽霊が黄泉平坂で宇宙の終りと始まりを語る場面に感動

監督:黒沢清 製作国:日本/フランス 公開から半年くらい経ってやっと観た。黒沢監督は物凄く好きな監督だが本作は去年の秋の公開時に見逃して年末のアップリンクでの上映も逃した。正直、これ観たら何か自分の中の様々な諸問題と直面しなきゃいけなくなる…

「ブルー・リベンジ(2013)」動きだしたら止められない復讐の連鎖をどうすればいいかという青い映画

原題:Blue Ruin 監督:ジェレミー・ソルニエ 製作国:アメリカ/フランス 上映時間:91分 「青い破滅」というタイトル通り、徹底的に青い画面作りにこだわっていた登場人物の服や車、建物や家具、灯りや風景に至るまで青い色が画面に映っている新人監督で、…

「毛皮のヴィーナス(2013)」 ロマン・ポランスキー/自分も勝手な男なのか、ボロクソに説教されて裸で放り出された気分になった

原題:LA VENUS A LA FOURRURE 監督: ロマン・ポランスキー 製作:フランス 年末に観た。「毛皮を着たヴィーナス」を脚色した演出家がオーディションでロクな女優が見つからずイライラしてるところに、ワンダという粗野な女が遅れてやってきて無理にオーデ…

「ゼロの未来(2013)」 テリー・ギリアム/主人公が自分にしか見えなくてヤバさを感じた

原題:The Zero Theorem イギリス+ルーマニア+フランス+アメリカ 映画 テリー・ギリアムといえば中学生の時に観た「バロン」に衝撃を受けて「ホーリー・グレイル」「バンデッドQ」「未来世紀ブラジル」など観て中高生の頃はまっていた中高生の頃、ディックと…

「ピープルvsジョージ・ルーカス(2010)」散々文句言って締めに急に褒めて締めるのが凄い可笑しい

原題:The People vs. George Lucas 監督:アレクサンドレ・O・フィリップ 制作国:アメリカ/イギリス 一週間くらいSWばかり観てたからSW脳になってしまい他のものが観れなくなってる時にGYAO!でこれの配信が始まった。一回観てるけど、もっかい観たかった…

「マジック・イン・ムーンライト(2014)」ウディ・アレン/せっかくのエマ・ストーン主演ウディ・アレンだったが‥

原題: Magic in the Moonlight アメリカ+イギリス映画 主人公はコリン・ファース演じる毒舌家マジシャン、スタンリー。皮肉屋+手品師というウディ・アレン分身キャラ。何故か叔母さんの事が大好きある大富豪の一家を虜にしてる霊能力者ソフィ(エマ・ストー…

「劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス(2014)」 / 「イントルーダー 侵入者(1999)」 面白くなかったが感想書いときたい映画2本

面白くなかったし書くことあまりないが少しだけ感想書きたい映画2本の話━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━「劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス(2014)」 原題:MUUMIT RIVIERALLA ムーミン一家&フローレン&リトルミィがム…

「サンバ(2014)」 ”最強のふたり”の監督&主演黒人タッグ+シャルロットによる新作。ラスト5分前くらいまでは良かったのだが‥

原題:SAMBA ※フランス映画 ただ単に、シャルロット・ゲンズブールが出てるやんと思って借りたら、監督は日本でもヒットしたあの面白い「最強のふたり」のコンビ監督オリヴィエ・ナカシュ&エリック・トレダノ。主演の黒人も「最強のふたり」のアイツ‥最強黒…

「ニンフォマニアック Vol.2(2013)」監督:ラース・フォン・トリアー/フィボナッチ数列SEXで異性との因果が断ち切られる!

原題:Nymphomaniac: VOLUME.II ※デンマーク映画 ●前回までのあらすじ。&プロローグgock221b.hatenablog.com性欲と好奇心に突き動かされ不特定多数の男とSEXしまくってきたジョーだったが、ついに唯一愛した男ジェロームと結ばれたが、突然不感症になる。。…

「ニンフォマニアック Vol.1(2013)」監督:ラース・フォン・トリアー/フィボナッチ数列SEXで異性との因果が高まる!

原題:Nymphomaniac: VOLUME.I ※デンマーク映画 ●トリアー映画ラース・フォン・トリアー映画は、20代の時は鬱っぽくて説教臭い印象で、あまり好きじゃなかった。だが「アンチクライスト(2009)」に僕の好きなシャルロット・ゲンズブールが主演して観たら面…

「ピエロがお前を嘲笑う(2014)」 ハッカー集団のチーム男子サスペンス青春ドイツ映画

原題:Who Am I - Kein System ist sicher 監督:バラン・ボー・オダー ※ドイツ映画ドイツ映画なので当然、監督も俳優も知らずに観たら面白かった。ドイツ映画観たの「素粒子」以来だから超々久しぶり。殆ど観る機会ないしな。 ●あらすじ 警察に出頭したハッ…

「フューリー(2014)」戦車戦以外は全体的にキモい映画だったのでスーサイド・スクワッドが不安になった

原題:Fury 監督:デヴィッド・エアー 製作国:イギリス 上映時間:135分 かなり期待して観た。ハードル上げ過ぎたせいか正直イマイチだった。ちなみに戦車などの知識はほぼなく、思い入れもない。 ●新兵ノーマンブラピを始めとするメンバーは常人から離れた…