読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「クリーピー 偽りの隣人(2016)」黒沢清/大変な怪作だが毒気にあてられすぎて好きになれなかった

監督:黒沢清 制作国:日本 上映時間:130分 これ、大変な怪作なんだけど中盤くらいから観終わってから数日くらいイライラが止まらなかったんですよね。だから観に行って帰っても感想書かなかった。というか正直よくわからなかったんですよね。それで普通だ…

「ハロウィン(1978)」ジョン・カーペンター/初めて観たけど、クラシックだが堅い創り確かな味わいで楽しめました

原題:Halloween 監督:ジョン・カーペンター 制作国:アメリカ 上映時間:90分 ハロウィンは、配偶者や恋人に自然な流れでコスプレさせやすいイベントだが残念ながら独身で彼女もいないし、ジョン・カーペンター大好きと言いつつ本作を観てなかったので観る…

「10 クローバーフィールド・レーン(2016)」シャマラン映画から面白さとハッタリを抜いてアイアンマンを足した感じ

原題:10 Cloverfield Lane 監督:ダン・トラクテンバーグ 制作国:アメリカ 上映時間:103分 J・J・エイブラムスが製作したモキュメンタリー「クローバーフィールド/HAKAISHA(2008)」と同じ世界観の、やはりJJが製作した映画。主演はメアリー・エリザベス…

「スター・トレック BEYOND(2016)」SWには不可能な兵器サボタージュ砲に感動したがラストバトルがクソ眠かった

原題:Star Trek Beyond 監督:ジャスティン・リン 制作国:アメリカ 上映時間:123分 ネタバレあり 「スタートレック」シリーズは、ピカード艦長のやつとディープ・スペース・ナインとヴォイジャーを、TVやレンタルで何話か観てたりしたくらいで、どれも最…

「ちはやふる -上の句- (2016)」「ちはやふる -下の句- (2016)」かるたガンマンの友情映画

監督: 小泉徳宏 制作国:日本 上映時間:111分、102分 これは漫画読んでた、途中まで‥。アニメも最初の数話だけ見た。と言っても別につまらなかったわけではなく面白かったのだが加齢のせいか、よっぽど興味ないと続きものをずっと追うのはしんどい。毎回欠…

2015年の日本公開映画の観たかったやつを今頃やっと全部観たからベスト10決めた。フォースの覚醒とゾンビガールの話

01:「スター・ウォーズ ep7 / フォースの覚醒(2015)」 ★★02:「マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)」 ジョージ・ミラー03:「インサイド・ヘッド (2015)」04:「ナイトクローラー (2014)」 ダン・ギルロイ ★05:「アナベル 死霊館の人形 (2014)」★06…

「ストレイト・アウタ・コンプトン(2015)」N.W.A.やヒップホップに詳しくなくても判りやすく面白いラップ三国志

原題:Straight Outta Compton 監督:F・ゲイリー・グレイ製作国:アメリカ 上映時間:147分 アイス・キューブ、ドクター・ドレー、イージー・E、MCレン、DJイェラ達によって結成された伝説的ヒップホップ・グループ“N.W.A.”の誕生から崩壊、その後の顛末を…

「ヘイトフル・エイト(2015)」クエンティン・タランティーノ/価値観を揺らされる感じと一切先が読めないという映画の2大快感要素があった

原題:The Hateful Eight 監督:クエンティン・タランティーノ製作国:アメリカ 上映時間:168分 公開時に興奮していつものようにクソ長い感想書いたが保存に失敗してインターネットの狭間の虚空に消えて心が折れたがDVDで再見したのでまた書いた。そんな感…

「スーサイド・スクワッド(2016)」評論家に酷評されたほど駄作じゃなかった。かと言って面白いわけでは全くない映画

原題:Suicide Squad 監督:デヴィッド・エアー 制作国:アメリカ 上映時間:123分 「マン・オブ・スティール」「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」に続くDCEU(DC・エクステンデッド・ユニバース)映画の三作目。この映画は大作なので公開前か…

「JUKAI -樹海- (2016)」 富士の樹海が舞台のアメリカンホラー。前半のおかしなJAPAN描写は楽しかった

原題:The Forest 監督:ジェイソン・ザダ 製作国:アメリカ 上映時間:93分 聞き慣れない監督だが長編デビュー作らしい。ダークナイトシリーズの原案をしたりマンオブスティールやバットマンvsスーパーマンの脚本家‥というのは不安だが「青木ヶ原の樹海を舞…

「君の名は。(2016)」楽しかったけど、2人の純愛を盛り上げるだけのために町の命運を付き合わせるのはやめてよ

監督:新海誠 上映時間:107分 東京の男子高校生、瀧くん(神木くん)と田舎に住むJK三葉が週2、3回入れ替わる。ある朝目覚めると三葉になっている瀧は毎回乳を揉んで女かどうかを確認。三葉は毎回チンコを揉んで確認しているようだ。これが男女同権揉みって…

「スティーブ・ジョブズ(2015)」本当は凄く面白いっぽいが終盤難しくてそれを感じる前に上滑りしていった俺の気持ち

原題:Steve Jobs 監督:ダニー・ボイル 製作国:アメリカ 上映時間:122分 ジョブズの大きな転換期となったらしい三つの新作発表会‥・1984年のMacintosh・1988年のNext Cubeとかいう只の黒い箱・1998年のiMac‥等の発表寸前の40分間に数人の身内と同じ言い合…

「卑弥呼 (1974)」 パッとしない理由は映画開始5分くらいで岩下志麻が只の色ボケになるせいじゃないだろうか

監督:篠田正浩 上映時間:100分 何年か前、友達に「若い時の岩下志麻って美人だね」と話していたらくれたもの。確かに美人な‥気がする‥気がするというのはどういうことかというと全編白塗りで殆どの出番で様子がおかしいのでマリリン・マンソンみたいに見え…

「野火 (2015)」塚本晋也/悲惨な状況も行き過ぎると可笑しくなってくる。生者と死者の中間の存在になりたくね~

監督:塚本晋也 上映時間:87分 これは年に何本かある、観たいか観たくないかに関わらず観ねーといけない映画だが、何だか気が滅入りそうだなと思って観るのが遅れた。だが実際のところ、確かに悲惨な状況だが悲惨過ぎてアッパーな領域に入っており、また塚…

「ザ・ボーイ ~人形少年の館~(2016)」後半が凄くトビー・フーパー映画っぽい良い感じのホラーだった

原題:The Boy 監督:ウィリアム・ブレント・ベル 製作国:アメリカ 上映時間:97分 これ観たの先月だけど面白かったから一応感想書いとこう。この主人公は「ウォーキング・デッド」で有名になった女優らしい。ウォーキングデッド観てないので知らないけどた…

「処刑人 (1999)」 大学生や女性が好きそうな90年代っぽい楽しい映画だった

原題:The Boondock Saints 監督:トロイ・ダフィー 最近、色々忙しかったり10数年の封印を解いてゲームを始めたらはまってしまって、全然映画観てなくてブログ書けませんでした。「Broforce」っていう色んなアクションスター主演映画のキャラをモデルにした…

「スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方(2014)」 サンダンス映画っぽい映画

原題:The Skeleton Twins 監督:クレイグ・ジョンソン 劇場未公開 彼氏と別れたためにゲイの中年男性(ビル・ヘイダー)が手首を切る。別の場所で中年女性(クリステン・ウィグ)も自殺しようとしていたが「あなたの双子の弟が自殺未遂したので来てください…

「893(ヤクザ)タクシー (1994)」 黒沢清/やとわれ仕事ゆえのエンタメ性全開さと縛られた中での製作の姿勢がセクシーに思えた

詐欺に引っ掛かり1億円の手形を握られた田中タクシー。猪鹿組の親分は、幼馴染みが経営していたが今は娘の加奈子(森崎めぐみ)とタクシー運転手一人しかいない田中タクシーを救うために組員たち(主人公・豊原功補とか寺島進)を社員として送り込む。ヤクザ…

「復讐 運命の訪問者 (1997)」黒沢清/監督の作品の中でもトップクラスにエンターテイメント性の高い映画だった

この映画(いやVシネだっけ?)を観た。これは未見だった。「蛇の道」と「蜘蛛の瞳」は観てるが、この辺りのものは陰惨だから観るのを先延ばしにしていた。しかしめっちゃ面白かった。 主人公(哀川翔)の幼少期、多額の借金を返せなかった両親が姉もろとも…

「SEXテープ(2014)」つまらなくはないけど過激さやベタを避けてスカしてばかりで盛り上がらなかった

原題:Sex Tape 監督:ジェイク・カスダン キャメロン・ディアスとジェイソン・シーゲルは仲良し夫婦。大学生の時はあらゆる公共の場でSEXしまくってた彼らだが(ここは5分間くらいの間に10回くらいSEXしてて面白い)時は過ぎ40過ぎた今は仕事と子育てに追わ…

「インシディアス 序章 (2015)」面白かった!監督が製作に回ったシリーズものや前日譚は大抵つまらないものだが本作は良かった

原題:Insidious: Chapter 3 監督:リー・ワネル 制作:ジェームズ・ワン製作国:アメリカ 上映時間:97分 ジェームズ・ワンの心霊ホラーは「死霊館」と「インシディアス」「インシディアス第2章」を観たが面白かった。死霊館2も大ヒットし、アメリカでは彼…

「ラザロ・エフェクト (2015)」静かな場面→デカい音でビビらせる‥というよくあるコンボが10分に1回くらいの頻度であってムカついた

原題:The Lazarus Effect 監督:デヴィッド・ゲルブ すきやばし次郎のドキュメンタリー「次郎は鮨の夢を見る (2011)」の監督作。死後の脳を強制的に活動させるラザロ血清を研究しているチーム。医学博士と、その婚約者ゾーイ。若い研究員3人。犬。死んだ状…

「シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014)」 どんなスパイ映画よりも怖いし面白かった。リアルロールシャッハか?

原題:Citizenfour 監督:ローラ・ポイトラス 製作国:アメリカ/ドイツ 上映時間:114分 スノーデン事件の渦中に立ち会い、その舞台裏の一部始終をリアルタイムでカメラに収めた衝撃のドキュメンタリー。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。 …

「エクス・マキナ(2015)」本編や主人公のエヴァよりキョウコが気になって仕方なかった

原題:Ex Machina 監督: アレックス・ガーランド 制作国:イギリス 上映時間:108分 凄く好きな「ジャッジ・ドレッド (2012)」とか「28日後‥」「28週後...」とかを制作したり脚本書いてた人の監督デビュー作。検索エンジンソフトで働く主人公の青年は社内で…

「ノック・ノック (2015)」イーライ・ロス/賢者タイムになっても相手をちゃんと見ろ!という話だと思った(が、全然違うかもしれない)

原題:Knock Knock 制作:アメリカ+チリ 週末、観たかった映画がいっぱい封切られてたくさん観た。何かそんな気分だった。小出しに感想書いていこう。これは留守番してるキアヌの元に女の子がやってきてキアヌが拷問される映画‥というのは予告編で知ってて楽…

「残穢【ざんえ】住んではいけない部屋(2015)」面白かったのに自ら台無しに‥。竹内結子可愛い / 霊感人妻美人不動産レディの思い出

監督:中村義洋 読者から募集した怪談を短編小説にしている作家が主人公(竹内結子)。昨年末、ネット配信してた「鬼談百景」は、竹内結子が発表していた短編小説という劇中劇だった模様。 gock221b.hatenablog.com まあ直接は関係なく、残穢を軸にメディア…

「デッドプール(2016)」一切リアクションしないという中学生みたいな敵以外は凄く面白かった!特に冒頭

原題:DEADPOOL 脚本:ポール・ワーニック&ティム・ミラー 監督:ティム・ミラー製作国:アメリカ 上映時間:108分 個人的にはデッドプール本人やデッドプールファンのはしゃぎっぷりがあまり好きでなくデッドプールはそこまで好きなキャラではないんだよね…

「マン・オン・ワイヤー (2008)」 『ザ・ウォーク』よりも友情とアナーキズムへの心情へ近づく割合が多かった。こちらも素晴らしかった

原題:Man on Wire 監督:ジェームズ・マーシュ 制作国:イギリス 昨夜、ロバート・ゼメキスが長編劇映画化した「ザ・ウォーク(2015)」観て、めっちゃくちゃ面白かった。今年の映画で一番良かったかも。最高だった。gock221b.hatenablog.com 1974年(関係な…

「ザ・ウォーク(2015)」ロバート・ゼメキス/バック・トゥ・ザ・フューチャーを超えたかもしれない傑作。訪問者とクライマックス最高

原題:The Walk ↑このポスターの構図、ビル(俗世)から出発して誰も着いて来れない天に昇って行ってるように見えてこの映画をめちゃくちゃ表現してるよね 1974年(あ、僕が生まれた年)にワールドトレードセンターで綱渡りしてニューヨークの市民を驚かせた…

「ズートピア(2016)」冒頭、幼いジュディにリアルな傷が付くのを見て傑作が始まった‥と思ったが上手すぎる恥ずかしさもあった

原題:ZOOTOPIA 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア製作国:アメリカ 上映時間:108分 「ズートピアはアラン・ムーア原作の『トップ10』に似てる」ってTwitterで言ってる人を何回も見たので興味が湧いてたのもあった。観てみると確かに似てた。どちら…

「ブリッジ・オブ・スパイ(2015)」スティーブン・スピルバーグ/傑作。善悪を見極めたいアメリカンヒーロー俳優は何で皆曖昧な表情になるのか

原題:Bridge of Spies 子供時代が80年代だったので、御多分に漏れずインディ・ジョーンズシリーズを始めとしてスピルバーグが撮ったり彼が制作するスピルバーグ映画で大盛り上がりしていた(どれも家の中にスモークが焚かれてて光り輝く幽霊が出て犬を飼っ…

「ガールズ&パンツァー 劇場版 (2015)」 戦車とキャラクターに全く興味ないが楽しめた男の感想

監督:水島努TVシリーズ全話とアンツィオ戦は一応観てる。SNS等でやたらと評判良かったのでTV版の最終回間際だったか終わった直後だったか忘れたが、その頃に一気観した。完全にスポコン部活もので面白かったし戦車戦がカッコよかった。前置きが長くなったの…

「グリーン・ランタン(2011)」 今頃観たが本当につまらなかった/DCEUの最近

原題:GREEN LANTERN 監督:マーティン・キャンベル 制作国:アメリカ 上映時間:114分 映画本編の感想よりも前置きの方が長いので、感想だけ読みたい人は中央辺りにある緑色の文章まで飛んでください この映画は死ぬほどコケた。ここ15年くらいの金かけた有…

「COP CAR/コップ・カー (2015)」ケビン・ベーコンは思いのほか出番短かったが素晴らしい内容とラスト

原題:Cop Car 監督:ジョン・ワッツ ケビン・ベーコン主演で、悪いケビン・ベーコンが子供を追いかけまわすと聞いたらそれはもう観るしかない。この監督はあの凄く面白くなかった「クラウン(2014)」の監督だが、本作は予告が面白そうだったし、更にこの監…

「追撃者(2014)」日本昔ばなしみたいなストーリーの中でマイケル・ダグラスがイケメンをいじめる

原題:Beyond the Reach 監督:ジャン=バティスト・レオネッティ 制作国:アメリカ 思えばマイケル・ダグラスは大体いつも金持ちのキチガイを演じていた。正直このオッサンの全盛期‥80~90年代の時はこの人嫌いだった。とにかくバブルな香りを撒き散らしギ…

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)」再見/白と黒という色はこの世に存在しない。”お前がどけ”。陛下とジモとスカヨハ最高

原題:Captain America: Civil War 監督:ルッソ兄弟 制作:ケヴィン・ファイギ 「シビルウォー」2回目観た。 前に観た時 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)」2組が共闘せずガチで激突。最強の敵。新ヒーロー2人デビュー等が全部成立してる - g…

「ヴィジット(2015)」/面白かったがパソコンのカメラが壊される描写が無ければもっと良かった。+シャマラン映画群回顧

原題:The Visit 監督:M・ナイト・シャマラン 「ヴィジット」の感想だけ読みたい人は、このブロック↓の次のブロックまでスクロールして飛ばしてくれ シャマランと僕。「シャマランって天才?それともアホのインド人?」という話題は2000年代、映画ファンの…

「フィフス・ウェイブ(2015)」 ヤングアダルト小説原作映画をSFアクション大作と勘違いして観に行った僕は第五の波に襲われて死亡できた

原題:The 5th Wave 監督:J・ブレイクソン 主人公はクロエ・モレッツ演じる女子高生。地球は謎の異星人”アザース”の攻撃を受け、第一波から第三波までの攻撃‥エネルギー停止現象、大災害、ウイルス‥などの攻撃で人類は大幅に打撃を受ける。第四波の攻撃は…

「グリーン・インフェルノ(2015)」 イーライ・ロス/意味あるシーンだらけで胸焼けしてる時に、主人公が無意味に川に落ちる場面が笑った

原題:The Green Inferno これは何年も楽しみにしてたのだが、去年の公開時観に行こうとしてたら終わってしまっていた。。デヴィッド・リンチの弟子だったイーライ・ロスは、そこそこ面白かった「キャビン・フィーバー」の後、傑作「ホステル」撮って「こい…

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)」2組が共闘せずガチで激突。最強の敵。新ヒーロー2人デビュー等が全部成立してる

原題:Captain America: Civil War 監督:ルッソ兄弟 始まってしばらくは、登場人物と画面内の情報が多すぎる!と頭痛くなりそうだったが観てるうちに本作は、キャップ、社長(アイアンマン)、バッキー、今回のヴィラン(悪役)、ブラックパンサー‥ついでに…

「レヴェナント:蘇えりし者(2015)」ちょっとした話をまるで崇高な大作であるかのように誇張して見せてる映画

原題:The Revenant 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ イニャリトゥの映画は大体観てるが、観ていて凄いのか凄くないのかがイマイチ、ピンと来ない大作っぽい映画ばかり撮る人だなぁと思っていたが、前作バードマンと本作はさすがに面白かった。あとどの…

「グランド・マスター(2013)」功夫映画じゃなくてウォン・カーウァイ映画。イップマン映画はもうあるのでチャン・ツィイーだけでよかった

原題:一代宗師 監督:ウォン・カーウァイ 制作:香港 ウォン・カーウァイの映画は90年代に流行ってたので御多分に漏れず「欲望の翼」「恋する惑星」「天使の涙」など喜んで観ていた(それ以降は全然観てなかった)この監督の映画の特徴は、自分が観た範囲だ…

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生(2016)」本編を2時間以上我慢して観ればカッコいいワンダーウーマンが数分間観れる映画

原題:Batman v Superman: Dawn of Justice 監督: ザック・スナイダー 劇場公開数日で、観客動員数が五本の指に入るほど記録的に落ちた本作。ティム・バートン版バットマンからアメコミとかアメコミ原作映画にハマって、MCUのアベンジャーズ一作目の時点で…

2014年の日本公開映画の観たかったやつを今頃やっと全部観たからベスト10決めた(ついでに2009~2013年も)

【2014】 01:「ブルージャスミン(2014)」ウディ・アレン ★★02:「ジャージー・ボーイズ(2014)」クリント・イースウッド03:「西遊記〜はじまりのはじまり〜(2013)」チャウ・シンチー04:「マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014)」デヴィッド・クローネ…

「リアリティのダンス(2013)」アレハンドロ・ホドロフスキー/爽やかな鑑賞後感で次回作が楽しみになった

原題:La danza de la realidad 監督: アレハンドロ・ホドロフスキー 製作:チリ/フランス どういう映画か全然知らんかったが「ホドロフスキーのDUNE」観たら最後に「‥そんなホドロフスキーが数十年ぶりに撮った映画それがリアリティのダンスだ!」て言っ…

「Mr.タスク(2014)」 ケヴィン・スミス/大して面白くないムカデ人間を更に数倍面白くなくした感じの映画だった

原題:TUSK 監督:ケヴィン・スミス アメリカ/カナダ ケヴィン・スミスといえば90年代から映画撮っててその殆どを観てる。どれも面白そうな雰囲気なので一応観るのだが、面白くもつまらなくもない空気の様な同人誌のような身内向けって感じの薄い映画ばかり…

「岸辺の旅 (2015)」黒沢清/幽霊が黄泉平坂で宇宙の終りと始まりを語る場面に感動

監督:黒沢清 製作国:日本/フランス 公開から半年くらい経ってやっと観た。黒沢監督は物凄く好きな監督だが本作は去年の秋の公開時に見逃して年末のアップリンクでの上映も逃した。正直、これ観たら何か自分の中の様々な諸問題と直面しなきゃいけなくなる…

「映画 みんな!エスパーだよ!(2015)」 クソつまらなかったが池田エライザが可愛かった事だけは確かだに

監督:園子温 これはドラマ版を観ていて凄く好きだった(前半まで)。iTunesで観賞ある特別な夜にオナニーしてた童貞と処女がエスパーになり、悪のエスパーと闘う話。しかし実際のところストーリーはどうでもよく、しょうもねえ下ネタを見せるのが目的のもの…

「ホドロフスキーのDUNE(2013)」 四大奇書っぽい痛快感。観賞後は人生について悟らせられた

原題:Jodorowsky's Dune 監督:フランク・パヴィッチ エル・トポやホーリー・マウンテンで、一躍イケてる映画監督になったホドロフスキーが「人の意識を永遠に変えるような凄いSF大作を作るぞ!」とフランク・ハーバートの「デューン 砂の惑星」映画化に乗…

「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015)」 赤毛の女の子による座頭市ばりのお天道様理論に救われました

原題:The Peanuts Movie 監督:スティーヴ・マーティノ 原作: チャールズ・M・シュルツ 「スヌーピー」は子供の頃、あまり触れてなかった。好きじゃないわけじゃなく内容がシニカルだったり厭世的なので、子供の時「スヌーピーには本当の事が描かれていて…