gock221B

映画その他の感想用ブログ

実話

「映画 ビリギャル (2015)」ロッキーみたいに慶応に落ちたハッピーエンドに改変した方が盛り上がった気がする

監督:土井裕泰 製作国:日本 上映時間:117分 よくネットのまとめ記事とかで女優やアイドルが、ちょっとした不細工になった瞬間の画像があったり、ヲタ切りのためにパッツン前髪ボブなどの男性ウケしない髪型にして同性受けを狙ったら「【悲報】xxちゃん…

「スノーデン(2016)」魔術のような盗聴盗撮システム。恋人を描いたところは却ってリアリティを上げている

原題:Snowden 監督:オリバー・ストーン 製作国:アメリカ 上映時間:135分 「シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014)」を先に観てしまったし、オリバー・ストーン監督作品はあまり好きでないので本作は観なくていいかな‥と思ってたが、スノーデンは興味あ…

「ハクソー・リッジ(2016)」メル・ギブソンは映画が上手すぎるし面白すぎる。コンビーフみたいな脚になりたくない

原題:Hacksaw Ridge 監督:メル・ギブソン製作国:オーストラリア/アメリカ 上映時間:139分 タイトルを耳にするたびにどうしても歯クソが頭に浮かんでしまう本作を観た。メル・ギブソンの映画といえば「メルギブ本人の人格は最低だが作る映画は誰よりも死…

「スポットライト 世紀のスクープ(2015)」Wブルース率いるスポットライトチームがカトリック教会の児童虐待を暴く

原題:Spotlight 監督:トム・マッカーシー 製作国:アメリカ 上映時間:128分カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、ピュリツァー賞に輝いた調査報道チームを巡る感動の実話を基に、巨大な権力に立ち向かっていった新聞記者たち…

「ハドソン川の奇跡(2016)」クリント・イーストウッド/本作もさらっと凄い映画だった。久々にイーストウッド的ヒーローキャラが出た

原題:SULLY 監督:クリントイーストウッド 制作国:アメリカ 上映時間:96分 2009年1月15日、ニューヨークのラガーディア空港を離陸した直後に鳥が突っ込んできてエンジンが壊れてコントロールを失った旅客機を、パイロットのサリー氏が卓越した判断力と操…

「死霊館 エンフィールド事件(2016)」ジェームズ・ワン/横綱相撲みたいな洗練されきった貫禄!本当に大好き

原題:The Conjuring 2 監督:ジェームズ・ワン制作国:アメリカ 上映時間:134分シリーズ:死霊館シリーズ。死霊館バース 実在してアメリカでは非常に有名な超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻を主人公にして実際に起きた事件を元にした「死霊…

「マネー・ショート 華麗なる大逆転(2015)」専門用語の会話が解りにくく半泣きで二夜連続で観たら面白かった

原題:Big Short 監督:アダム・マッケイ 制作国:アメリカ 上映時間:130分 サブプライム・ローンの出鱈目な課金システムによって生まれたバブルに浮かれるウォール街、その破綻から起こるリーマンショックを予感した四人の男が暗躍して巨額の富を得る話。…

「ストレイト・アウタ・コンプトン(2015)」N.W.A.やヒップホップに詳しくなくても判りやすく面白いラップ三国志

原題:Straight Outta Compton 監督:F・ゲイリー・グレイ製作国:アメリカ 上映時間:147分 アイス・キューブ、ドクター・ドレー、イージー・E、MCレン、DJイェラ達によって結成された伝説的ヒップホップ・グループ“N.W.A.”の誕生から崩壊、その後の顛末を…

「スティーブ・ジョブズ(2015)」本当は凄く面白いっぽいが終盤難しくてそれを感じる前に上滑りしていった俺の気持ち

原題:Steve Jobs 監督:ダニー・ボイル 製作国:アメリカ 上映時間:122分 ジョブズの大きな転換期となったらしい三つの新作発表会‥・1984年のMacintosh・1988年のNext Cubeとかいう只の黒い箱・1998年のiMac‥等の発表寸前の40分間に数人の身内と同じ言い合…

「シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014)」どんなスパイ映画よりも怖いし面白かった。リアルロールシャッハか?

原題:Citizenfour 監督:ローラ・ポイトラス製作国:アメリカ/ドイツ 上映時間:114分 スノーデン事件の渦中に立ち会い、その舞台裏の一部始終をリアルタイムでカメラに収めた衝撃のドキュメンタリー。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。 …

「ザ・ウォーク(2015)」ロバート・ゼメキス映画で一番の傑作かも。訪問者とクライマックス最高

原題:The Walk 監督:ロバート・ゼメキス製作国:アメリカ 上映時間:123分 ↑このポスターの構図、ビル(俗世)から出発して誰も着いて来れない天に昇って行ってるように見えてこの映画をめちゃくちゃ表現してるよね 1974年(あ、僕が生まれた年)にワール…

「ブリッジ・オブ・スパイ(2015)」スティーブン・スピルバーグ/傑作。善悪を見極めたいアメリカンヒーロー俳優は何で皆曖昧な表情になるのか

原題:Bridge of Spies 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作国:アメリカ 上映時間:142分 子供時代が80年代だったので、御多分に漏れずインディ・ジョーンズシリーズを始めとしてスピルバーグが撮ったり彼が制作するスピルバーグ映画で大盛り上がりして…

「レヴェナント:蘇えりし者 (2015)」この監督はノーラン同様、なかなか面白いB級映画をまるで崇高な大作であるかのように誇張して見せる天才だと思う

原題:The Revenant 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ製作国:アメリカ 上映時間:156分 イニャリトゥの映画は大体観てるが、観ていて凄いのか凄くないのかがイマイチ、ピンと来ない大作っぽい映画ばかり撮る人だなぁと思っていたが、前作バードマンと…

「グランド・マスター (2013)」功夫映画じゃなくてウォン・カーウァイ映画。イップマン映画はもうあるのでチャン・ツィイーだけでよかった

原題:一代宗師 監督:ウォン・カーウァイ製作国:香港 上映時間:123分 ウォン・カーウァイの映画は90年代に流行ってたので御多分に漏れず「欲望の翼」「恋する惑星」「天使の涙」など喜んで観ていた(それ以降は全然観てなかった)この監督の映画の特徴は…

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013)」利己的で要領悪く無駄なプライドで永遠に失敗し続ける主人公が、自分の中の嫌な部分を想起させられて嫌だった

原題:Inside Llewyn Davis 監督:コーエン兄弟 1961年NYが舞台で売れないフォーク歌手ルーウィン・デイヴィスが主人公。モデルになった人物や元ネタがあるらしいが殆ど関係ないのは明白なのでどうでもいい。彼のついてない一週間の話。 ついてないというよ…

「フォックスキャッチャー(2014)」ベネット・ミラー/三人の男が肉体をぶつけあったり嫉妬しあう

原題: Foxcatcher ベネット・ミラーは三作目で、一作目の「カポーティ」は面白かった。そして2作目の「マネーボール」が個人的に物凄く面白くて感動した、異常に好き。そして三作目。またも実在の人物。この監督は、重厚な映像や描写で実在の孤独な変わり者…

「アメリカン・スナイパー(2014)」クリント・イーストウッド/時と共に増していく影が酸みたいに彼を侵す

原題:AMERICAN SNIPER 監督:クリント・イーストウッド製作国:アメリカ 上映時間:132分 アメリカンスナイパー観た。 僕にとってイーストウッドは、作品数がやたら多いがその殆どが面白いという最も打率が高い監督で、監督作と主演作合わせて約60作(これ…

#sidebar { font-size: 14px; }