gock221B

映画その他の感想用ブログ

(ドキュメンタリー)

「ヴィヴィアン・マイヤーを探して (2013)」彼女の作品、本人、映画の構成が三位一体となって凄く良かった

原題:Finding Vivian Maier 監督:ジョン・マルーフ、チャーリー・シスケル製作国:アメリカ 上映時間:83分 何年か前に彼女の事をネット記事で読んで興味深かったけど、知らん間にドキュメンタリー映画になってたのがhuluにあったので観たがめちゃくちゃ良…

「ダフト・パンク ドキュメンタリー UNCHAINED (2015)」常に謙虚な姿勢で音楽に向き合い続けるのが一番アナーキーだった的な番組

原題:Daft Punk Unchained 監督:Herve Martin-Delpierre製作国:フランス 制作局:BBCワールドワイド 放映時間:84分 ※TV これはフランスのドキュメンタリー番組。Huluにあったので観た。 www.happyon.jp10代~20代の時、90年代だったしエレクトロニック・…

「DENKI GROOVE THE MOVIE ? -石野卓球とピエール瀧- (2015)」 大人の男だけ‥

監督:大根仁 製作国:日本 上映時間:115分 先月出た新作「TROPICAL LOVE」で17年ぶりに熱心に聴くようになったので本作も観た劇中の細かいトピックは一個一個拾うとキリないし、そもそも電気自体に関しては前回に散々書いたし。あとドキュメンタリーなので…

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク (2014)」じじい売店アート最高

原題:Banksy Does New York 監督:クリス・モーカーベル制作国:アメリカ 上映時間:81分 おなじみの覆面アーティスト、バンクシー。 バンクシー - Wikipedia 彼が2013年の10月、1ヵ月間ニューヨークの街全体を展覧会場として毎日1点をどこかの路上でゲリ…

「シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014)」どんなスパイ映画よりも怖いし面白かった。リアルロールシャッハか?

原題:Citizenfour 監督:ローラ・ポイトラス製作国:アメリカ/ドイツ 上映時間:114分 スノーデン事件の渦中に立ち会い、その舞台裏の一部始終をリアルタイムでカメラに収めた衝撃のドキュメンタリー。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。 …

「マン・オン・ワイヤー(2008)」『ザ・ウォーク』よりも友情とアナーキズム要素が多かった。こちらも素晴らしかった!

原題:Man on Wire 監督:ジェームズ・マーシュ制作国:イギリス 上映時間:95分 昨夜、ロバート・ゼメキスが長編劇映画化した「ザ・ウォーク(2015)」観て、めっちゃくちゃ面白かった。今年の映画で一番良かったかも。最高だった。1974年(関係ないが俺が生…

「ホドロフスキーのDUNE (2013)」 話を聞いてるだけでめちゃくちゃ面白い爽快感。人が永遠に生きる方法

原題:Jodorowsky's Dune 監督:フランク・パヴィッチ製作国:アメリカ 上映時間:90分 当時、「エル・トポ」や「ホーリー・マウンテン」等のカルト映画で一躍イケてる映画監督の仲間入りしたホドロフスキーが「人の意識を永遠に変えるような凄いSF大作を作…

「ピープルvsジョージ・ルーカス (2010)」散々文句言って締めに急に褒めて締めるのが凄い可笑しい

原題:The People vs. George Lucas 監督:アレクサンドレ・O・フィリップ制作国:アメリカ/イギリス 上映時間:92分 一週間くらいSWばかり観てたからSW脳になってしまい他のものが観れなくなってる時にGYAO!でこれの配信が始まった。一回観てるけど、もっ…

「映画と恋とウディ・アレン(2011)」夢は楽しいが正気の沙汰じゃない。だが現実を選べば落胆させられる

原題:Woody Allen: A Documentary 監督:ロバート・B・ウィード製作国:アメリカ 上映時間:113分 この人とイーストウッドは多作なのにも関わらずハズレが異常に少ない監督という認識ウディ・アレンのドキュメンタリー。「ミッドナイト・イン・パリ」の頃…

#sidebar { font-size: 14px; }