「復讐 運命の訪問者 (1997)」黒沢清/監督の作品の中でもトップクラスにエンターテイメント性の高い映画だった

この映画(いやVシネだっけ?)を観た。これは未見だった。「蛇の道」と「蜘蛛の瞳」は観てるが、この辺りのものは陰惨だから観るのを先延ばしにしていた。しかしめっちゃ面白かった。 主人公(哀川翔)の幼少期、多額の借金を返せなかった両親が姉もろとも、闇社会の人間に殺される。そしてその際、父によって押し入れの…