gock221B

映画その他の感想用ブログ

「アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(2015)」MCUという世界観を重視してきたら凄いシリーズになってきた

f:id:gock221B:20161104122615p:plain
原作:Avengers: Age of Ultron
監督:ジョス・ウィードン 制作:ケヴィン・ファイギ
上映時間:142分 製作国:アメリカ
シリーズ:マーベル・シネマティック・ユニバース。「アベンジャーズ」シリーズ

ウルトロン観た。
ネタバレしないように書こうと思ったが、書いてるうちにしてしまったと思うので、観てない人は読まない方がいいです。
それと思いついた事を吟味せずに全部書いってったら異常に長くなったので、疲れたら読むのをやめた方がいい。

エイジオブウルトロンは「面白いアイアンマン2」という印象
MCUに奥行きを与える為だけに力を注いで映画としてズタズタになったが、好きな人には場面場面は面白いアイアンマン2を思い出した
本作はめっちゃ「中編!」って感じで中編の魅力がたっぷりだった
今までで充分、世界観やキャラの説明してるので最初から最後まで盛り上がっていた
ただ、一作だけで起承転結がハッキリしてた一作目と違って、このウルトロンは冒頭からラストまで、ずっと盛り上がっているにも関わらず「途中」という香りが漂っていた。だから中編感を感じたわけです
また、本作はどんなにヒーローが活躍しても敵を倒しても「利子を払っているだけ」的な、重苦しさが漂っていて好みだった。本当に重苦しい。帝国の逆襲的な感じ
また、あまりにネタも豊富すぎて全編「MCUポルノ」という感じも受けた(本編が6時間くらいあっても一向に構わん)
面白かったが、Marvel好きじゃない人が観て面白いかどうかは疑問だ。多分そういう人にはあまり面白くない気がする。
今までMCU観てない人が観て「派手だね」以上に思う事があるのかどうかは謎だが、敗れ始めてくる兆しも見えているとはいえMARVELが覇権を握っていてファンが多い現状では「MCU好きはいいが、映画としては‥」とか言うよりも単純に盛り上がった方が楽しい。MCU好きだけが全編盛り上がる映画があってもいいだろう。
MARVELのモットーは確か、テーマがどうとか以前に「面白くて楽しいこと」だったはずなのでこれでいい。

f:id:gock221B:20150714225217j:plain
別に比べる必要はないのだが、一作目と比べると劣るかもしれない(でも今作はMCU内では二番目に好きだ)
アベンジャーズ一作目は何しろ公開された時点で感動していた。
ハルクやアイアンマンが公開された時「アベンジャーズ?絶対、実現しないだろう。アイアンマンは奇跡的に人気出たようだが、キャップやソーの映画がヒットするわけがない」と思っていたのに、それらは無事にヒットしアベンジャーズまでこぎつけてしまった(今思えば当時、散々クソだと思っていた「アイアンマン2」の橋渡し効果はかなり高かった気がする)

そんなわけでアベンジャーズ一作目は始まった時点で既に感動していた。ロキに一人立ち向かう謎のジジイに感動し、キャップと社長が揃って感動し、そしてBIG3が森で喧嘩し始めて超感動し、ソーとハルクの喧嘩に感動し、ブラックウィドウがロキを心理戦で圧倒して感動し、コールソンの死に感動し(死んでないことになってジョス監督がイラッとしたとかしないとか)、アベンジャーズアッセンブル大回転で死ぬほど感動し、キャップの指揮能力で働く人々に感動し、全編に渡ってボコボコにされてきたロキがハルクに完膚無きまでにボコボコにされて感動し、充分満足した後にシャワルマを見せられてこれは凄い!と刻み付けられてしまった
そんな感じでアベンジャーズ一作目は、スパイダーマン2バットマンリターンズも超えてヒーロー映画で一番好きだ。
アベンジャーズMCUに、確かに深いテーマはないのだが、キャラクターや世界観をここまで大事にして(その前では大物俳優や大物監督などチリにも等しい)長大なシリーズを作ったのは前代未聞で、もうここまで巨大になってしまうと、それだけでテーマを抱えたような「何か」になるんだなと思った。
正直言って、アベンジャーズ一作目はあまりにも満足しきってしまい、もうMCUが終わってもヒーロー映画そのものが廃れてしまっていても思い残すことないくらい満足してしまった。
勿論、ずっと続くようなら応援していくが、突然「今日で終わりです!」と終わってしまったり今後どんどんクソ化していったとしてもアベンジャーズ一作目があった事により全て許される風潮が自分の中に既に出来ている
もしMCUがクソ化してしまった暁には「でもxxと○○の戦闘シーンはよかったじゃない‥」とよかった探しをして生きて行く所存
そんなわけで一作目の方が好きだが、2も充分面白かった
今回、敵はウルトロンではなく自分との闘い的なテーマを感じた。
特に、社長とハルクとホークアイがストーリーの中心に来てる印象だった

f:id:gock221B:20150714225310j:plain
個人的に推しメンはキャップなんだが、ウィンターソルジャーに続いて、あまりにも迷いがなさ過ぎる「スーンとした」表情での平常運転がカッコよかった。
「氷漬け」を印象的に台詞に盛り込んだり、ペギーの幻影なども切なく、同時に「まだそんなにペギー好きなのか‥」と思わされた。
俺はキャップ好きだから「すげえ!画面に映ってないところで苦悩を全て消化してるから劇中で全く迷いがなさすぎてスーンとした表情での活躍がカッコいい!」と思えたが、正直キャップよく知らん人が観たら「何か地味な人だね」と思うだけかもしれない。
フィジカルなパワーも回を増すごとに強くなってる気がする(テコ入れなのか、ウィンターソルジャーから異常なまでに強く描かれるようになった気がする)冒頭、バイクで走りながら敵の脚を掴んで前方の樹に投げてぶつけてブッ倒したり、大型バイクを敵にブン投げたり‥と、いくらなんでも怪力すぎる。スパイダーマンより少し弱いくらいの怪力持ってるように見えるほどだった
シールド投げの錬度も向上し、一回投げたら大勢を一気に倒して反射して戻ってきて電磁石でキャッチ。
というかウルトロンも余裕で切り裂いたりして、絶対に銃より強い
あとは一作目で見せた指揮能力をもっと見たかった気もする
キャップのスーンとした顔の魅力については過去のこの記事をどうぞ

gock221b.hatenablog.com

X-MENでもサイクロップスが好きだったし、ジャスティスリーグでもスーパーマンバットマンが好きだし(バットマンはJLで限りなくリーダーっぽい役割をしてると思う)、自分はリーダーポジションが好きなのかもしれない。
ついでにアイドルグループなどもリーダーポジションの子を気に入る事が多いし。
色々まとめつつ様々な軋轢に苦しんでるキャラが好きなのかもしれない。


 

f:id:gock221B:20150715155858j:plain
社長は、やっぱりポスターでデカく載ってるだけあり、今回も実質的に主人公だった。ウルトロンも悪の社長みたいなもんだし‥。
この人はアイアンマン三部作といい、いつも影の自分のような敵や自分の暗部と闘っている。それがこの人のテーマなのかもしれない
この人は酷く動揺した時も、表情が固まるだけであまりショック受けてない様に見える。
ダウニーJrなので演技が下手なわけはないのでそういう演技プランなんだろう。社長とは動揺を見せない人間的なことか?
しかし社長のせいでとんでもない事件になったと言えるが、誰に対しても悪びれない姿にはトニーだな~と思わされた。
彼に関しては、MCU全体の成功はトニー=ダウニーJrの活躍が殆どを占めているので感謝している
ハルクバスターも、多くのちびっこを呼んでくれたはずだ。

f:id:gock221B:20150715160305g:plain

それにしてもハルクバスターといえば今まで「ハルクにバスターされるためのただ一つのアーマー」というイメージだったのにハルクをちゃんとバスターしたのには意表を突かれた

f:id:gock221B:20150715160541j:plain
ソーは相変わらず能天気に活躍していた。
終盤で博士を連れて謎の洞窟の温泉に入って痺れて「アバーーッ!」とか叫んでるのでポカーンと見てたら、戻って来てビジョンに雷撃を加えて命を与え?全裸(に見える)のビジョンがガラスぶち破って爆誕する様子が意味分からなさ過ぎて笑った。
一体、なぜ博士も必要なんだ?痺れて「アバーッ!」つってるところを誰かに見て欲しかったのかい?
あの温泉‥アバ湯は一体なんなんだい?科学音痴なのにビジョンの事を何で既に知っていたんだ?そして何でビジョンにアバ湯サンダーをくらわせて命を与えた?あの意味ありげな幻覚は結局何なんだ?わからないことだらけだ。。
gock221b.hatenablog.com
ひょっとして俺が重要な字幕を見落としてるだけか?
スクリーンの中に入って行って、アントニオ猪木の口調で「ソー、君は一体何を考えているんだい?」と訊きたかったわぁ。。
また「ホークアイの娘のLEGOを踏んで壊してしまい、脚でサッサッてよけていると娘に見つかり、睨まれる。しかし、無視する。」というシーンも不可解だった。。ギャグなのか?いやそれにしては微妙だ。何故ゴメンと言わない?その後飛んで行ってアバ湯に浸かりに行くし‥酔ってるのか?
ソー、お前‥きまってるのか?
アバ湯に行くきっかけになったワンダの幻覚も、白目の黒人にめっちゃ掴まれて訳の分からん事をわめき散らされるという、かなり謎めいたものだった。。幻惑されなくても、六本木や新木場の巨大クラブをウロウロしてたらこんな目に遭いそうでもあるし。
どれもこれも、検索すれば一発でわかるんだろうが、面白いからあえて調べず、全てソーの奇行‥という事にして今後の人生を生きていく事にした

 



f:id:gock221B:20150714230041j:plain
ハルクとブラックウィドウは、唐突にロマンスが始まってて、うまくいかなさそうなカップルだなぁと思ったがうまくいってほしい
スカヨハが素手でハルクをなだめたりするのを始めとして、この二人の絡みは全部セックスに見えてエロかった
‥とここまで書いて思い出したがハルクの恋人いたじゃん、リヴ・タイラーがやってた。。いいのか?
ブルースバナーは妙に悩みまくる役割りで不自然な気もしたが、ハッキリ言って画面に映ってないがハルクのせいで罪もない人が何百人も死んでる気がするので無理もない気がする
ハルクの単独作は権利がややこしくて暗礁に乗り上げてるらしいが、もし実現したらプラネットハルク~ワールド・ウォー・ハルクか?
ブラックウィドウはいつもいいが、ウィドウというよりスカヨハ本人にしか見えないが、スカヨハは皆大好きなので問題ない
ここ数年のスカヨハはまるで女のパロディみたいな凄いキャラや身体をしている。何十メートルも離れた場所から見ても乳とケツが出っ張っていて凄い
ホークアイの娘がウィドウに憧れている、という描写もほっこりさせられた
スカヨハの夢が見れる電極を脳に刺して路地裏に死体で転がる人生も悪くはない。一度きりで終わるなら
ブラックウィドウも単独作作って欲しいものです

f:id:gock221B:20150715160949j:plain

ホークアイは意外にも今回一番カッコよかったので驚いた。
すげー何回も自嘲的な事言うので「もっと自信を持って‥」と励ましたくなった。また、フラグを跳ね返すというメタ的な強さも見せた
独身の僕やアベンジャーズ達に心理的ダメージを与えていそうな、妻子との幸せぶりもカッコよかった
個人的にはBIG3に彼を加えてBIG4と呼びたい程の活躍ぶりだった
今まではヒーローというよりシールドから派遣されてるオッサンというイメージだったが今回ばかりは完全にヒーローとして認識した

 

f:id:gock221B:20150715154424j:plain

注目の双子。キャラが多すぎて出番が少なかった。
もう少し見たかったが、やるべき事は全てやっていたので問題なし
ワンダを演じるエリザベス・オルセンは、普段は眼も口も小さく見える庶民的美人なのに、叫んだりしたら眼も口も急にアニメの様にデカくなるという舞台向きアニメ顔で「この娘、天才か」と思った。
正直この、顔が小さくて垂れ目で鼻の下が長いファニー系美人顔はかなり好き。真の美人顔であるマリア・ヒルなどは整いすぎていて逆に印象に残らない。やはり印象に残る女優の顔というのは整ってる中に欠点もある顔(スカヨハも美人だが顔の下半分が前に出ている)
ワンダと言えばメンヘラのイメージだが、このワンダはどっちかというとゴスっ娘のイメージなんだろうな。今後も楽しみだ
最後にヒーローとしてのコスチューム着てて多少は巨乳が見えてたが原作の変態みたいな恰好とはほど遠い普通っぽいものだった

f:id:gock221B:20150715061933j:plain
しかしあまりにエロい恰好されても映画に集中できないのでアレくらいでまあいいだろう
ワンダの頭の変な飾りは個人的は凄く好きなんだが、それだとエリザベスさんの形のいい額や可愛い顔が隠れてしまうので無くてもいい
ホークアイに電撃アローを頭に付けられてビリビリしびれてた場面が凄く可愛かった。思わずしびれているところを「大丈夫かっ」と、抱きしめて一緒に痺れて何故か自分だけ感電死したい可愛さがあった。そんな運命も悪くない
めっちゃ近くで手をヒラヒラさせて幻惑し異常に金がかかっているワンダ幻魔空間に引き込む‥という彼女の幻描写も好みのものだった
めっちゃ近くでないと幻惑できないのか?という疑問はあるが、その方がハッタリが効いてて可愛くもあるし凄く良かった
アメリカのちびっこ幼女がパパの顔の前で手をヒラヒラさせてるのを想像するとかなりかわいい
俺にもワンダの永遠の醒めない幻を見せてほしい(そして廃人となって路地裏に転がりたい)

f:id:gock221B:20150715154857j:plain
ピエトロ君は出番少ないがカッコよかった。
原作の彼とは全然似てないが、

f:id:gock221B:20150715062227j:plain

原作クイックシルバーを(性格とかも含めて)カッコいいと思った事ないので、かえってカッコよくなってよかったジャンと思った
X-MENクイックシルバーも全然違うルックスだったので「やっぱりみんな、だせぇって思ってるんだな」とも思った
「原作通りがいい!」という人はポルノ版アベンジャーズ(ハメンジャーズ)のクイックシルバーをどうぞ、、

f:id:gock221B:20150715062516j:plain

ストーリーには大して影響しないのに「アベンジャーズのピエトロやDCのフラッシュより先に出してやれ」という意地悪感満載でサイボーグ009加速装置的演出で暴れまわり、最終決戦を一人で解決できそうな能力を持っていながらマグニートの息子という設定も無視しながら突然「じゃ、僕はこれで」と退場して爆笑させてもらったX-MENフューチャー&パストのピエトロより好きだな。
俺はピエトロの魅力の半分以上は超スピードではなく、異常なシスコンなところだと思ってるので、こっちのピエトロの方が上だと思う
むしろ能力など何でもいい
姉ちゃんが他人と喋ってたらすぐにやってきてお姫様だっこして去っていく様がよかった。。
自分も若い時、シスコンだったので微笑ましくもある
「異常なシスコンを感じる」と書いたが、別に彼がワンダで抜いていたり下着を盗んでいそうという安易なものではなく、ワンダの安否を確かめるために隠しカメラを設置し24時間姉を監視していそうな雰囲気というか‥性的なものではなくあくまでも姉を思う純粋な行動がハタから見たら異常性を帯びていそうなところ‥というのが個人的な彼のイメージです
将来的にMCUがFOXのX-MEN世界と合致する時が来たならば、双方のピエトロが特異点になって、両バースが合体する気がする。
フラッシュといい、スピードスターは何故、特異点になりやすいのか。。(「なりやすいのか‥」って全部自分の妄想だが)
終盤、彼に起きる出来事は正直不可解だった。
ワンダを覚醒させるため?と思ったが、その直前にあるホークアイによるワンダ覚醒の方が印象的だし‥。どっちにしろ後の処理がアッサリしすぎていたので彼にはまた会えるんだろうな
二人とも、スタークとの過去の関わりは結構重いものでかなり好きだったが、その確執は混戦の中ウヤムヤになってしまう
その辺の続きはシビルウォーで語られるかな?
しかしもうちょっと色んな超スピード描写が見たかったな

f:id:gock221B:20150714231711j:plain
ウルトロンだが正直、観る前に想像してたほど強くなかった。
まあ、只の社長の影でしかない。
というか本編でも言われてたが、終始怯えていて可哀想な感じもした
前作のロキもそうだが、この監督はラスボスをこれでもか!ってほど痛めつけた末に惨めったらしく敗れさせるのがうまいな(ジョジョを実写化したら上手いだろうなと思った)。
ロキもそうだが、一体ウルトロン何回負けた?ってくらい何度もボコボコにされていて、可哀想になるくらいだった
※追記:その後時間が経つにつれてどんどんウルトロンが好きになった
f:id:gock221B:20150914062602g:plain

ビジョンは、キャラが多すぎて出番少なかった。
電気温泉に浸かって「アバーッ!」とか言ってたソーの奇行からエナジーを受け取って全裸で爆誕。刷り込み効果でソーのマントを速攻で模す‥と全体的に誕生シーンの異常性が凄かった
ビジョンは全体的に全裸に見えるし、Drマンハッタンめいた超然とした振る舞いも変態性を感じさせる
ワンダとのフラグもちゃっかり立ててたが、こいつとワンダがくっつくのは不安だが、付き合ってる二人が並んで立ってるのを想像するだけで何故か興奮してくる。
恒例の、ワンダと誰かが付き合ってたらピエトロが嫉妬して絡んでくるところが早く見たい!
ビジョンが凄いものを所持出来たり持てたりするのは、短時間でビジョンはこんなに凄い奴なんだぞと客を無理矢理納得させるためか?


あと箇条書きで

出番少なかったフューリーは、いつまであのNYでドラム缶焚火に当たってるホームレスみたいな恰好をしているのか?
・ワカンダの武器商人の「イカが恐い話」は何だったんだ?
・バロンを倒した後のパーティシーンが放つパーティ感が凄く本物のパーティっぽくてよかった。本当に映画の中に入って行って参加したかった。ロングアイランドアイスティーが飲みたい
・相変わらず人命救助描写が多くて好感持てた。しかし同時に「今回も洒落にならんくらい人死んでそうだな」とも思った
・全ての時間全ての場所に存在するスタン・リーが恐ろしくなってきた。よく言われる「MARVEl映画のスタンリーはウォッチャーみたいな存在」というのもあながち間違いではない‥というか冗談ではなく本当にそうか、本当に神だしな。
ラスボスの指パッチンで宇宙の半分を消し去るパワーを持つ超強いサノスを、念じただけで倒せるキャラ‥、そのスタン・リーが何をするわけでもなく全作品に登場してるのが恐い
あと、スタンリーの存在感が強すぎる。台詞など与えず、画面端に見切れてるくらいでいいと思う
・字幕で観たが文章量が少なすぎる気がした。その上、各キャラが主語なしのカタコトで喋りまくるので未だに意味わかってないところが多い。
気が進まないが、吹き替えの方がいいかもしれない。
・チョ博士は美人だが出番多すぎだろ、と不満に思った。
双子の出番減らしてまで出まくる(パーティにまで来やがる)。大人の事情か?
彼女はアマデウス・チョの母親って設定らしいが本当だろうか?
・今回のシャワルマ的な気の利いたラストのギャグは、キャップの「アベンジャーズ!アッ(‥センブルを言わせず切る)」
しかし面白さ以外になぜ切ったんだろう?これは臨時アベンジャーズに今後起こるウォーへの不安感を煽るためか?


とか、そんな事を思った。
なんか以上に長くなってしまった。しかし、これでも短く書いた方だという事を言っておきたい。
Twitterの時は2、3ツイート内に収めてたのにブログ作った途端異常に長くなってしまった(でもまぁいいだろ、、俺のチラ裏だ)
ソフトが出たらまた書こうと思う。早く10回くらい連続視聴したい。
次はアントマンか。

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

「アントマン(2015)」MCU第12話『第二部完。誕生!アントマン』 ピム粒子の恐ろしさ - gock221B

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

「ドクター・ストレンジ(2016)」西洋医学に見捨てられ東洋魔術でヒーローになっても医療を捨てないドクター - gock221B

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)」平均以上の楽しさは保証されてるものの正直あんまり好きじゃないMCUシリーズ - gock221B

「スパイダーマン:ホームカミング (2017)」面白かったけど時間なくて端折った描写が多そうな印象 - gock221B

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.youtube.com

www.imdb.com

f:id:gock221B:20150914062651g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }