読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015)」江野くんの聖人みたいな雰囲気は何なんだろう

(Jホラー) 〈邦画〉 【映画】 サイコウォーリアー

 f:id:gock221B:20150708151553j:plain
監督:白石晃士

鬼神兵に飲まれて消えた工藤と市川を探しつつ、一人取材を続けている田代カメラマンの前に、「オカルト」で地獄で落ちた江野くんらしき人物が現われる。

田代は江野くんの手助けにより、工藤と市川を現世に呼び戻すための四つのクエストに挑戦し、物語は最終的なクライマックスに突入する。

そのクライマックスもよかったが、その前の江野君と田代君の四つのクエストが、不思議な感動があった。
ホームレスを痛めつけたり、女性のパンツ食って吐いたり(というかこの一作だけでも異常な数の嘔吐シーンがあった)、指を詰めたりブチまけられた脳みそを拾ったり‥と、やってる事はエグいにも関わらず、全体的にほのぼのとした‥少年達が夕暮れの中で草野球をしているかのような雰囲気があった。
一見、クエストの内容に脈絡がなく思えるが、神の視点からすればエベレスト登頂も女性のパンツを喰う事も変わりはないだろうから、神聖めいているクエストよりも脈略がなさそうに見えるクエストの方が逆に本当っぽく見える。
「オカルト」は映画として面白いので楽しんで観たが、江野君のキャラには何の思い入れもなかった‥というか大嫌いだったにも関わらず本作で二人の、オカルトでの事を匂わされると妙に感動するのは何故なんだろう。
というか本作での江野くんが、顔つきといい喋りかたといい立ち姿といい全体的にカッコよすぎてヤバい。

f:id:gock221B:20150726073011j:plain

まるで聖人のような雰囲気を漂わせていた。
というかこの江野くんのキャラは色んな世界線の全ての白石くんを助けて回ってるのだろうか?

コワすぎ第一部の最終回にも関わらず、レギュラーキャラではない江野君がいいところ全部持って行くので、このシリーズだけ観てる人にしてみたら「誰だよこれ‥」と思うかもしれないが面白かったので別によし。個人的には本作が一番面白かった

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.youtube.com

 

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章 [DVD]

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章 [DVD]

 

 

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章

  • 白石晃士
  • 日本映画
  • ¥2000

 

広告を非表示にする