読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014)」20年ぶりに蘇った50過ぎの彼らが子供の服装で若い時同様にハイテンションに暴れまわる様はあまりにもCRAZY完全な狂人

f:id:gock221B:20151103225802j:plain
原題:Dumb and Dumber To 監督:ファレリー兄弟

唐突にファレリー兄弟がMr.ダマーの続編を作った。
ジム・キャリーは賞狙いでイイ話の映画(前半は楽しいが後半めっちゃ無理やり良い話に突入しようとする)ばかり出るようになった2000年くらいまで大ファンだった。ケーブルガイ、イエスマン、マン・オン・ザ・ムーンあたりが特に好きだった
当時ジム・キャリーは、映画好き、一般の一言さん、お笑い好きそれぞれから低評価だったので判官びいき根性が燃えたというのもあるかもしれない。自分は痛々しいまでの大袈裟なギャグや変顔の奥に何か熱いものを感じて好きだった。
ファレリー兄弟の映画は「2番目のキス」「ライラにお手あげ」が特に好き。この監督は障碍者ギャグが得意で、その究極は結合双生児が主役の「ふたりにクギづけ」だろう(これも爽やかで凄く面白い)。


前作のヒロインと別れた主人公ロイド(ジム・キャリー)は、失恋のショックで発狂し精神病院で車椅子生活をしていた。意識も戻らず垂れ流している(ちなみに前回のヒロインを演じた女優とジム・キャリーは実際に結婚したが一年もしないうちに離婚した。だからここは現実と虚構が半分重なっている)
相棒のハリー(ジェフ・ダニエルズ)は20年間、ロイドを見舞って世話を焼いてたが限界が来たらしく「もう、ここに来るのは最後にする。あとは病院の人に任せるよ‥」と言うと、ロイドが20年ぶりに喋った。
ロイド「ひっかかった!
そう、彼は20年間キチガイのふりをしていたのだ。
コメディとはいえ、ロイドのキチガイ性が想像を絶するレベルで、感動と同時にゾッ‥!とした。しかし元々キチガイなのに更にキチガイのフリをしているというのが凄い。水木しげる先生が「たまに初対面の人の前で痴呆のフリをして困らせる」と言っていたようなものか?ただ確実に言えるのは「ここに狂人がいる」という事だけだ。
それを受けたハリーは当然、激怒する
ハリー「今まで僕に嘘をついていたのか!?今のドッキリの為に自分の人生がただ無駄に過ぎるのを20年間も車椅子に座ってながめてたの!?僕は20年間きみに付き合わされて1000週間も無駄に病院に通わされた!そのくだらないギャグの為に‥そんなのって‥
ハリー「‥超ウケる!
そう、ハリーもまたキチガイなのだ。だからうけました。
20年間かけてこんな嘘をつかれたら発狂してしまう気がする。
しかし、これは只のフィクションだが、これを観てる自分を鑑みると20年間無駄にしたって俺の方なんじゃないかと頭に浮かんできて怖くなった。
、、と、思考がヤバいゾーンに入りそうになったので、その思考はストップした。
しかし、ブルージャスミンの時もそうだったが、主人公がキチガイのコメディっぽい映画を観た時だけ自分の人生を顧みる自分も嫌だ

gock221b.hatenablog.com

しかもよりによってMr.ダマー2のジム・キャリーに自分を見るのは、かなりヤバい気がする
まあ俺の話はいいわ。。
ここで一作目のBGMが流れた。懐かし!当時、Mrダマーのサントラを愛聴してたのを思い出し、帰宅してYoutubeで20年ぶりに聴いたら懐かしさが溢れて来たので、
www.youtube.com
聴くのをやめた。俺はこの「うわ懐かし~」という感情が嫌いだ。
ここまでがアバンタイトルだ。まあ正直ここまでが一番面白いとこだったが。。


ロイドは退院し、二人はいつもの感じで遊んでいる。
それにしても昔は二人とも若かったから気にならなかったが、今やジム・キャリー53歳、ジェフダニエルズに至っては60歳近い、初老のオッサン2人が小学生みたいなファッションで障碍者や動物をからかい、人ん家のチャイムを100回くらい連打して変顔で爆笑してる様子は、サイコホラーの様相を呈していると言わざるを得ない。
そういう問題はあるね。
ハイテンション俳優と言えばジャック・ブラックとかも、昔に得意だった愉快なロン毛のハイテンション無職の役とか40過ぎたら痛々しいからやらなくなったもんね。

どうやら、ハリーは90年代に子供を作っていたことが今、発覚する。それはそれで怖い
「え?こいつら、SEXとか知ってるの?」という不思議な気分になった。この時は
そもそも、昔は勢いで気にならなかったが、こいつらのオツムの設定がよくわからない。
ビルとテッドやウェインズワールドとかは、ただアホなだけの兄ちゃん達という感じだが、この二人は本物の知恵遅れなのかコメディ的な変人なのかがよくわからない。
レスリー・ニールセンやMr.ビーンにはそんなこと思わなかった(彼らは、彼らの世界の中で彼らを誰も不思議がらないというルールでやっていたからか?)
2000年代のジャド・アパトー製作コメディは、常識を持ったまま羽目も外せて最後は感動させるという芸当をやっててコメディやラブコメを進化させた気がする。
Mrダマーの場合、普段どうやって生活してるのか凄く気になる。
とにかくハリーが昔の彼女(凄く太ったキャスリーン・ターナーに会いに行ったら、彼女は子を産んだが貧困だったので世界的に有名な科学者に養女に出したと言う。
キャスリーン・ターナー、20年前までは9頭身くらいあったのに今は6頭身くらいに見える。太っただけでこんなに頭身の印象って変わるんだね
ケリー・マクギリスといい、80年代にセクシーだった人はトム・クルーズ以外太る人多い。

そんな感じでハリーの娘を探しに科学エキスポみたいな所に向かうロードムービー的展開を経て、到着してから敵との宝物の奪い合いとか色々冒険がある。
基本的には、ロイドとハリーが非常識な事をするというのが続くが、さっきから言ってるように少し怖いな。あまり言いたくないがすべってる気がする。そんな感じで色々冒険して終わる。

ラストは冒頭でロイドが20年間、無駄に入院をした身体を張ったギャグのアンサーギャグが出るが、これは普通に凄く良かった。
だから、冒頭と最後のギャグだけでいい。本編の中間‥殆どはキツいものがあった。
次の続編はまた20年後だから、ジム・キャリーは70過ぎか。そのように本物のジジイになってこのキャラやったら面白いかもしれない。
期待を下回ってしまったが、正直ジム・キャリーの元気な姿を見れただけで良しとしよう。

そんな感じでした

bakamax.com

www.imdb.com

www.youtube.com

ジム・キャリーはMr.ダマー [DVD]

ジム・キャリーはMr.ダマー [DVD]

 

 

ジム・キャリーはMr.ダマー(字幕版)

ジム・キャリーはMr.ダマー(字幕版)

  • ピーター・ファレリー & ブラッド・クレボイ
  • コメディ
  • ¥1000

 f:id:gock221B:20151121185212g:plain

広告を非表示にする