gock221B

映画その他の感想用ブログ

「西遊記 ~はじまりのはじまり~(2013)」チャウ・シンチー/物凄く面白かった。主人公に共感はできないが感動させられる

f:id:gock221B:20170429072520j:plain
原題:西游 降魔篇 監督:チャウ・シンチー 製作国:中国 上映時間:110分

後の三蔵法師ことヤング玄奘が、女妖怪ハンターと着いたり離れたりしながら、沙悟浄猪八戒孫悟空と倒して捕えていく話


チャウ・シンチー監督作は小林サッカー以降のものと、あと食神と喜劇王しか観てない
これは、チャウ・シンチー本人出てないし西遊記かぁと思って観る気無くしてスルーしてたけど観たらやっぱりめちゃくちゃ面白かった。
最初に水辺の集落で、達人ではない常人の玄奘が凶悪な沙悟浄と闘うシーンが面白すぎてビックリした。ジャッキーチェンとかスピルバーグとかレベルに面白かった(いや妖怪が可愛い子供を喰ったりする分こっちの方が優れてるかもしれん)

いつもの漫画風演出とか、しょぼいCGも予告編で見ると「またこういうやつか‥」と思って観る気なくなってたが、いざ観ると凄く面白い。やっぱりこの人はこういうのが面白いって事にかけては本気なんだなと思った。今回はカメラがパンすると突然居たり、何かがカメラを遮って再び見えたら違う姿に変わっているみたいな描写が冴えてました。
チャウシンチー映画にいつも出てくる変な顔の人達‥仮にチャウシンチーアウトランダースとでも呼びたい彼らは、映画出てない時は一体何をしてるんだろう
CGとか本当にショボくてギャグもクドいが最後はそれが前フリになって凄く感動するというのはカンフーハッスルと一緒だった。今回は今までよりも、ギャグやくだらないシーンや中盤の弛緩した空気が全部前フリなんじゃないかという感じだった。
ギャグは、イケメン道士が「何故最初から具体的に指示を出さない」と暗黙の了解が通用しない花まきババアに延々と問いただされるところがおかしかった
最後に如来神掌が降ってくるとこもそうだが全体的にカンフーハッスルと似た話‥というかアップデート版って感じだった。
「こうしたらウケる」とかじゃなくて毎回本気の真顔という感じ
それで最後は何故か神々しいまでのオーラを纏って終わるのがいつも感動する。
しかし玄奘の悟りが深すぎて理解や共感はできなかった。
だが自分は理解はできなかったが玄奘は理解したんだろうなという事は伝わった。
しかし脇役でもいいから、やっぱりチャウ・シンチーに出てほしかった
あと段の仲間たちは猪八戒の体当たりで全員死んだのだろうか?
あと関係ないけど悟空役の人が物まね芸人のホリに似ていた
これは続編やるのかどうかは知らないが続かずここで終わりでいいと思う。

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.imdb.com

www.youtube.com

f:id:gock221B:20170429072700g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }