読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「クリムゾン・ピーク(2015)」 何が悪いというわけでもなかったんだけど乗れなかったです。。

(ホラー) 幽霊 (ドラマ) 〈アメリカ〉 【映画】

f:id:gock221B:20160112020122j:plain
原題:Crimson Peak 監督:ギレルモ・デル・トロ

主演女優のミア・ワシコウスカは過去、クリスティーナ・リッチ裕木奈江、スカヨハ、麻生久美子ズーイー・デシャネルペ・ドゥナエレン・ペイジ‥など、昔は不思議ちゃん女優が好きだった俺の心に僅かに訴えてくるもんがある(スカヨハは今は肉体派だが昔は不思議ちゃんだった)。共演者もロキ役でお馴染みのトム・ヒドルストンだったり、全体的にゴスっぽい雰囲気だったり文系の心にヒットする


あらすじ
主人公の小説家志望の少女(ミア・ワシコウスカ)は、大富豪の父と二人暮らし。
そこにトム・ヒドルストン演じる英国紳士と、その美しい姉が融資を求めて訪れてくる。
主人公は英国紳士に惹かれて結ばれる。同時に父が誰かに殺害される。
世間知らずの主人公は英国紳士と結婚し、姉弟の城に引っ越す。
そこはクリムゾンピークと呼ばれる呪われた地だった。。。

そんな感じ。
とにかく幽霊には力がなく(無力な主人公以外には見えない)、人体を刺しまくっても死ななすぎる人とすぐ死ぬ人がいる話。19世紀前後イギリスもの好きなので期待したんですが僕はイマイチでした。
すごく昭和の少女漫画っぽい内容でした。好きな人は好きなんだろうけど僕には全くもって何が面白いのかサッパリわからない映画でした。特に「ここが悪い!」という明確な部分はなく全体的にピンと来なかったです
デルトロ監督映画は、デルトロ氏本人は良い人そうで好感持てるが作品は「パンズ・ラビリンス」が好きな以外は全くもって好きじゃない(かといって嫌いなほどではない。ロバート・ロドリゲス全作品に対してもそう)。しかし監督作全部大嫌いだったJJエイブラムスの年末の「SWフォースの覚醒」が大好きだったので、好きじゃない監督作も全部曇りなき眼で観ないといかんと思って観た。だけど全くダメでした。
犯人が誰なのかは最初から示されてるのでそこは焦点じゃないんですが、彼らと主人公との愛憎がドラマなのかな?と、思いはしたがそれの何が面白いのか、なぜそれで感動するのか又は悲しいのかサッパリわかりませんでした。あまりにわからなさすぎるので、自分は情緒がおかしいアスペ的な人なのかと思えてきた。
僕は全然ダメでしたが、他の人はその限りではないだろうと思うので観に行ってください
褒めてる人も多いようなので面白い映画なんだろうという気もする。画面も綺麗。
面白くないにしても、面白おかしく語る事も出来ず。。これで終わります
この映画に関しては自分の感想にあまり自信ないので早々に終わらせていただく。
本作を好きな人は、他の人の感想を読みに行った方がいい


そんな感じでした

crimsonpeak.jp

www.imdb.com

www.youtube.com

広告を非表示にする