gock221B

映画その他の感想用ブログ

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)」再見/白と黒という色はこの世に存在しない。”お前がどけ”。陛下とジモとスカヨハ最高

f:id:gock221B:20170509075744p:plain
原題:Captain America: Civil War 監督:ルッソ兄弟
制作:ケヴィン・ファイギ 製作国:アメリカ 上映時間:148分

シビルウォー」2回目観た。

前に観た時

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)」2組が共闘せずガチで激突。最強の敵。新ヒーロー2人デビュー等が全部成立してる - gock221B

 

面白い映画はどれも二回目の方が面白いものだが、本作は特に二回目映画だった。
情報量が多いし、初回ではジモ大佐が暗躍してるシーンは「この人誰?ヒドラヒドラじゃないみたいだ‥そしてさっきから何してんの?」と不思議だったし、冒頭のウィンターソルジャーの回想シーン、トニーの両親の思い出などのネタフリは絶対に二回目の方が面白い。
中盤の見せ場のアベンジャーズ同士がぶつかるシーンは、見せ方がうまかったので初回でも充分楽しめた。それにしてもここは本気でブッ殺してやろうと思ってる奴は一人もいないのでスポーツの試合みたいに明るいもので楽しかった(真のシビルウォーは後でもう一回来る)
ストーリーも割と明快で初回でもわかるが、やはり二回目が一番だろう。。
こんなにメインキャラが多くて各人の見せ場を用意して、ストーリーも二転三転して‥多くの過去作がネタフリになってるとはいえ、よくまとめたもんだ。



真実は常に(白と黒の中間の灰色の中の)ひとつ
f:id:gock221B:20160516011057j:plain
本作のメインキャラは、まずキャップ、社長、バッキー、ブラックパンサー、ジモ。
この五人が主人公だと思われ。
キャップ&社長&バッキーの三人は「シビルウォー」という安全懲悪ではないタイトルの一長一短な部分をモロに受けていて、それらのキャラや陣営は観る人によって印象も変わって来るだろう。
僕の場合「皆、良いところも悪いところもある‥」という無難な答えしか浮かんでこない。
しかし取り返す事の出来ない過ちを犯しているが、それは故意じゃない。そして素晴らしい部分も同時に持っている。これは「xxが悪い!」と簡単に決めつける事はできない。
そして人間とは皆そういう生き物だ。
「xxさんは良いとこしかないぞ!?」と言う人は、その人の好い部分しか見たくないからそう思っているだけだ。
だが目の前にキャップと社長が来て「今この場で3秒以内にどっちか選べ!」と択一を迫られたら僕は多分、キャップを選ぶだろう。
しかしそれは今までの作品等でキャップの事を知っているからそう思うのであって、自分がこの作品内に住む、ニュースでしかヒーロー達を知らない住人だったとしたら、、それなら多分、社長を選ぶと思う。
と前書いた感想と全く同じ事をまた書いてしまった。。
とにかくどのキャラも一長一短あるように描かれている。
たとえばスパイダーマンはフレッシュで明るく良い奴だし強い、しかし新人なので戦術を持っておらず自分の十分の一の腕力しかないキャップやファルコンに圧倒されてしまう。
ブラックウィドウはキャップに暖かい態度を見せながらも社長サイドに着く現実的な客観性を見せる。しかし社長に「君は生まれついての二重スパイだな」と言われてしまう。社長の立場でああいう結果になれば二枚舌だと思っても無理ないかもしれん。
ビジョンはマシーンから人間的な感情に目覚めつつあるが、そのせいで動揺しやすくなり仲間に後遺症が残るほどの大怪我させてしまう。。
キリないから一人ひとり挙げるのはやめるが、そういう感じで一長一短ある。
最近、有名人等が何か一つ悪いところを見せたら「完全悪!」みたいな感じで凄く叩くという風潮がある。これは正にただの「風潮」で、叩いてる人達も本当に怒ってるわけではない。そういう時、何かを叩く人は何かの結論に辿り着きたがっているではなく、ただ八つ当たりで世の中をカオスにしているだけなのが厄介だ。
ネットで本作の感想が議論されている所を見た時、その日はたまたま「キャップが100%悪い!」「いや社長が100%悪い!」という極端な結論を数人が言い合いしてシビルウォーが起きていた(議論じゃなくてネットでありがちな只の言い合い)。
面白かったのでイライラしながらも全部読んでしまった。
勿論、どんな感想を持とうと、どのキャラを嫌おうと各人の勝手だが。
‥これってそういう映画?
それってジモに操られて仲間割れして誰かに大怪我させちゃうような奴の性格なんじゃないの?
とにかく、黒と白の間の灰色‥しかもグラデーション状の -、物事の99%はこの中間部分にある、という事を常に自覚して安易な結論に飛びつかない様にするのが大事だと思う。そして何事もソースを自分で調べて‥それを一生続けるのが大事だと思う。



ブラックパンサー爆上げ
f:id:gock221B:20160516004151j:plain
そんな感じで「物事は白でも黒でもなく灰色」と言った直後に言うのも何だが、本作のブラックパンサーとジモは作品中で良い部分だけを出しまくってたのであまりにも魅力的だった。
ブラックパンサーはまず単純にキャップと同じくらい強くて高潔に見えるし、社長と同じくらいの頭脳(MARVEL世界10指に入る天才)、そしてだれよりも高い地位と豊富過ぎる資金源を持っている。
キャップや社長達がそれぞれ頑張った結果とはいえ、灰色の結末としか言いようのない結果にしか辿り着けなかったのに対し、ブラックパンサーの出した結論はあまりにも完璧でカッコよすぎた。

 

最強ヴィラン、ジモ
f:id:gock221B:20160516004214j:plain
ジモは最初「さっきから誰なんだこれは‥」と思わせといての意外な悪役ぶり。
只の軍人であるにも関わらず凄い能力(彼自身の言葉を借りれば執念と熱意)で、狡猾の神、宇宙の列強種族、最強のロボット‥どんなヴィランも出来なかったアベンジャーズ分断に成功。
物理的にはアベンジャーズ3作目のラスボス宇宙ゴリラ・サノスが最強なのだろうが、このコストパフォーマンスの良さは間違いなく過去最強の敵だし、個人的にはアメコミ映画ヴィランの中でも一番好きかも。
原作で有名なヴィランを只の人間として描写‥というのはゾラ博士やラムロウと似ている(彼らは次作でスーパーヴィランになって死んだが)。
似たようなノリで良くなかったのは「アイアンマン3」のマンダリンかな。
面白くないわかったわけではないが「ただの傀儡の人間とか‥しょうもない事すんな!」と腹立った。だがジモは最高だった。
しかし今までの常人→スーパー化のヴィランみたいに、後続作品の冒頭とかで知らん間にバロン・ジーモになって脱獄して悪い事してたら誰かにサクッと殺された‥みたいなパターンで処理するには勿体ないキャラなのでやめてほしい。ジモは大事にしてほしい
f:id:gock221B:20160515220511j:plain
関係ないけどバロン・ジーモを見るたびに、子供の頃、冬にタートルネックのセーターの首の部分を上にグーン!伸ばして顔をスッポリ包んでバロン・ジーモ状態にして楽しんでたなと思い出す。
それで別に何かするわけではない、バロン・ジーモ状態にして自分の熱い吐息を楽しんだりするだけ
高須クリニックの広告を進化させたらバロン・ジーモになるのかもしれません。
つまり真性包茎状態と言ってもいいかもしれないね。
いや‥むしろ逆に真性包茎状態の事をバロン・ジーモ状態と呼ぶのも悪くないかもしれん。
どうするかは君が決めてくれ



ペギー・カーターとシャロン・カーター
f:id:gock221B:20160515213512j:plain
キャップがMCUシリーズで一貫して愛していた女性ペギー。
シャロンがペギーの言葉として語った台詞
我々は勝算や結果などに関係なく、自分の信念のためにこそ立ち上がらねばならない。そしてこの国は、それを第一の原理として建てられたのだ。群衆や新聞や、あるいは世界中から"そこをどけ"と言われたならば、真実の川の岸辺に生えた木の如くに立ち、世界に向けてこう言ってやれ…"お前がどけ"。
これは原作ではキャップが言っていた有名な、人気の名言だった。
だが本作ではペギーがそれを言った事になっていて、シャロンがそれを話し、キャップ派それを聞いている。
これはどういう事だろう?
よくわからないがキャップの言葉をペギーに語らせることで、ペギーももはやキャップの魂‥キャップの一部となったと表現したかったのだろうか。
それともペギーの本質はキャップと全く同じ魂だと言いたのだろうか。
絶対に理由がないとしない事なので何かあるはずだが俺がアホなのか狙いがわからない。
そしてキャップは、その言葉を口にしたシャロンに惹かれて行く。
シャロンは原作ではキャップのガチ恋人だが、映画ではペギーばかりクローズアップして、戦闘などではブラックウィドウと行動を共にしていたため、活躍シーンが非常に少ない、バイトの女の子みたいな印象だった。
だから、キャップとシャロンのカップルは願ったりなはずなのだが、二人がくっ付くのは唐突に思えて盛り上がりきらなかった。
本当ならば「ウィンターソルジャー」でキャップと行動を共にするのはブラックウィドウじゃなくて、シャロンだったらカップル誕生がもっと盛り上がったのだが。
シャロンを、シャロンとキャップの触れ合いをロクに描いて来なかった、そんな時間が無かった、それを埋めるためにキャップの名言を持ち出して「カーターの女はキャップと同じ魂を持つ」と突貫工事で強調したかったのかな?
よくわからないが他に理由が思いつかないので現段階ではこのように考えておこう。


ブラックウィドウは悪くない
f:id:gock221B:20160515213216j:plain
さっき「ウィンターソルジャーでキャップと行動を共にするのがシャロンだったら、キャップとシャロンがくっつくのが受け入れ易かったのに」と言ったが、むしろ逆にキャップとブラックウィドウ‥ナターシャがくっつくのはどうか?
f:id:gock221B:20160515224337j:plain
こんなにいい感じだぞ。見てくれ、この可愛い笑顔。キャップもかわいいし。
ウルトロンで、唐突にナターシャとハルクが恋愛関係になったが脈絡ないし全くうまくいかなさそうだぞ。今更言っても遅いが。。
別にハルクとくっ付いても構わないが、やはり唐突過ぎた。
本作でもナターシャは、失意のキャップのところにわざわざ来てくれて、キャップが「何で来てくれたの?」と訊くと「‥あんたを一人にしたくないのよ‥」と優しいことを言う。
これはロマンチックな感情からではなく、姉が弟に向けるような人間愛だったんだろうが、物凄く暖かいエモーショナルなものを感じてジーンとなって彼女をより好きになった。
彼女はアベンジャーズの母的な事をよく言われるが母性はあまり感じない。
どちらかと言うと彼女は姉だと思う。感覚的な印象なので「母と姉ってどう違うんだ?」と訊かれても論理的にうまく答えられない。ただ何となくそう思うだけだ。
彼女はよく、あっちについたりこっちについたりするキャラなので悪く言われる事もあるが、そもそも「人間、その時の都合であっちについたりこっちについたりは当然」‥故・水木しげる先生もそう言っていたぞ。
ましてや女性は男よりもより上手に立ち回らなければいけないしな。
だからブラックウィドウは悪くないと言いたい。
全然関係ないがクロスボ-ンズにトラックの中に落とされ、その中に手榴弾入れられた時に、車内にいた敵の兵士を肉の盾にして助かった場面エグかったな。
ウルトロンではソフト面ハード面共にイマイチだったがシビルウォーでの彼女は良かった。
とにかくスカヨハのブラックウィドウは良いキャラだから、やっぱ好きだな。
メンヘラのワンダも全然違う魅力で好きだが。。彼女の話はまた今度だ。
今までブラックウィドウ登場した作品の中で特に魅力が出てたのは
アベンジャーズ」と「ウィンターソルジャー」と本作かな。
「スピンオフ作って欲しいMCUキャラ」の中では2位以下に倍のスコアを付けてナンバーワン。今こそ彼女の単独作を作って欲しい。
ウルトロンで、少女時代の暗殺者育成施設での思い出が回想シーンに出てくるが、彼女の教官役で数秒だけの登場にも拘わらずジュリー・デルピーが配役されてたのはどうしてもスピンオフを期待してしまう。
f:id:gock221B:20160518035817j:plain
だが、このジュリー・デルピー演ずるマダムMとかいうキャラは原作には居ないオリキャラらしいがね。単独が無理なら「ブラックウィドウホークアイ」でもいいぞ。
f:id:gock221B:20160518040442g:plainf:id:gock221B:20160518040526g:plain
早くしてくれ。頼んだぞ

※追記:カットされたキャップvs.ブラック・ウィドウのコンテが発表された
f:id:gock221B:20160611033815g:plain



「黒と白の中間の灰色だけを見つめろ」「ブラックパンサーとジモかっこいい」「キャップとカーター一族の台詞の謎(結論出ず)」「ブラックウィドウ最高」。
今回はこの辺にクローズアップしてみた。

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

「ドクター・ストレンジ(2016)」西洋医学に見捨てられ東洋魔術でヒーローになっても医療を捨てないドクター - gock221B

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)」平均以上の楽しさは保証されてるものの正直あんまり好きじゃないMCUシリーズ - gock221B

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.imdb.comwww.youtube.com

f:id:gock221B:20160515201302g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }