読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(since 2015) http://gock.flavors.me/

「エクス・マキナ(2015)」本編や主人公のエヴァよりキョウコが気になって仕方なかった

(SF) (サスペンス) (ドラマ) 〈アメリカ〉 【映画】

f:id:gock221B:20170208160144j:plain
原題:Ex Machina 監督: アレックス・ガーランド 制作国:イギリス 上映時間:108分

凄く好きな「ジャッジ・ドレッド (2012)」とか「28日後‥」「28週後...」とかを制作したり脚本書いてた人の監督デビュー作。

検索エンジンソフトで働く主人公の青年は社内で行われた試験を突破し、社長ネイサン(オスカー・アイザック)が暮らす人里離れた邸宅で一週間過ごす権利を得る。
そこにはネイサンが生み出した美しい女性形ロボット、エヴァがおり、自律的な思考能力を備えたAIかどうかを判定するチューリングテストを依頼される。
青年は、美しいエヴァにだんだん惹かれていく。。という映画。

f:id:gock221B:20160614014512j:plain
邸宅には青年とネイサンとエヴァの他に美しい日系人ハウスメイド、キョウコが居る。
個人的にはエヴァよりも、このキョウコの方が気になって仕方なかった。
キョウコは情報が漏れないように英語が話せない者を雇ったという。
だからネイサンや青年と意思疎通が取れない(しかし料理が得意)。
ネイサンと肉体関係があるし、主人公がキョウコに質問すると身体を求められてると思ったキョウコは服を脱ごうとして主人公は慌てて止める(この辺は「まるでロボットみたいだ」と思わされて怖い)
そこへネイサンがやってきてファンキーミュージックを流してダンスを踊る。
この辺が一番面白かった。
f:id:gock221B:20160614014312g:plain
演じているはソノヤ・ミズホという人で、ケミカル・ブラザーズのMVに出てたバレエを踊ってた眼力の強い美しい女声。

www.youtube.com

 

ネイサンは検索エンジンを使って、人間の好みや人間とは何かというデータを注ぎ込んでAIを作ったという。この辺の社長の話は面白かった。
映画は、そんな感じで「人間と人工知能の境目は‥」とか、そういういつもの話になっていき、意外な真実も明らかになったりしながらラストに雪崩れ込む。。
全く文句なく、なかなか面白い映画だったのだが、起きる出来事一つ一つに「でしょうね。」と思ってる間に、つつがなく映画が終了し、ネタバレしないようにという事もあるけど、正直あまり特別に感想を書こうという気が起こらないのが不思議だ。
全体的にはやはり「確かに‥」「そうなるであろうな‥」と思ってる間に映画が終わり「なかなか面白かったな‥」としか思わないというか。
何か文句言ってるような感じになってしまったがそういうわけではない。矛盾もないし。
ただただ、自然な流れとしか言いようが無い(そういう意味では自分には引っ掛かりが感じられなかったと言えるかもしれない)

そんな感じでした

www.exmachina-movie.jp

www.imdb.com

www.youtube.com

www.youtube.com

f:id:gock221B:20160614015642g:plain

広告を非表示にする