読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「SEXテープ(2014)」つまらなくはないけど過激さやベタを避けてスカしてばかりで盛り上がらなかった

f:id:gock221B:20170503015142j:plain
原題:Sex Tape 監督:ジェイク・カスダン 製作国:アメリカ 上映時間:94分

キャメロン・ディアスジェイソン・シーゲルは仲良し夫婦。
大学生の時はあらゆる公共の場でSEXしまくってた彼らだが(ここは5分間くらいの間に10回くらいSEXしてて面白い)
f:id:gock221B:20160621205613g:plain
時は過ぎ40過ぎた今は仕事と子育てに追われ夫婦仲はいいが、セックスレス気味だという事で子供をおばあちゃんに預けてSEXしまくる事にする。
しかし久しぶりなためか加齢のせいなのかうまくいかない。
iPadで撮影したら盛り上がるかもしれないという話になって試すとギンギンになったので、SEX教本に書いてある体位を全て試して3時間SEXしまくる。
だがSEXテープ(ハメ撮り)クラウドにUPされてしまっていた。
夫婦は知り合いに配ったiPadを回収したり、動画そのものをネットから消そうと奔走する。。というコメディ


という、あらすじだけで面白そうだしキャッチーだなと思って前から観たかった。
ハメ撮りが流出して慌てて回収しようとする前半まではあらすじ通りで楽しい!
中盤~後半は、ハメ撮り回収に奔走する夫婦が「ハメ撮りが他人に観られるヤバイ!」というサスペンスよりも、犬に追いかけられたりコカイン吸ったりとか、ハメ撮りと関係ないハラハラ感が多くて盛り上がりきらない。
「そういう話じゃなくてもっとハメ撮り関係のトラブルを映してくれ!」って感じ
ほのぼのし過ぎている。
キャメロン・ディアスは子持ち主婦に大人気のブログをやっていて、それを売ろうとしてるクライアント(ロブ・ロウ)にハメ撮りがバレたら、やべーって事になり彼の家に行ってハメ撮りが入ったタブレットを取り返そうとするのだが、このロブ・ロウは凄くはっちゃけた人物で一緒にコカインをきめてくれたり身体に彫ったタトゥーを見せてくる破天荒な人物。
だがハッキリ言ってこの人になら「実はハメ撮りが‥」と正直に言えば「君たち仲良いね!」とか言って普通に返してくれそうなので危機感が一切なかった。
むしろ、小細工せずに普通に全部喋れよ、とイライラする。

こういう映画の場合「危機を全て回避した!」と安心したと思った終盤に「やっぱり流出しちゃった!」と最大のピンチを迎えてそれを乗り越えて終わるのが定石だが、それもスカして普通に終わってしまうしまう。
コメディ映画なんだから流出させろよ。
流出した上で明るくサバイブさせてほしかった。本当に回避してどうする。

最後にハメ撮りの内容を観せてくれるのはハングオーバーっぽくてよかった。
勃起して寝ている夫に、キャメロン・ディアスがソファーから空中で回転しながら飛び降りて合体を試みるケンダマFUCKは、何度か失敗して痛がってたがこんなの絶対に無理。チンコが折れる!
f:id:gock221B:20160621210659g:plain
そういう感じで楽しいところもあるし雰囲気いいのだが、前述したように映画として盛り上がらないのが残念だった。
大ヒットしてシリーズ化できそうな要素があったので勿体なく感じた。
それにしてもキャメロン・ディアスの裸体は、筋トレしまくって無理矢理スタイルキープしてるギリギリ感がいい感じでした


この監督はズーイー主演の「New Girl」の製作総指揮の人らしい
f:id:gock221B:20160621181128p:plain
「New Girl」は一向に日本でDVD出ないので未だに観てない。何故出ない
 
そんな感じでした

www.imdb.com
www.youtube.com
f:id:gock221B:20160621211354g:plain

広告を非表示にする