gock221B

映画その他の感想用ブログ

「Batman: Arkham Origins (2013)」面白すぎて爆弾抱えた肩が完全に死亡‥だけど目はまだ死んでないです

f:id:gock221B:20170531040118p:plain
開発元: WB Games Montreal , Splash Damage 制作国:アメリカ
シリーズ:「バットマンアーカム」シリーズ


※自分がやったのはSteam版を日本語化したもの。本作の日本版「バットマンアーカム・ビギンズ」はPS3、X-BOX360、WiiUから出てる

アーカムシティが良かったんで次作のこれ(邦題はバットマンアーカム・ビギンズ)をプレイした。PC版(Steam版)は日本語化されてないので自分で日本語化する必要がある。
ストーリーの舞台はバットマンが活動を初めてからまだ2年半。イヤーツー。
警察からも敵視されている状態。
クリスマスイブにブラックマスクから首に賞金を賭けられてしまい6人の暗殺者に狙われたバットマンが黒幕や暗殺者達を倒す話。

不器用でアーカムシティのクリア寸前に全体的な操作がわかったんで、これは強くてNEWゲーム状態でプレイできた。
ダークナイトトリロジー全盛期の時だったせいか、若干ティム・バートン版の映画を意識してたっぽいアーカムシティとは打って変わって「ダークナイト」トリロジーっぽいノリだった。
バットマンがピカピカのスーツやガジェット、シティみたいに怪しい街並みよりもピカピカの街、メインヴィランはベインとジョーカー。。
イヤーワンと「ダークナイト」トリロジーを、このシリーズの味付けで卵とじした感じ
ゲームが久々のオッサン&初プレイで不慣れで操作もおぼつかなかったから難しかったアーカムシティと比べると、本作は最初から強くてNEWゲーム状態で頭から最後まで楽しめたので冷静な比較は難しい。。と前置きした上でこっちの方が数倍楽しかった。やる順番が逆なら評価も逆になるのかな?客観的に判断できない。
ただアーカムシティは常に犯罪者の声が聞こえ続けるずっと夜の街や怖い地下や室内ステージが多くて怖かったんだけど、本作は現実っぽい町並みで明るめなので良かった。シティは本当に何か怖かったんですよね。
その代わり、警察署内や銀行オフィスなどの生活圏内でプレデター戦やる事が多かったんですが「こんな広すぎる変わった構造の警察署あるか!」って感じで、黒沢清映画の警察署より数倍異常な警察署に笑った(家具もありえないほどクソでけえ)
アーカムシティの場合、工場とか博物館などの特殊な場所がプレデター戦ステージだったからあまり気にならなかったんだろう。。
ストーリーはアサイラムやシティよりも以前の話。バットマンジョーカーはデビューして間がない。ゴッサムシティにもキチガイや奇形の犯罪者たちがまだ台頭し始めて来たばかりで、まだファルコーネファミリーの勢力が強い時期。
これは一ヶ月くらいかけてゆっくりやろうと思ってたんだけど、面白すぎるので週末を利用してぶっ続けでクリアしてしまった。
僕はアラサーの頃、頸椎の骨が外れて首や肩に爆弾を抱えてるんですが、本作は面白すぎて中年なのに集中するあまり10数時間同じ姿勢でぶっ通しでプレイさせられ続けて肩が爆発して痛さが数日続いてやべー事になった。ゲームは一日一時間‥
でもね。
よく見てください僕の顔
f:id:gock221B:20160831211042j:plain
目はまだ死んでないです

サイドミッション的なやつも犯罪者を全員捕まえたが、エニグマ(後のリドラー)のナゾナゾ制覇すんのはウンザリした。アーカムシティで400個集めさせられて超ウンザリして、あれは不評だったのか数がかなり減ってナゾナゾも簡単になってたけど、もっと少なくていいだろ。。ミスターフリーズのDLCもまだやってない(このシリーズの人たちはフリーズ好きだな)。

ここからは箇条書きスタイル。ネタバレあり


バットマンブルース・ウェイン
f:id:gock221B:20160831210508g:plain
彼は活動を始めてまだあまり経ってない。
年齢はよくわからん。20代半ば~アラサーくらいか?
コウモリの恰好した変態が悪党をボコボコにして回ってるらしいという噂だけが独り歩きしている。
警察もまだ彼を犯罪者だと思っていて、街をブラついてて警官に見つかったら殴りかかって来る。だからゴッサムを歩いてても犯罪者が殴りかかって来るかオマワリが殴りかかって来るか、もしくはその両方が同時に殴りかかって来たりする。敵と出会う率もシティより多い。
警官に見つかった今それどころじゃねーよ‥→と高いところに移動したらチンピラ軍団に見つかった!みたいに遭遇率が高い。
だからシティでは極力闘わないチキンプレイを楽しんでいたのだが本作では無理なのでコンバットを鍛え上げて、クリティカルとか必殺技を完全にマスターした。
本作はショックグローブという便利グッズも手にするが、これは強すぎるしバットマンっぽくないのであまり好きじゃない。
f:id:gock221B:20160903180846p:plain
※敵を皆殺しにして怯える最後の一人をゴムで動けなくして倒してチンコに衝撃起爆装置を設置。
俺の好きな探偵パートが増えてるのも良かった。
バットマンは既に優秀だが、若さゆえ突っ込んでいってピンチに陥ったり、アルフレッドの忠告を無視したりゴードンと連携を取るのを嫌がったりしてピンチに陥ったりする。そんな感じで失敗を乗り越えるたびに彼は成長していく。
最初は敵対していたゴードンもバットマンを信用しはじめていく。
「一人でも生きていけるが何人かならもっと生きれる」という思春期の時に学ぶようなことを今頃学んだバットマンは、より強くなっていく。。
f:id:gock221B:20160901011433p:plain
※思春期の時に学ぶことができなくても「ゴールデンカムイ」を読めば学べるぞ



ルフレッド・ペニーワース
f:id:gock221B:20160831230105p:plain
幼い頃、強盗の凶弾に討たれた両親の代わりにブルース(バットマン)を公私共に支える執事。万能かつ有能。紳士的に穏やかな口調で遠回しにブルースをdisるジョークが得意。
常にリアルタイムでバットマンをモニターしており証拠品の分析やバットマンが交戦中の敵の弱点などもリアルタイムで教えてくれる。彼もバットマンの一部とも言える。
今作からバットケイブバットマンの基地)が出来て、いつでも帰って戦闘訓練したりアルフレッドの忠告やジョークを聞ける。
福本伸行の漫画におけるトイレの様に侵さざるべき場所と思われたバットケイブだが、敵に強襲されるという展開があり動揺した
f:id:gock221B:20160831230110p:plain
自分の窮地にもブルースの心配だけをするアルフレッド‥こんなん、あかん‥
f:id:gock221B:20160831230113p:plain
こんなのあかんて!何とかアルフレッドを助けなくては!


ゴードン父娘
f:id:gock221B:20160831224818p:plain
ジェームズ・ゴードン本部長
腐敗しきったゴッサム警察の中で敢然に悪に立ち向かう正義のゴードン警部。
この時点、彼はバットマンも他のヴィランと同類だと思っており、またバットマンもゴードンを味方とは思っておらず仲が悪い。
そんな二人だが、お互いの悪に対する姿勢を見ているうちにお互いに対する認識も少しづつ変わってくる。
後半、バッツ&ゴードンが一瞬だけ二人で進む場面があるのだがゴードンをよく見てると、一人で数人のデカい雑魚をボコボコにしていて笑った。ゴードンつええ!
見た目はシンプソンズフランダースみたいなセーターやカーディガンが似合いそうな紳士なのに実はステゴロ強いというのがカッコいい
バーバラ・ゴードン
その娘、女子高生のバーバラ。後のバットガール、後のオラクル。
このシリーズでは一作目アーカムアサイラムの時点で既にオラクルになっている。
彼女はまだ高校生だがハッキング能力を活かしてゴッサム警察で父の調査に協力している模様。
警察署内で窮地に落ちているバットマンと出会うが逃がしてくれる(おとぎ話っぽい)
その後、ペンギンの隠し武器破壊ミッションに協力してくれる。
その際、無線で会話してる彼女はバットマンと共に犯罪を撲滅するのが楽しいらしく大はしゃぎしていて可愛い。
俺はゴードンもバーバラも好き。
ちなみにロビン達は全く出て来ない(この製作チームはロビンを仕方なく出しても全く思い入れ感じないしロビンに一切興味ないと思う。ジェイソン以外)


ヴィラン
ジョーカー
f:id:gock221B:20160831220718g:plain
本作ではまだデビューしたばかりのジョーカー。
しかしゴッサムの罪のない市民を大量殺戮した自分を捕まえはしても命は絶対に助ける男バットマンに出会い「運命の人に出会った‥」と天命を知ったかのように感じ、我々がよく知るジョーカーとして改めてジョーカーとして生まれ変わる。
バットマンからしてみれば只のキチガイ犯罪者を一人ボコボコにして捕まえただけだが、ジョーカーの回想だとボコボコにされていた記憶もまるで一緒にダンスを踊っているような甘美な記憶になっていてそれを見せられるのが面白かった。それと相対するように彼にはバットマンが悪魔の様に見えている記憶もある。
また、後にハーレークインとなる精神科医ハーリーン・クインゼルも登場。
f:id:gock221B:20160831220908g:plain
ジョーカーを診察して若干影響を受けている
レッドフードからジョーカーになる誕生エピソードも、ハーリーンとの会話の幻想という形で短時間プレイさせられ、ジョーカーの狂った脳内を垣間見させられる。


ベイン
f:id:gock221B:20160831214950g:plain
頭脳派の脳筋という恐ろしい敵ベインはジョーカーと共に本作のメインヴィランの一人。
すっかりジャンキーの脳筋になってしまっていたベインだが、頭脳と筋肉を兼ね備えていた完璧超人だった時のベインの恐ろしさが本作で味わえる。
パワーだけじゃない頭脳派というのは、何とバットマンの正体を調査すっかりベノムジャンキーの脳筋になってしまったベインが、頭脳と筋肉を兼ね備えてたして突き止めてバットケイブを強襲!という他のヴィランじゃできない事をやってのける事で表現。バットケイブにいるアルフレッドが危ない。アルフレッド~
かなり強くてカッコよかったのだが終盤、筋肉増強ドラッグ、ベノムを注入し過ぎてアホの筋肉ダルマになってしまい残念。この初期状態のままがカッコよかった
ゲームプレイ上では実はそこまで強いわけではないが、とにかくデカくて怖いしムービーでやたらバッツをボコボコにしたり、倒す度に立ちあがってパワーアップして来たり、掴まれたらお馴染みのナイトフォール背骨折りバックブリーカーを仕掛けてきたり、最終的には「どこに隠れやがった~!」「ブッ殺してやる~!」とか絶叫しながらバッツが隠れられるダクト等を潰して回るので精神的に怖い。なまはげ的な怖さ


デスストローク(スレイド・ウィルソン)
f:id:gock221B:20160831213254g:plain
ジェフ・ジョーンズ製作総指揮の新生DCEUでベン・アフレックが監督する新しいバットマン映画のメインヴィランの一人に決定したばかりのデスストローク

映画に出るって事で「アロー」のスレイドは退場するみたいですね(もう観てないからどうでもいいが)
フルフェイスのマスク。パンツや全身タイツじゃない。素顔は隻眼+白髪のオッサン。スレイド・ウィルソンという本名。完全な悪人というより金で何でも請け負う傭兵ポジション。能力は超身体能力とヒーリングファクター。武器はカタナと銃。躊躇なく殺す
‥など、アメコミに興味ない日本男子でさえもカッコいいと思いそうな要素だけで出来てる奴。女子人気も高いし映画出るし今後どんどん来まくるであろう奴だ。
あまりにカッコいい要素ばかり多すぎて逆にそこがカッコ悪く思えてくるほどだ。
ちなみにデッドプールのモデルの一人。
かなり期待してたんだけど割と早い段階で出てきて、一対一の決闘をしてあっさり捕まるので拍子抜けした。キャラの格的にはもっとジョーカーやベイン並に何度も出てきて苦しめてほしかった。
ラストではアマンダ・ウォーラーに誘われ、スーサイド・スクワッドに入隊する。
f:id:gock221B:20160901013506p:plain
おまけの戦闘だけを楽しめるモードではバットマンとこいつを選択できる(シティではキャットウーマンとディックとティム)
カタナで暴れるのを楽しみにしてたのだがメイン武器がデスストロークでガッカリした。刀を通常攻撃にしたら通常攻撃が素手のバットマンとの釣り合いが取れないからか


ファイヤーフライ
f:id:gock221B:20160831223425g:plain
こいつが橋や電車に仕掛けた爆弾を、バットマンや警察が取り除こうとする。
途中で爆弾が爆発し、グチャグチャになった電車や橋を移動した末に炎を噴きながら飛行しているこいつとの闘いはめちゃくちゃ面白かった。
とにかく炎上する自動車がたくさん転がってる崩れかけた橋ステージのデザインが最高。。
こいつにドラマは特になく、抜擢された理由は単純に飛行キャラだからだろう。
でも成功だろう。ジョーカーのドラマやベインの怖さはないがゲームとして一番面白かったのはコイツとの闘いだ

 

カッパーヘッド
f:id:gock221B:20160831223812g:plain
カッコいいけどマイナーなのが出てきたな‥と思ったが、こいつは目の周り真っ黒で露出度高い身体でアクロバティックにしがみついて来て骨を折りに来るという‥完全にブレードランナーのブリス(ダリル・ハンナ)だった。
バットマンは彼女に毒を注入され、フラフラになって幻覚を見る。
この時の幻覚がめちゃくちゃカッコいい。
バットマンの視界は蜃気楼のように揺れ続け、曲がり角では彼女の影のようなものが一瞬見え(この影の演出が秀逸)。
ここに来るまでに助ける事が出来なかった市民たちの死体やアルフレッドが説教する幻影が現れバットマンを責める(本当は彼の自己嫌悪が自分自身を苦しめてるのだが)。
そして幻覚によって何十人にも増えた(ように見えている)彼女と闘う。
こいつとの闘いはファイヤーフライ同様、このゲームの中でも一番楽しいところ。
それにしても毒で歩くのがやっとのバットマンにKOされるという事は、物理的には彼女はあまり強くないな。とにかく幻覚がカッコよかった。

その他のヴィラン
f:id:gock221B:20160831233254p:plain
シヴァはサイドミッションで闘う。本来めちゃくちゃ強いはずだが本作ではそうでもなかった。アーカムシティの時にキャットウーマンのケツが美しすぎると書いたが彼女のケツも凄かった。しかし一回しか闘わないのが残念。もっと五回くらいやらせてくれよ
デッドショットアーカムシティでは一目見つかっただけで即死させられる凄い暗殺者だったが(まあ一度も見つかった事ないが)本作では若手の時だったせいかプレデター戦の他の雑魚と大差ない。五回くらい舞い降りてコイツの首絞めたら終わり。デザインがカッコいい。こいつも何度か闘わせてほしかった。
ペンギンはさっさと退場して存在感薄い。隠し武器を潰してもリアクション無し
キラークロックは最初に闘う。ブラックマスクはメインヴィランかと思いきや仕掛けがあった。こいつのデザイン自体は凄く好き。マッドハッターアーカムシティの時同様、幻想的な不思議の国ステージをプレイさせてくれるために起用されたんだろう。エレクトラキューショナーとかいう奴は可哀想な役回りで笑わせてくれる。今回の事件は偶然こいつのおかげで何度も窮地を乗り越えるというのが面白い。アナーキーバードとかいうよく知らん小物はどうでもいい


そんな感じで大物ヴィラン総登場のアーカムシティに比べて本作は「ヴィランが小粒だなぁ」と思っていた。
実際そうなんだが、これはゲームなのでファイヤーフライやカッパーヘッドなどの原作では地味なキャラでもゲーム的に面白ければそれでいいというのがよくわかった。
まあドラマ的にはジョーカーとベインが回してくれるし。
f:id:gock221B:20160902010004p:plain
この世界にはザターナも居る様子。。こんな感じで街のあちこちによく見ると色んなものがある

次は最新作「バットマンアーカム・ナイト」‥をやりたいところだが俺のPCのスペックじゃプレイできないので、出来るのはPC買い替える数年後ですかね。
最近、家ではゲームばっかしてたからしばらくゲームは控える事にする。

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生(2016)」2時間以上我慢して観ればカッコいいワンダーウーマンが数分間観れるのが良かった - gock221B

「レゴ®バットマン ザ・ムービー(2017)」確かにバットマン映画の中で一、二を争う傑作だった - gock221B

「スーサイド・スクワッド(2016)」面白そうすぎる予告編から繰り出されたのがグリーンランタン(2011)以下の産廃だった衝撃 - gock221B

「ジャスティス・リーグ:ダーク (2017)」楽しかった。JLダークの活躍を見守るだけのバットマン - gock221B

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

Batman™: Arkham Origins on Steam

batmanarkhamorigins.com

wwws.warnerbros.co.jp

arkhamcity.wikia.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

f:id:gock221B:20160901000538g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }