gock221B

映画その他の感想用ブログ

2015年の日本公開映画の観たかったやつを今頃やっと全部観たからベスト10決めた

f:id:gock221B:20171007024345p:plain
01:「マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)」
02:「スター・ウォーズ ep7 / フォースの覚醒(2015)」
03:「インサイド・ヘッド (2015)」
04:「ナイトクローラー (2014)」
05:
「アナベル 死霊館の人形 (2014)」
06「ゼロの未来 (2013)」
07:「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015)」
08:「キングスマン (2014)」 
09:「アントマン (2015)」
10:「ゾンビ・ガール (2014)」

2016年も後半に入った今日この頃だが、2015年の観たかった映画を観たので
今頃ベスト10決めた。太字タイトルは当該記事へのリンクしといた

10位以下の、このブログに感想記事がある映画は以下の感じ(好きな順)

「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン (2015)」 「ストレイト・アウタ・コンプトン (2015)」 「アメリカン・スナイパー (2014)」 「クリード チャンプを継ぐ男 (2015)」 「フォックス・キャッチャー (2014)」 「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE (2015)」 「岸辺の旅 (2015)」 「ジョン・ウィック (2014)」 「マイ・インターン (2015)」 「シェフ 三ツ星フードトラック始めました (2014)」 「グリーン・インフェルノ (2015)」 「エクソダス:神と王 (2014)」 「クーデター (2015)」 「ジュラシック・ワールド (2015)」「ヴィジット (2015)」 「カリフォルニア・ダウン (2015)」 「マジック・イン・ムーンライト (2014)」 「ブルー・リベンジ (2013)」 「龍三と七人の子分たち (2015)」 「ピエロがお前を嘲笑う (2014)」 「超コワすぎ! FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪 (2015)」「超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん (2015)」 「チャッピー (2015)」 「百日紅 ~Miss HOKUSAI~ (2015)」 「Dearダニー 君へのうた (2015)」 「トゥモローランド (2015)」

あまり好きになれなかったもの
「ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015)」「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014)」 「007 スペクター (2015)」 「劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス (2014)」 「ファンタスティック・フォー (2015)」  「リアル鬼ごっこ (2015)」

 

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

 

スターウォーズ / フォースの覚醒」
フォースの覚醒は、面白い事は面白いがEP4の焼き直しやファンサービスにしか過ぎないただ楽しいだけの映画って気がするのに何故か異常なまでに感動してしまった。その理由はよくわからなかったが。。
有名な旧キャラよりも新キャラ達がフレッシュな魅力を出していて「あの有名なSWなのに、新キャラの方が魅力的なんて事ができるとは!?」という驚きがあった。
それはつまり「『既に楽しい時間は終わって後は反芻するだけ』だと思ってた世界だけど、まだ世界や未来に希望を感じてもいいんだ」と思わせてくれた‥いや、思うというよりも肌で体感した感じ。あと現代の神話が前進したって感じの不思議な感動もあったね。
時の流れと共に世界全体も良くなってほしい、自分が死んだ後も世の中が良くなればいい。子供とかいないが俺もそれくらいは思うぞ。その想いに触れる何かを感じた。その感動だね
‥と、ここまで書いてて今初めて「そうなのか」と思った。
このくだらないページも書く意味があったわけか。少なくとも俺にとっては。。
言っておくが僕はSWは幼少期に観たけど小さすぎて忘れてて、30代後半に観てまた好きになっただけのSWに何のこだわりもないライトなファンだということも一応書いておく。
「フォースの覚醒」に関してはシス最弱のカイロ・レンも魅力ありすぎた。
しかし映画作品として客観的に考えたら、フォースの覚醒よりもマッドマックスの方が絶対に優れている映画だと思う。しかし個人のベストでは個人的な理由を優先すべきなので感動が大きかったこっちを優先した。

「マッドマックス 怒りのデスロード」
人の好みは十人十色といえど、この2015年のベストは誰にとっても「マッドマックスを1位にするか、しないか」の二択でしかない。自分は後者を選んだ。
マッドマックス観たのは公開初日ではなく、かなり‥一ヶ月くらい遅れて観たせいか既に観て開いた瞳孔と裸で走り回ってるかの様な異常に無邪気なはしゃぎっぷりで盛り上がり続けるファンの人達を観て引いてしまい、盛り上がり過ぎてる飲み会に後から完全素面で参加したような気持ちになって乗り切れなかった印象が強い。
映画の素晴らしさには一切の疑問ないのだが、とにかく観るのが遅すぎたせいで「面白い、俺の映画」と思うより先に「面白い、みんなの‥公共の映画」という印象が付いてしまった。数年経ってその匂いが消えたり誰かと記憶に残る形で観賞すればこれが自分の中の一位になる可能性は高い。
※追記:一年後くらいに家で「フォースの覚醒」観たら劇場で見たマジックが消えていて、面白さも十分の一くらいになってたのでやっぱりマッドマックス一位にした。やっぱり「スター・ウォーズの話がジェダイの帰還以来久々に前進する」という事で感動が上乗せされたんじゃないかという気がする(という事はEP8も初日に観れば実際よりも10倍面白いに違いない)

「ゾンビガール」
2015年梅雨くらいにこのブログを始めてたから、ほぼ感想書いてて大体それぞれの感想のままだ。
ダンテの「ゾンビガール」は別に凄く優れた傑作というわけでもないホラーコメディなんだけど異常に心に残った。
それは「ダンテはもうじいさんなのに、まだこんな思春期みたいな話撮れるの?」という感動だった。
という事は、これも「フォースの覚醒」同様、世界や未来に希望を感じさせられたからなのかもしれない、と今思った。さっきも言ったが、そんな風に自分の気持ちがわかったので、この無用なページを書いて良かったのかもしれない。今夜はそう思っておこう
そんな感じでゾンビガールはそんな個人的な理由で、自分の中の評価が高いだけで、客観的にはどうでもいい映画と言われても特に反論はない


ワースト
一番クソだったワーストは何だろう‥
ファンタスティック・フォー」と「リアル鬼ごっこ」のどっちかかな?
とりあえずワースト監督賞は2本もクソをひり出した園子温に決定だな。
クソ度で言えば「F4」よりも「リアル鬼ごっこ」の方が嫌いだ。
「F4」も序盤だけは結構よかったし。だが「リアル鬼ごっこ」は笑えないタイプのクソで記録に残したくないので、ここはポップで話題にしやすいクソである「ファンタスティック・フォー」にすべき?
‥「ファンタスティック・フォー」にしちゃうか!?
( ‘_ゝ‘)
よーし俺ワーストは「ファンタスティック・フォー」にしちゃうぞ
2015年のクソは「ファンタスティック・フォー」に決定~~!( ´・ヮ・‘)
\FFおめでとう/ \おめでとう!/
他のクソ映画だと、こういう感じの笑顔にはなれなかった。
そう思うと2015年は「ファンタスティック・フォー」でよかったのかもしれないね
いや‥、「ファンタスティック・フォー」が、よかった。
もう一度観てみたい、そよ風の中で。。
今思い出したけどこの年のクソといえば「進撃の巨人」の事を忘れてた!
借りて観たけど、あまりの恥ずかしさに途中で観るのやめてしまったから感想書けなかった。
本当なら「進撃の巨人」をワーストにしたいが、そのためだけに我慢して観るのも嫌なので仕方ない「F4」でいいか。
せっかくFFで楽しかった気分が、進撃のせいでまた暗くなった。。
一体どこまで他人を嫌な気分にさせれば気がすむんでしょうね
FUCKメーン!
君も俺と同じ気持ちになってくれると嬉しい。

今年のベストは、なるべく追いついてキチンと年末に発表したいものだ。
何度も言っているようにこんな事に意味はない。
しかし、まだ寒かったとしても3月にはコタツを収めたいものだ。
割と季節感を無視して生きてきたが、そのように季節感やらお約束などを無視してばかりいるとどんどん浮世離れした者になってしまう。
まあ別になってもいいけど、それだと「あれ?気付いたら俺の寿命もう終わり?」と、死の寸前まで自覚がない状態になって死ぬ気がして最近怖くなってきた。
そんな感じで今後はなるべくキチンとしたいと思い始めた今日このごろ。
個人的すぎる気持ちを書いてしまいポカンとしてるね。このページはこれで終わりだ
順調にいけば続きは年末の2016ベストでまた会おう。
たとえ君が信じようと信じまいと。。

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

f:id:gock221B:20170714084742g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }