gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

セブンイレブンの冷凍食品「和風鶏唐揚げ160g」 はてしないひんやり唐揚げファルコンおじさん

f:id:gock221B:20161019200607p:plain

ハードボイルド系言い回しは前回出し尽くしてしまったので今回はもうない。
その代わりと言っちゃなんだがファルコンはいるがね。。
ファルコンさん来日

f:id:gock221B:20161019202036g:plain
少し前にセブンイレブン冷凍餃子がうますぎるのではまってる。と述べた

f:id:gock221B:20161019202423j:plain

かなり盛り上がった。
だが結論から言うと短期間の間に連発しすぎて飽きた。
ほぼ毎日食ってた気がする。しかも三日目くらいで飽きてきた。
飽きたどころか「やっぱ普通のポン酢醤油つけて食う味のない餃子とか自分で包んだ方がうまいんじゃないか?」という元いた位置まで戻ってしまった。
いや、戻ったんじゃなくて一周したのか。
「そこそこうまい」程度ならブームも続くが、あまりに鮮烈にうまかった場合、最初の衝撃が感じられなくなったら何だか物足りなくなってあまり美味くない餃子の方がいいような気さえしてくる。
美人はすぐ飽きるがブスかわいいタイプの顔はずっと飽きないみたいなもの?
いや、それよりもパトリス・ルコントの「髪結いの亭主」で、夫の愛が激烈なものから普通の大好きレベルに落ちたと感じて消える妻みたいな感じ?
f:id:gock221B:20161019201942g:plain
しかし、これでよかったのだろう。
「うまいと思ってたが間違いだった」というのは何か無駄足感ただようが魅力を理解して飽きるまで連打するのは通過した感じで悪くない。
やはり餃子は知り合い数人で大葉入れて食うのが一番か?そういう事にしておこう。
君は、人や物やある現象に対して「好き過ぎて怖い‥」と思って不安になった事はないだろうか?
そのままでは気持ちが落ち着かないし、このままでは、その人や物が死んだり無くなったら頭がどうかしちゃうんじゃないか?という自愛的な怖さなのかもしれない
そういう時に、その人に会いまくったり又はその物に触れまくって早めに「それが当たり前」という慣れた状態に持って行くと少し安心する。
「異常に好きだった特別な状態が通常状態になったぞ」という、高地でトレーニングして優れた肺になるみたいなもんか。
この気持ちが行き過ぎると、好きな異性とかと別れる時に「あぁこれで別れる事を恐れなくて済む」と、別れる事を恐れるあまり別れる事に喜んだりするようになり、そうなるといよいよダメ人間感が漂ってヤバイ
さっきから、たとえがうまくハマってない気もするが、まあいいだろう。。
これらは全て自分の不幸せだったり貧困だったりする日常にも幸福を感じられるように自己マインドコントロールした 良かった探しのようなものなのかもしれない。
とにかく「餃子に飽きた」という事だ。
六文字だけじゃブログにならないから引き延ばしただけだ。
言っておくとそもそも別に冷凍食品についてすげー書きたいわけではない。
「ブログっぽいものが書きたい、何故なら人間っぽいから」というだけだ。
ある程度、文字数がないとブログに見えない。
ちなみに毎回ブログの一番下にAmazonの商品リンクを貼ってるが、これはアフィ的な事で儲けようとしてるわけではない(1円も入ってこないし)。
Amazonリンクや広告的なものを貼ってると如何にも「普通の映画好きな人が余暇を利用して趣味で映画ブログをやってる」という感じになるから飾りで貼ってるだけだ。
いや、俺だって普通の余暇を利用して趣味で映画ブログをやってる映画好きな人なんだが‥なんとも説明が難しいな。
このブログそのものが「ブログみたいなものを書いている人みたいな事がしたい」という、何だか説明しづらい事がしたかっただけ。
言ってる意味わかる?
他人のブログに行った時に、楽天の広告とかブログ何とかランキングや「よかったらここ押してください」みたいなよくわかんねーものが貼ってあるとクリックはしないものの「こいつ何か人間らしい営みをしてるな。異常者ではないようだ」という安心感がある。その安心感を出したかっただけかもしれない。


話を戻そう。俺の話はいい
とにかく餃子には飽きて今は唐揚げに乗り換えた。

7premium.jp

だからと言って今回もまた この唐揚げについて書くことは改めて何もない(だってごくごく普通の唐揚げだから)
ただ電子レンジでチンしない。
というか電子レンジ持ってないからしたくてもできないと言った方が正しい。
何となく「電子レンジは贅沢」という思い込みがあって持っていたことがない。
実際はすごく安いのにね‥
これは冷凍庫に入れず冷蔵庫に入れておいたものを外に数時間放置して、炊き立ての熱々のご飯と一緒に食うという ひんやり唐揚げを楽しんでいる。
残り物のカレーを温めて、冷ご飯にかけて食うのが好きな人がたまにいるだろ?それの逆バージョンか
「冷たい唐揚げが白い熱々ライスにほだされている。。」と感じてうまく感じる。
やはり人は一人では生きていけないのかもしれない‥とか、食ってる間に唐揚げに感情移入したりする自分にヤバいものを感じながら食う唐揚げはうまいぞ
今思いついた ひんやり唐揚げという名前は自分で言うのも何だが結構気にいった。
ククルス・ドアンのほっそりザクを思わせる
f:id:gock221B:20161019211133j:plainほっそりザク

電子レンジ買って普通に暖めて食った方が普通にうまい気がしないでもないが、今はこのひんやり唐揚げで盛り上がる事にしよう。
ひんやり唐揚げを食う時‥それは俺が飛翔(と)ぶ時。。

f:id:gock221B:20161019204041g:plain
このひんやり唐揚げに飽きる日も来るのだろう(というか明後日には飽きてるだろう)
しかしまだその時じゃない

それにしても飯食うのってめんどくさいな。。
栄養を固めた錠剤を飲んで旨みを感じるデバイスを脳に直接打ちこむような時代が来て欲しい。興味ないわ食事とか‥
料理するのも面倒だし外食は金かかるしどうしようもない。
本当にどうしようもないのはそんな事を思ってる俺だというのは棚に上げつつ。。
今回の唐揚げに対しては前回の餃子の時の様にアゲアゲな文章でないせいか(唐揚げなのに?)あまり面白みのない記事になってしまった。
俺の、冷凍唐揚げへのドライな視線がそのまま文章になったのかもしれない。
まあ、どっちでもいい‥。

またね。
f:id:gock221B:20161019204310g:plain

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

www.youtube.com

はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))

はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))

 
はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))

はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))

 

 

 

髪結いの亭主 [DVD]

髪結いの亭主 [DVD]

 
髪結いの亭主 (扶桑社ミステリー)

髪結いの亭主 (扶桑社ミステリー)

 

f:id:gock221B:20161019200841g:plain

広告を非表示にする