gock221B

映画その他の感想用ブログ

鹿

f:id:gock221B:20170107003939p:plain

新年あけましておめでとうございます。
まあ、新年はどうでもいいんですが
北海道でアイヌについて調べているアイヌのお孫さんだという友達とアイヌの話をしていたら、マタギのおじさんが仕留めた鹿肉を先週送っていただきました。

シカ - Wikipedia

f:id:gock221B:20170107012514p:plain

で、冷凍していたそれを食ってみようと思い、それを冷蔵庫に移して一日かけて解凍した。
何で冷蔵庫で解凍したかというと実のところよく知らない。
常温よりこの方がいいらしいとどこかで聞いた。それより何となくカッコいいからだ。

f:id:gock221B:20170107004808j:plain
巻き付けてある紙を剥いてみると鹿肉はなかなか赤い‥。真っ赤だ
それは知っていたのだが片方は背中?っぽい肉だがもう片方はモロに脚だった。
解凍されて真っ赤でプルプルした、完全に「哺乳類の脚!」って感じの円柱状のその肉を切るために鷲掴みにすると「これが‥鹿の脚‥」と、鹿の全体像をリアルに思い浮かべて何だか恐ろしく思った。
普段、肉と言えばパックに入ってる牛豚鶏の何か‥よくわからない塊を食ってて動物の全体像を思い浮かべたりしないし、血に弱い俺は何かこう‥ビビらされるものがあった。
何か食の教育で、牧場に来た小学生のような事を思ってるなと思い赤面した。
またアメリカンホラー好きの俺は、手に持った鹿の真っ赤な脚を見て
「俺は別に鹿を仕留めてさばいて梱包しているところを観測したわけではない。この肉がもし人の肉だったりして」と妄想してみた。人肉の匂いも味も知らないのでわからない。。
勿論、ただの妄想だが真っ赤でプルプルした肉柱を手に持って、そんな事を考えていると気分が悪くなってきてフラッとしたので悪趣味な妄想はやめた。
ホラー映画は好きだが、現実の血は怖い。こけて血が滲んだだけでフラッとする
しかしもし仮に人肉だったとしても、俺は鹿だと聞いていただいたので気にせず全部食うけどね(デジタルな考え方)。俺は「オールドボーイ」観ても、終盤で主人公が苦悩するのを見ても「辛いだろうけど知らずにやったんだから仕方ないし忘れろよ」と思えてしまってオールドボーイを心底楽しめないタイプ。
この鹿の脚は何か、目で見たり手に持つと鹿の生命を感じすぎて怖えので先に食う事にした。

f:id:gock221B:20170107010420p:plain
送ってくれた子によると塩焼きがいいらしい。
5mm~1㎝くらいに輪切りにして、塩を揉み込んで強火で片面10秒焼いて裏返し、また10秒焼いて弱火にして血とか肉汁が出なくなるまで焼いた。
個人的にはは若干、中が赤っぽいのが好きなのだが「野生なのでよく焼いた方がいいです」と言われたので従ってよく焼いた。
鹿の味を確かめたいので香草とかかけず四切れだけ塩で焼いた。
一つだけあまり焼かれていない赤いやつを作った。
見た目が殺風景なので細かく切った玉ねぎとオリーブオイル微量をかけたが特に意味はない。

 

f:id:gock221B:20170107011325j:plain
関係ないけど年末から売ってるスターウォーズ珈琲のヨーダを食い物の横に置くと何となくうまそうに見える。ワサビに似ているからかもしれない。
f:id:gock221B:20170107011725j:plain
ちなみにSW珈琲はまだ売ってるので見つけたらストームトルーパーだけ買っている。トルーパーは何人いても構わないからな。
話がそれた。鹿の話だった。
f:id:gock221B:20170107011832p:plain
故意に中身をあまり焼かなかった一切れは何だかクジラっぽい味がした。
他のよく焼いた肉は、獣臭くもなく普通にうまかった。他の肉で喩えると牛肉の脂がないところに似ている?いや、よくわからない。あまり癖がないように感じた。
よく「鹿の肉は獣臭くてまずい!」みたいな話があるが、それは血抜きをあまりしていないものらしい。僕が送っていただいたやつは全く臭くなかった。だが肉自体は臭くないが、肉を焼いた後のコンロ周りは独特の肉の匂いがする(しかし嫌じゃない「お‥この一角、活気があるね」といった感じの臭い)
鹿本来の味は大体わかったので、香草とかワインかけたり醤油をかけたりした色んな味の鹿焼肉を数切れ焼いた。
f:id:gock221B:20170107012637p:plain
まあ、どれも悪くないが‥普通に塩焼きしたやつが一番よかった気がする。

謎の膨満感
f:id:gock221B:20170107015126g:plain

臭いも味もクセは強くなかったが、食った後も何故か鹿肉の存在感が凄かった。
モロに脚っぽい真っ赤な肉柱を鷲掴みにして切って鹿を感じたせいかもしれない。
まるで食育を受けている幼児の白い豆腐のような単純な感想だが、おそらく只の食い物としてだけではなく、プラス「何か」を感じて欲しがってくださったのではないかと思うので、それでいいのだろう。
しかしそういった心理的な要素だけでなく明らかに満腹感が凄い。
焼肉とか、「うまっ」と思ったらそのまま永遠におかわりしてしまうタイプだが、何だかごはんはもういいや‥と食事はすぐに終わった。
薄い8切れの鹿を食っただけなんだけど、腹の膨満感が凄い。
ネットで検索しても膨満感については語られてなかったが、一人だけ俺と同じように「鹿、満腹になりすぎる」「鹿を普通の量食っただけの同僚が腹いっぱいすぎてぶっ倒れた」みたいに言っている人がいた。一人だけ。
何故なのか?わからん‥。ひょっとして一切れだけあまり焼いてないやつ食ったせい?
それとも初めて鹿を食ったから胃袋が俺に対して「おい!なんだこれは!」とコンフューズしているのかもしれない。
食いすぎによる満腹と言う感じじゃなくて(そもそもちょっとしか食ってねーし)、何か腹の中にメタンガスっつーか空気が入っているかようなフワフワした感じなのが不思議だ。
とにかく、鹿食ったら腹がフワフワして変な感じ。何で?
これと似た満腹感になるものの話は誤解を招きそうだからやめておこう。
本州にはない成分があるのだろうか。よくわからない。不思議だ‥。
※後から「やはりレアな感じで食った一切れにあたったらしい」とわかった
とにかくちょっと食っただけですぐ腹いっぱいになって量食えないのでかなり長持ちしそう。
一カ月間くらい楽しめそうだ


そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

 

 f:id:gock221B:20170107013253g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }