読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「山田孝之のカンヌ映画祭(2017)」#02『山田孝之 カンヌを学ぶ』映画大学の講義がガチで面白かった。芦田愛菜だよ!

(ドキュメンタリー) (コメディ) 【ドラマ】 【映画】 〈邦画〉

f:id:gock221B:20170115081142p:plain
監督:山下敦弘松江哲明 放映時間:31分

前回までのあらすじ
#01:カンヌでパルムドールを獲る映画を作るために「合同会社カンヌ」を作り山下監督を引き入れた山田孝之。そして殺人鬼役の主演俳優は何と芦田愛菜ちゃんだった。

#02「山田孝之 カンヌを学ぶ」(2017.01.13)
f:id:gock221B:20170115105310p:plain
山田が山下と共にカンヌ目指して製作しようという殺人鬼が主人公の映画その主人公‥、死体とSEXした2m超えの巨漢親殺し殺人鬼エド・ケンパー役の主演俳優は何と芦田愛菜ちゃんだった。
f:id:gock221B:20170115110654j:plain
山下「えぇ‥(殺人鬼役が)何で芦田さん‥芦田愛菜ちゃんなの?」
山田「‥愛菜ちゃん?山下さんそこは‥芦田さん』と呼んでもらって‥
芦田「(割り込んで)あ、いえ全然‥愛菜ちゃんで大丈夫ですよ♫」
大人二人の間で気を遣う愛菜ちゃん。
というか山田が喋り出した瞬間、山田が放った苛立ちオーラを感じて山田が喋り終わってない段階で割り込んで二人を鎮める芦田愛菜ちゃんの凄み。
f:id:gock221B:20170115112631p:plain
芦田「殺人鬼役もやってみたいし尊敬してる山田さんと一緒に映画が創りたいです」
やる気がある事を冷静テンションで山下監督に語る芦田愛菜ちゃん。
天才子役・芦田愛菜ちゃんだが、TVあんま見ないせいか「パシフィック・リム(2013)」以来に久しぶりに見たけど大きくなってる。小6くらいか?
天才子役ブレイク期の彼女は、いつも躁状態で大人たちが言って欲しい事をハイテンションでこなしまくるという‥若干、通常の人間の枠を超えたフリークスっぽい印象で、凄いなと思いつつ特に好きではなかった。というか彼女自身がというよりも大人達が彼女にやらせるキャラが好きじゃなかったと言う方が正しい。
どうやらあの妙なキャラは別の子役に移ったようで芦田愛菜はおそらくその嫌なポジションからは開放されたのだろう。今現在は静かな物腰になってて凄く魅力を感じた。
雰囲気や受け答えが完全に20代、30代くらいの大人に見える。
というか子役や売れたアイドルは凡人の数周分の人生経験があるだろうしね。
そういう背景を感じさせるからか昔から子役出身俳優は好きだ。クリスティーナ・リッチとかダコタ・ファニングとかエル・ファニングとか‥。
子役をした事ない他人には決してわからない感覚や背景を持ってるんだと思うと何かゾクゾクするものがある。というか知らないだけで子役出身の俳優はめちゃくちゃ多いんよね。カート・ラッセルとかもそうだし。。
本作の芦田愛菜ちゃんだが、妙にぼーっとしているのが魅力だった。
厭世的な遠くを見つめているような眼差しをしている。
もし目を合わせて会話したとしても彼女は僕の眼を通り抜けて自分の背後を見てるんじゃないかと徐々に不安になっていきそうな予感がする。
これが彼女の素なのだろうか?
いや「訳のわからん企画に乗って困惑している天才子役」を演じているのだろう。
興味が尽きないな。というか今の芦田愛菜ちゃんめっちゃ好きかもしれん。
f:id:gock221B:20170115114428p:plain
ここでマイペースで慇懃無礼な自信家プロデューサー・山田孝之
木の葉の様に山田に翻弄されつつ言う事を聞き続ける映画監督・山下敦弘
何を考えてるのかよくわからない主演の天才子役女優・芦田愛菜という三人組が爆誕。

日本映画大学
カンヌでパルムドールを獲れる映画のノウハウを学ぶため、三人組は日本映画大学へ行って体験入学をする。
ちなみに何故この日本映画大学に行ったのかというと、カンヌでパルムドールを「楢山節考(1983)」と「うなぎ(1997)」で、二度も獲った故・今村昌平が創設者だから。
今村監督の映画は「うなぎ」「カンゾー先生」「赤い橋の下のぬるい水」という晩年の三本しか観てない(近所のツタヤにそれしかなかったから)。
ちなみに芦田愛菜ちゃんは今村監督の事を知らず、山田も昔「うなぎ」を観たんだか観てないんだか覚えてないという(これは面白いからそう言ってるだけで本当は観てるし覚えてるはず)
f:id:gock221B:20170115131819p:plain
三人が教室に到着すると既に、東京国際映画祭スタッフ矢田部吉彦氏の特別講義「国際映画祭への道」が始まっていた。
ちなみに芦田愛菜ちゃんは天才子役感を強調するためかランドセルを再び装着しているのがフフってなった。
矢田部氏の授業を聞く三人組。愛菜ちゃんはノートに書き取りしている。
講義の議題が「映画の性表現」に移ったため、山下監督は愛菜ちゃんを退出させる。
f:id:gock221B:20170115134657p:plain
観返してみると矢田部氏は非常に言いにくそうにSEX描写の話題を切り出していた。
山下監督に対して「愛菜ちゃんを出せ」という合図だったのだろう。
SEX描写の話題は要約すると「邦画は性描写のハードルが高い。SEXを描くのならちゃんと描け!描いたら描いたで邦画の性描写は不自然なんだYO!」という感じだった
まあ邦画に限らずアメリカ映画でもSEX描写はタンクトップ着たままとか、FUCKしてるけど何故か腰に謎の布がかかったまんまだったりするよね。
また、カンヌの常連になったり賞を獲るにはコネクションが大事だという。
カンヌに行きやすい日本の監督は、河瀨直美、是枝裕和、我らの黒沢清の三人(山田はノートに「河瀨要注意!」と書く)
山下監督「僕は二度応募したんですけど僕ってカンヌではどうなんですかねぇ‥」と質問。矢田部氏と教授の安岡氏は苦笑い。。山田ノートには「誰でも応募可能!」の文字。
編集に悪意あって可笑しい
一方その頃、芦田愛菜ちゃんは映画大学のベランダで立ったままロシアの児童文学「森は生きている」を読んでいた(!)
f:id:gock221B:20170115134708p:plain
何このショット。。一体誰の視点なんだろうか
昨夜このカットを観て「これは面白すぎるから全部観なきゃ」と思ったのだった。

学部長で「うなぎ」や山田も主演した「十三人の刺客」の脚本家、天願大介氏が語る
「カンヌはハリウッドを憎悪している」
「だから説明したり判りやすくせず不親切に作った方がカンヌ獲りやすい」
要はサービス精神よりも作家性全開の方がいいという事なんだろう。確かにカンヌのイメージはそんな感じだ。
山下「最近の邦画がコンペに行けなくなったのは何故なんでしょう?」
天願氏最近の邦画は大喜利なんですよ。皆同じ価値観でものを作って僅かな差異で個性を出そうとしている。そんなものは体力がない老人がするような遊びだ。フィジカルが弱いまま細かいセンス合戦みたいな事してたって、いつまで経っても世界では通用しない」という台詞がハッとさせられた。
というか大喜利の事を大層なものだと思っていて「ジジイがやるような細かいセンス合戦」と思った事ない自分に気付いた。
次に佐藤忠雄学長に、今村昌平監督のパルムドール獲りの話を聞きに行く。
学長「『楢山節考』が受賞した年は大島渚の『戦場のメリークリスマス』が撮ると思われてた」
これはよく覚えてる。小学生の時にビートたけしのファンだったから、たけしのオールナイトニッポンを夜更かしして聴いていて、戦メリが受賞すると見込んで祝賀会みたいな放送してたら楢山節考が受賞してたけしが盛大にズッコケていたのをよく覚えてる。

最後に今村監督が受賞したパルムドールのトロフィーx2の見学にやって来た。
山下監督は山田&芦田愛菜のタレントパワーを使って、図々しくも厳重ケースからトロフィーを出して貰って記念撮影する。
f:id:gock221B:20170115142930p:plain
山田は「俺のトロフィーじゃないから写らなくていい」とカメラマンを務める。

事務所に帰った三人はうな重を喰う。
恐らく「うなぎ」‥カンヌを喰ってやろうという意気込みなのだろう。
f:id:gock221B:20170115143400p:plain
いいなぁ、鰻大好き。鰻食いたい。。
芦田愛菜ちゃんは「タレのついたごはんが好きで‥」とコメばっか食ってる。
鰻が嫌いなんだろう。
これは「愛菜ちゃんは山田と一緒に仕事したいだけでカンヌとか別にどうでもいい」
という事を表現してると受け取った。
そんな愛菜ちゃんの鰻を山下監督が貰ってるとこを建物外から映した超いい画で終わる
f:id:gock221B:20170115144129p:plain
漫☆画太郎山田孝之肖像画がデカすぎる
それにしてもこのカンヌ合同会社の物件は良すぎる。見つけた人は偉いね。

そんな感じで今現在の芦田愛菜ちゃんの魅力、国際映画談義が面白かった事、主役の三人組の魅力に夢中にさせられた第二話だった。
第一話は主人公の山田による、慇懃無礼でマイペースな山田無双が繰り広げられてたせいか、今回は山田は目立たず、愛菜ちゃんと山下監督の活躍が目立つ回だった。
すごい面白いよ
途中で愛菜ちゃんが「森は生きている」を読んでたのは伏線だったようで、
来週は森でパイロットフィルムを撮影する模様。楽しみだ

f:id:gock221B:20170115150833p:plain

 

そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.tv-tokyo.co.jp

山田孝之のカンヌ映画祭 (@yamada_cannes) | Twitter

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

楢山節考 [DVD]

楢山節考 [DVD]

 
うなぎ [DVD]

うなぎ [DVD]

 

 

広告を非表示にする