gock221B

映画の感想ブログ 😺 おしずかに‥〈Since.2015〉

「ツイン・ピークス The Return (2017)」第10章/恋人たち

f:id:gock221B:20170703164338p:plain
原題:Twin Peaks: A Limited Event Series (Part 10) 通算第40話
監督:デヴィッド・リンチ 
脚本:マーク・フロスト、デヴィッド・リンチ
制作国:アメリカ 放映時間:59分 シリーズ:「ツイン・ピークス」シリーズ

 

前回までの「ツインピークス」は‥
★ダギー(クーパー)、殺し屋に狙われていたが、その殺し屋は逮捕された。
★FBIとバックホーン警察が合流しFBIは多くの情報を得る。
ビルの証言でブリッグス少佐の事や、座標を用いて異次元空間に行けることが判明する。
ツインピークス保安官事務所。25年前のブリッグス少佐から「座標」を受け取る。
★クーパーのドッペルゲンガー、脱獄して仲間のハッチとシャンタルと合流。

 

※ネタバレ全開 場所ごとにまとめてるので、ストーリーはこの順番通りではないです

 

 

ネバダ州南部ラスベガス
f:id:gock221B:20171001172825j:plain
「シルバー・マスタング・カジノ」❼❼❼
TVでは小人の殺し屋アイク・ザ・スパイクが捕まるニュースをやっていた。
アイクを撃退したダギー・ジョーンズとして暮らすデイル・クーパーカイル・マクラクラン)とダギーの妻ジェイニーE・ジョーンズナオミ・ワッツ)がインタビューを受けている。
それを観ているカジノを経営しているミッチャム兄弟、TVに映ってるダギーが以前、当店でジャックポット出しまくられた男と同一人物だと気づく。
病院🏥
ダギー、病院で診てもらっている。
アイク・ザ・スパイクを撃退してベガス市警で刑事達と話をした後みたい。
ジェイニーEは少し中年太りしていたダギーと違って、引き締まったクーパーのボディを見てうっとりする。
帰宅後ジェイニーEは、クーパーと入れ替わる前の夫ダギーとはうって変わった‥、殺し屋を一蹴した強さ+引き締まったボディ+不誠実な夫と違って純粋な心を持った夫(本当はクーパー)に惚れ直したジェイニーEは、彼を誘惑して騎乗位SEXする。
WOWOWは今まで独占公開しときながら、殺人現場や死体の映る場面や箇所をモノクロにして視聴者をガッカリさせてきたが(首なし死体は首んとこの切り株部分だけが黒くなっている)今回、ナオミ・ワッツのグラインドする腰に巨大なボカシをかけられていた。
本国放送バージョンはどうなってるかネットで調べてみた。
ナオミ・ワッツがクーパーに跨って腰を動かしているところを背中側から撮っている。ナオミの腰にはシーツが被さっており性器はおろかナオミ氏の陰毛や尻すら殆ど露出してない。ではWOWOWは一体何を隠したんだ?死体は損壊箇所を隠してたから理由はわかるが濡れ場は‥、恐らくナオミ・ワッツの背中の筋肉や背骨が美しく躍動する様から喚起される「SEXのエナジー」や、濡れ場の雰囲気を抑えたかったんだろうなと思った。
めちゃくちゃ馬鹿馬鹿しい。
第一話のガラス箱の部屋の女や娼婦ジェイドのモロ全裸にはモザイクかけてなかったから、やはりナオミ・ワッツの腰振りがよくなかったらしい。
確かに上手だったが、まるでWOWOW
WOWOW「個人的にナオミ・ワッツの腰振りエロいです!」と言っているも同然で、めちゃくちゃ間抜けだ。
愛し合ったダギーとジェイニーE。
ダギーは相変わらず白痴状態。だが殺し屋撃退と純粋な心と性交だけで友好な夫婦関係が築けている。男は言葉より行動‥ってところか
ダンカン・トッドのオフィス🏢
ダンカン・トッド、ダギーの勤める保険会社「ラッキーセブン」の悪徳社員アンソニーを呼びつける。
少し前にダギーが会社で「こいつ悪い奴」と看過したオッサンだ。
ダンカン・トッドは、カジノ経営しているミッチャム兄弟をダギーにぶつけて始末させるよう命ずる。「失敗したらアンソニー、お前が殺れ」とも指示。
小人の殺し屋アイク・ザ・スパイクを差し向けたのもダンカンだったよね?。
※クーパーのドッペルゲンガーは、女ボスがいた組織やダンカン・トッドを通して殺し屋やアイクを派遣していた。女ボスは失敗して粛清された。クーパーが現世に来た時に自分と入れ変わらないようクーパーが入る用のスペアのダギーを用意した感じか(読みにくい文章だ‥)
ダギーは、過去が曖昧だったし借金取りにも追われてたので一体誰がダギーを殺そうとしてたか解りにくかったがやっとわかってきた。借金取り関連はジェイニーEが返して終わり、それ以降の刺客たちはドッペルゲンガー→ダンカン・トッド→という流れで差し向けられてたんだな。よくわからず観てたわ
「シルバー・マスタング・カジノ」❼❼❼
後日、さきほどの悪徳社員アンソニーがミッチャム兄弟の元に来て「お宅のホテルで火災が起きたが保険金は出ない。ざっくり言うとそれはダギーのせい」って意味の事を言って焚き付ける。
ダンサーのキャンディは、蝿を殺そうとしてうっかり付き合っているミッチャム兄弟の痩せてる方をブン殴ってしまい泣き喚いたり、ミッチャム兄弟に指示されても意味なくやたらと静止していたり訳の分からん話を始めたりする。残りの2人のダンサーも彫像のようにポーズ取って立ってるし。短い時間でキャンディのキャラを立てたね。
まんまと嵌められたミッチャム兄弟はダギー(クーパー)の命を狙うことを決めた。単純でわかりやすい。
ラスベガス周りだが
ダギー(クーパー)。クーパーのドッペルゲンガー。ダンカン・トッド。悪徳社員アンソニー。ミッチャム兄弟。複数の殺し屋たち。借金取り‥この辺の関係がいまいち把握できてなかったが今回やっとわかったわ。
 

 

サウス・ダコタ州バックホー
f:id:gock221B:20171001174733j:plain
★FBIが宿泊してるホテル:レストラン🍴
ゴードン・コール副所長
デヴィッド・リンチ)とタミー・プレイストン捜査官(クリスタ・ベル)がニヤニヤして何か見ている。
視線の先の席ではアルバート・ローゼンフィールド捜査官ミゲル・フェラー)とコンスタンス検視官の皮肉屋2人が良い雰囲気で談笑している。
俺の推しキャラ同士、最高のカップリング。
★FBIが宿泊してるホテル:ゴードンの部屋🏨
夜、ゴードンが鹿の落書きをしてるとアルバートが部屋に来る
(わざわざカメラが落書きにグッと寄ったので意味がありそう)
ドアを開ける瞬間、ゴードンはローラ・パーマーの幻を見る。何だろう。
アルバートが持ってきたのはダイアン・エヴァンスローラ・ダーン)が前話、受け取った不審なメールの報告だった。
ディナーの席での会話は弾む。
ダイアンはそのメールに対し、暗号をたっぷりかけたメールで「ヘイスティング逮捕。彼らをあの場所へと連れて行く」と返信していた。
ゴードン「ハグされた時に感じたが、これで確信した。泳がせるとしよう
ダイアンと相手はどちらも隠語で会話している。
ゴードンは最初からダイアンに違和感を感じていた。
ダイアンは何やら独自に動いているようだが今のところは謎だ。
そこへタミーもやってくる。
NYでカップルがエクスペリメントに惨殺された例のガラス箱の部屋、そこにクーパーのドッペルゲンガーが居る写真だった。
「えらいことだぞ‥」と驚愕するゴードン。
※あの部屋を作って学生バイトに監視させていたのはドッペルゲンガーだった?
あの機械がどういう仕組みなのか誰が作ったのかは謎だが、異次元から戻って来た者を経由させる機械みたいだしクーパーが帰還した時にそれを察知するための物なんだろう。

 

 

ワシントン州ツインピークス🗻🗻
f:id:gock221B:20171001182807j:plain
★「ニュー・ファット・トラウト・トレーラーパーク」🚚
チンピラのリチャード・ホーン。数話前、自分がしてしまった轢き逃げを目撃したふくよかな保育士ミリアムのトレーラーハウスを訪問。
ミリアムは轢き逃げの件を手紙に書いて既に警察に投書したと言い、リチャードは彼女に殴り掛かる。
リチャードはすぐにツインピークス保安官事務所のヒゲの悪徳保安官チャドに揉み消しを頼んで走り去る。
言われた通りチャドは、ミリアムの投書をルーシーが受け取る前に処分。
管理人カール・ロッドハリー・ディーン・スタントン)は庭でギターを弾いている。
彼が管理するトレーラーハウスの一つで、シェリーの娘ベッキーアマンダ・セイフライド)がカスの夫スティーブンスに暴力を振るわれている。若い頃の母親シェリーのように。DVは許せない
森🌳
ローレンス・ジャコビー。相変わらず動画配信で政治や大企業をdisりまくっている。それを家でうっとり観てるネイディーン
森ではジェリー・ホーンが相変わらずきまった状態で騒いでいる。
シルビア・ホーンの家🏠
前回走って転んだジョニー・ホーンは走らないよう縛られている。
そこにやって来たリチャード、金の無心に来て祖母シルビア・ホーン(ベンの奥さん、ジョニーやオードリーの母)を脅して金庫を持ち去る。
ジョニーは反撃したいようだが縛られてるので何も出来ない。
リチャードはやっぱりホーン家の者だった。
ジョニーの子供とは考えにくいし、やはりこいつはドッペルゲンガーとの間にできたオードリーの息子なんだろうか。。心が痛い。
それにしてもリチャードは、登場してる時間だけ見ると短いが出てくる度に幼児、中年女性、祖母‥などの自分より弱い女子供だけを痛めつけて金を奪い、強そうなコカインの密入者にはペコペコする本当は金持ちのお坊ちゃん‥こんだけ憎たらしいキャラは中々いない。昔話に出てくる悪者みたいなベタな悪者
無計画な強盗や暴行を繰り返すクズキャラが一向に捕まらず何話もずーっと出続けていて登場する度に悪さしている。普通の映画やドラマだったら、主人公などに瞬殺されるところが本作では延々と生き続けているのでこいつに対するストレスがやばい。
ジョニーが縛を引きちぎって倒すのを期待したが、まだその時ではなかった。
そして今回こそオードリー出るかと思ったがまだだった。引っ張るね。
グレート・ノーザン・ホテル🏨
ベン・ホーン。シルビアからリチャードの襲撃の件で電話があった。
会話の内容から夫婦は、別居だか離婚だかしていて、ベンはシルビアにしょっちゅう送金しているようだ。
頭を抱えるベンは、ビヴァリーを夕食に誘う。
ストレスに背中を押されて恋愛する気になったのかな。
ツイン・ピークス保安官事務所👮
丸太おばさんからの留守電を聴いているホーク保安官補長。
丸太おばさん「ホーク、電気がハミングしてる。山の中や川から聞こえてくる。そして海と星の間で舞い踊り、月の周りで輝くの。でも近頃は輝きも消えかけ、残った闇の中には何があるのか。トルーマン兄弟はどちらも真の男達。貴方の兄弟よ。その他にも良き者たちが貴方の側にいる。もうすぐ円が完成する。時と空間の夢に目を凝らし耳を傾けて。まるで川のように今こそ溢れ出す。あれで有り、それで無い。ホーク、ローラのことよ。
クライマックスに向けて、立派なトルーマンと共に頑張れ、ローラの魂も応援してるぞみたいな意味?

「ロードハウス」🎵
今回のエンディング曲のコーナー。Rebekah Del RioがLIVEしている。

REBEKAH DEL RIO "NO STARS" TWIN PEAKS - YouTube
今回の唄めっちゃいいと思ったらこの人は「マルホランド・ドライブ」の、ナオミ・ワッツの幻想が解ける劇場シーンで「ローランドー」歌ってた女性歌手だった。
Mulholland Drive - LLorando (Crying) - English Subtitles - YouTube

 


▲▲
f:id:gock221B:20171001184010g:plain
折り返し地点を過ぎ、色んな事が大体わかってきた今回。
リンチの超常現象シーンは好きだが本作はちょっと今まで超常現象シーンがあまりに多すぎて、なんじゃこりゃ感も湧いてたところ、今回は殆ど現実の描写だったので何か安心した。
そんな感じで今回は、リチャード・ホーン、ミッチャム兄弟、ついでにベッキーの旦那など小悪党の活躍回だった。
それにしてもリチャード‥こいつは登場シーン全てでヘイトを集めてるキャラだが一体どんな死に方するのか楽しみだ。こいつは絶対に悲惨な死に方してもらわなければ気が済まない。
そしてクーパーとジェイニーE、アルバートとコンスタンス‥などカップル誕生回でもあった。ベンとビヴァリーもかな?どれも好きだったり応援してる組み合わせなので、こちらは明るい気分になれた。
Love and Hateな回だった

 

そんな感じでした

ツイン・ピークス The Return (2017)」全18話
#1
 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18(終)

gock221b.hatenablog.com

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.wowow.co.jp

www.imdb.com

TWIN PEAKS: MUSIC FROM THE LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK) [CD]

TWIN PEAKS: MUSIC FROM THE LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK) [CD]

 
TWIN PEAKS: LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK/SCORE) [2CD]

TWIN PEAKS: LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK/SCORE) [2CD]

 

f:id:gock221B:20171001184105g:plain

#sidebar { font-size: 14px; }