gock221B

映画の感想ブログ 😺 おしずかに‥〈Since.2015〉

「ツイン・ピークス The Return (2017)」第15章/さよなら、マーガレット

f:id:gock221B:20170703164338p:plain
原題:Twin Peaks: A Limited Event Series (Part 15) 通算第45話
監督:デヴィッド・リンチ 
脚本:マーク・フロスト、デヴィッド・リンチ
制作国:アメリカ 放映時間:59分 シリーズ:「ツイン・ピークス」シリーズ

 

感想というよりも、話を反芻したり忘れないように書くメモみたいなもの
※基本的に完全にネタバレなので注意

前回までの「ツインピークス」は‥
★ダギー(クーパー)、ダンカン・トッドが差し向けた数々の刺客を全て撃退し、周囲の人達を幸せにする。ジェイニーEはダイアンの片親が違う姉妹だった
クーパーのドッペルゲンガー
「座標」とフィリップ・ジェフリーズの居場所を入手
★FBI勢、タミーとダイアンを新加入させ特捜隊ブルーローズとなる。「座標」入手。目下の目的はダギー(クーパー)とジェイニーEの夫婦の確保
ツインピークス保安官事務所
。アンディ保安官がNaidoを保護する
★セーラ・パーマー、内部に人ならざるものを秘めていた。ツインピークス民を殺害。
★オードリーとエドの様子もおかしい

 

ワシントン州ツインピークス🗻🗻
f:id:gock221B:20171105185437j:plain
「ビッグ・エドのガソリンスタンド」🏪
ネイディーン・ハーリー、「Dr.アンプの金のシャベル」を手に持ち長い距離を徒歩で夫エド・ハーリーのガソリンスタンドまで来る。
エドは学生時代ノーマと付き合っていたがネイディーンを事故で失明させてしまった事で責任を感じて彼女と結婚した。エドはネイディーンのことを好きではなく何十年もノーマと両思いで時々逢っていた。ネイディーンは全て知っていたが昔から好きだったエドが自分の夫である現状を離したくなくて数十年間もエドの罪悪感を刺激してズルズルと夫婦生活を続けてさせてきた。しかしジャコビーのインチキ自己啓発に傾倒していくうちに、そんな自分を後悔してエドを開放して、彼には愛するノーマと結ばれて欲しい。愛する人の幸福が私の幸福‥そういった状態に落ち着いた。
ここまで本シリーズのネイディーンは、ずっと家でローレンス・ジャコビー自己啓発ネット配信を観てるだけだったがその結果が思わぬ幸福を生みそうな状態になった。
ジャコビーの番組は金色に塗装しただけのシャベルを売るために、政治や大企業などの誰でも叩ける批判し易い漠然としたものを叩いて「クソを掘って、外に出よう!(訳:私のシャベルを買って困難に打ち勝つ活力を得よう)」と煽って、金のシャベルを売るだけのもの。
しかし「鰯の頭も信心から」と言うし、ジャコビーの演説とそれを象徴する金のシャベルをGETしたことで、ネイディーンは彼女自身の今までを反省する結果となったようだ。
前シリーズでネイディーンの脳が学生時代にまで退行してた時にも似た展開になったが最後にネイディーンの状態が元に戻ってご破算になった。
しかし今回はネイディーンが自力で辿り着いた地点なので今回は本物だろう(だが、彼女が「ジャコビーの自己啓発は実は立派なものではない」と気づいたらどう思うのかはわからない)

f:id:gock221B:20171105185505j:plain
「RRダイナー」☕
その直後、エドはドラマチックな曲とともに愛するノーマ・ジェニングスの元に来て若本規夫のしつこい吹き替えで
エド「んノーマァ、全ては変わったぁ。さっきぃ、んネイディーンと話したんだがぁ、ぅ俺を自由にしてくれるそぅだぁ‥」と言う
だが、そこへノーマが懇意にしてる企業会計士ウォルターが来たのでノーマはそっちに行ってしまう。エドが開放されたのが遅すぎたのか‥?
シェリー・ブリッグス「何にする?エド
エド「じゃぁコーヒーをぅ‥」 「それと青酸カリだ(ボソッ」
ウォルターはRRダイナーをチェーン展開してコストを抑えて(味を落として)大フランチャイズ化するつもりだったが、ノーマは今ある本店のここ以外のRRダイナーを売るという。ノーマはこの店と自分の家族を大事にする選択を選んだ。
ウォルター「ばかな‥君に家族はいないはずだ」落胆して去るウォルター。
そう、ノーマはさっきのエドの告白を聞いて秒でエドと結ばれる事にしたのだ。
エドとノーマは結婚を誓い合い熱いキスをする。
高校時代の恋人同士が約50年ぶりに遂に結ばれた。
それを見て涙ぐむシェリー。
一連の流れは妙にエモかったので今度こそ結ばれただろう。そう信じたいね
正直、この件で盛り上がるには本シリーズの3人の出番が少なすぎた気もする

 


どこかの森
f:id:gock221B:20171119182448p:plain
★ウッズマンのコンビニエンスストアの二階
デイル・クーパーのドッペルゲンガーカイル・マクラクラン)。
第8章に出てきた、ウッズマン達が大勢いる2階がないコンビニエンスストアの階段を登ると現世から姿が消え、無かったはずの2階に到着する。
※「コンビニエンスストアの2階」とは、今まで何度か話に出てきた描写で言うとボブやドッペルゲンガーのような人間ではない悪の存在がたむろしている異次元空間。映画版に出てきたコンビニ2階と今回のウッズマンたまり場は違う代物みたいだ
ドッペルゲンガーは部屋にいるウッズマンに「フィリップ・ジェフリーズを探している」と言うとウッズマンは機械の電流を上げる跳び男がうめく。
どうやら電気によってドアがどこかと繋がったらしく、廊下を抜ける。
この世界の次元間は電流で繋がっているらしい。よく考えれば人ならざるものが登場する時はよく電気の音がするし、丸太おばさんが初登場の時も電灯をカチカチやってたな
「ダッチマン」
廊下の先には古びた家の前。
ここがレイから訊いたフィリップの棲家「ダッチマン」という場所らしい。
死体のように薄汚れた恐ろしいオジサンなのかオバサンなのかわからない人物Bosomy Womanが近づいてきて「あなたの為にドアの鍵を開けてあげる」と低い声の逆再生で言って、鍵を開けてくれる。
家の中には湯気を吹く巨大な釣り鐘があった。いや、居た。
どうやらこれがフィリップ・ジェフリーズの現在の姿らしい。
小人役の俳優が出演できなかったので木に進化したのと同じく、フィリップ役だったデヴィッド・ボウイは撮影前に亡くなってしまったので現代美術めいた湯気を吐く釣り鐘になったのだろう(この釣り鐘が第8章で「消防士」の家にあったものやNaidoがいた家の釣り鐘と関係あるのかは謎)
ドッペルゲンガーは25年前までのクーパーの記憶を持っているらしく(まあドッペルゲンガーだから)劇場版でFBI勢の前に姿を現したフィリップが「ジュディについて話すつもりもない」と言っていたことを思い出し「ジュディとは誰だ?」と、あの時のことを問いただすと
フィリップは「お前は本当にクーパーか?」と怪しむ。どうやらフィリップにはお見通しのようだ。
そして「直接ジュディに訊いたらどうだ?お前に教えよう」と言うと煙で「48551」という数列を示す。ジュディがいる場所か?
それをメモしたドッペルゲンガーは「ジュディとは誰だ?」と更にしつこく訊くが、フィリップは「お前はもう会ってる」と言う。しつこく鳴る電話にドッペルゲンガーが出ると彼はコンビニエンスストアの前の電話ボックスに転移させられた。フィリップに追い出されたわけだ。
ドッペルゲンガーもしくはクーパーが既に逢ったことのある‥当然ドラマにも出てきたことのある特殊な力を持っていそうな女性。。答えは見えたな。
★ウッズマンのコンビニエンスストアの前
ドッペルゲンガーが電話ボックスから出るとリチャード・ホーンが銃をこちらに向けていた。レイを殺したあのアジトから付けてきたようだ。
リチャードは「オードリー・ホーンが母だ」とやっと言い、オードリーが持っていたクーパーの写真を見ていたのでドッペルゲンガーをクーパーだと思ったらしい。
ドッペルゲンガーはリチャードをボコボコにして車に乗せる。
更にドッペルゲンガーは「ラスベガスは?」とメールを打つ
何話か前にダイアンが受け取ったメール。
この場面の時系列は、何話か前のあのダイアンの場面と同じタイムラインらしい
2人が車で去ると、ウッズマンのコンビニエンスストアは電気を発して消えた。

 

 

ワシントン州ツインピークス🗻🗻
f:id:gock221B:20171105185856j:plain
森🌳
ボビーとシェリーの娘ベッキーの無職のDV夫スティーヴン・バーネットと、その浮気相手のガーステン・ヘイワードが森に隠れている。
スティーヴンは何かがあって女を撃ってしまい2人で潜んでいるようだ(ベッキーじゃなければいいが‥)
スティーヴンは心神喪失状態。生きる力を失い死ぬために森に来たらしい。
スティーヴンが「俺は高卒なんだ‥高卒なんだよ!」と言うと
ガーステンが「そ、そんな‥」と言う、このくだり何なん?
別にいいだろ高卒でも‥。お前がダメなだけなのに高卒のせいにすんな
学もないし仕事にも就けないし女にも逃げられたから死にたいって事か
ガーステンは本作に出てないドナ・ヘイワードの二人の妹の下の方。当時、少女だった子役が成長して同じキャラを演じている。
昔は妖精のコスプレしてピアノを弾く可愛い幼女‥だった子役が成長して、今はどうしようもないカスと不倫してるジャンキー。
昔は可愛かった親戚の子と数十年ぶりに会ったらどうしようもない男と付き合ってたような感じ。ちなみにガーステンのことは説明もなければ名前も呼ばれなかったので偶然クレジットを見て名前を検索するまでわからなかった。
もう出番なさそうだけどシーズン4があるならドナの代わりに引き続き出演してほしい。
そこに犬を散歩している男(脚本のマーク・フロスト)が来て、パニクったスティーヴンは拳銃自殺。
取るに足らない男の取るに足らない人生が今、どうでもいい感じで終わった

★「ニュー・ファット・トラウト・トレーラーパーク」🚚
マーク・フロストは、スティーヴンがベッキーと住んでいたトレーラーパークに行き、管理人カール・ロッドハリー・ディーン・スタントン)にスティーヴンの死を報告する。

★「ロードハウス」🎵
今夜は大物。ZZトップが演奏している。
ジェームズ・ハーリーフレディー・サイクスが来る。
多分このシーンは前回の続きで、仕事が終わった後に来たんだと思う。
という事はボイラー室で聞こえたグレート・ノーザン・ホテルの異音は持ち越し
ジェームズはお気に入りの人妻レネーに挨拶するが、荒そうな夫と荒そうな友達夫婦が一緒だったため荒くれ者の夫とその連れはキレて殴りかかってくる。
いきなり殴り掛かるのはどうかと思うが、こういう状態で話しかけても良い事なにもないだろうジェームズよ。せめてレネーが1人の時に話しかけろよ。
相手は巨体の男2人なのでジェームズは劣勢。しかしキン肉マンの肉のカーテンみたいな防御を取っておりダメージを最小限に防ぐ。まだ目は死んでないですよ
そこでフレディーが助太刀して異次元で「消防士」に与えられた剛力のゴム手袋をはめた右手で殴ると、軽く殴っただけなのに男達は瀕死になってしまう。
フレディーが殴る度に衝撃波でZZトップの演奏が一瞬聴こえなくなること、そして軽~いパンチで屈強な男達が泡噴いて瀕死になってるのが可笑しい。
ジェームズ「まずいな!目が完全にイってる!

 

 

ワシントン州ツインピークス🗻🗻
f:id:gock221B:20171105190029j:plain
ツイン・ピークス保安官事務所:留置所👮
さっきのロードハウスでの過剰防衛でジェームズとフレディーがぶち込まれる。
フレディーの殴った2人の男達は重症でICU行きになったらしい。
これで留置所に入れられた者達は、Naido裕木奈江)、チャド保安官補、流血している酔っぱらいのオッサンに、ジェームズとフレディーを加えて5人になった。
Naidoは相変わらず鳥のような声を出して手をひらひらさせている。
見えますね‥。奈江ちゃんが異次元の扉を開いてフレディーが悪い奴を殴り殺す展開が‥。流血した男も何らかの役割があるんだろきっと
※どうやらこのオッサンはオードリーのうわ言に出てくるビリーではないかという噂がある

 

 

ネバダ州南部ラスベガス
f:id:gock221B:20171105190314j:plain
ジョーンズ家🏠

ダギー・ジョーンズとして暮らすデイル・クーパーカイル・マクラクラン)、ダギーの妻のジェイニーE・ジョーンズナオミ・ワッツ)が作ってくれたチョコレートケーキを食べている。
ジェイニーEはダギー(クーパー)のおかげで夢が次々と叶う日々に幸せそう。
ダギー(クーパー)は食事中、TVから流れる映画「サンセット大通り (1950)」から聞こえた「ゴードン・コール」という人名で過去の記憶を呼び覚まされかける、そして
f:id:gock221B:20171119182106p:plain
部屋のコンセントの穴にフォークを刺し、激しく感電⚡
これはもう完全に記憶戻っただろ、残り三話だし。
この世界の特別な存在はやはり電気に関係してるんだな。
ちなみにゴードンからジョーンズ夫婦を捕えるよう言われたFBIラスベガス支局は、ラスベガスにはジョーンズ夫婦が無数にいるため捜査が難航している。
ダンカン・トッドのオフィス🏢
今までずっとドッペルゲンガーの指示でダギーの命を狙うが失敗し続けていたダンカン・トッドと部下のロジャー
そこへドッペルゲンガー直属の(人間の)手下シャンタル・ハッチンスジェニファー・ジェイソン・リー)がやって来て2人を射殺。失敗が続いた制裁だろう。
しかしダンカン・トッド役の人は「マルホランド・ドライブ」で「ファミレスの裏に住む地獄より怖い顔をしたホームレス」の顔を見てショック死する役の俳優だったので面白キャラを期待してたが、登場からずいぶん長い間出てたのにずっと座って一言二言指示出してるだけで、あっさり殺されてしまった。もっと面白いキャラかと期待してたのにな
ハッチ夫婦の車内🚙
ひと仕事終えたシャンタルは夫のハッチティム・ロス)と共に飯食ってる
この夫婦は暗殺→食事を繰り返してるな。
シャンタルが夜空に火星を発見。火星は闘いの星だからラストバトルの暗示?

 

 

ワシントン州ツインピークス🗻🗻
f:id:gock221B:20171105190545j:plain
ツイン・ピークス保安官事務所👮
ホーク保安官補長の元に丸太おばさんことマーガレット・ランターマンから電話がかかる。
それは「電話では話せないブルー・パイ・マウンテンに出てる月の下に出ているアレに気をつけて」という忠告、
そして別れの電話だった。
マーガレット「たし死ぬの。
ホーク「それは残念だ
マーガレット「
貴方は死を知っている。ただ変化があるだけよ。終わりじゃない。ホーク、時間なの。少し怖さもある。手放す事が怖いのよ。ホーク、丸太が金色に変わってる。風がうめいてるの‥。わたし死ぬわ!!おやすみ!!ホーク!
ホーク「おやすみ、マーガレット」お互いに電話を切る
ホーク「さよなら、マーガレット‥
ホークが窓の外の夜空を見あげると、煌めいていた月が雲に隠されていく
ホークはフランク・トルーマン保安官アンディ・ブレナン保安官補受付嬢ルーシー・ブレナンボビー・ブリッグス保安官補ら、いつもの面々を集め、ツインピークスの中でただ一人、世界の裏側が見えていたために多くの人からは狂人だと思われながら悪と闘い続けた”丸太おばさん”が亡くなったことを告げた。
※丸太おばさん役の女優さん兼リンチの助監督や友人でも会ったキャサリン・E・コールソンは末期がんで本当に亡くなった。当然その現実とシンクロさせた台本だろう
オードリー・ホーンの家🏠
オードリー・ホーンと夫のチャーリー
相変わらずロードハウスに行く行かないの押し問答を続ける2人。
オードリーは相変わらず自身とチャーリーの存在の不確かさについて混乱中。
★「ロードハウス」🎵
人を待っているという眼鏡の女性が席からどかされ、男達が座る。
眼鏡の女性は四つん這いのまま絶叫して次回に続く
追記:ネットによるとこの眼鏡の子は、ラスベガスで記憶を呼び起こされてコンセントで感電するクーパーと動きが同調しているらしい 
Twin Peaks Compared: Cooper and Ruby crawling - YouTube

 

▲▲
f:id:gock221B:20171105203219g:plain
26年続いたエドとノーマとネイディーンの三角関係が終わりエドとノーマが結ばれた(多分どんでん返しはないだろう)、そして丸太おばさんの死が描かれた。
他にはフィリップ・ジェフリーズがやっと登場した、ヤカンの姿で。
だけどやっぱり丸太おばさんの死の予告が鬼気迫る勢いだった。
黙祷する保安官事務所の面々の荘厳な雰囲気も凄かった。
丸太おばさん役の人はリンチ同様、瞑想に通じていたそうだけど一体この自分が死ぬというシーンを演じている時に何を思っていたのか知りたい‥とか思ったけど多分、丸太おばさんが言った台詞の通りなんだろうな
丸太おばさんもそうだけど、本シリーズのキーとなる登場人物のうちフィリップやガーランド少佐などは役者が亡くなっている。にも拘わらず代役を立てずまるで生きてるかのようにストーリー上で活躍していて、リンチはこんなにキャラクターと俳優達に愛着あったのか‥と感動しました

 

そんな感じでした

ツイン・ピークス The Return (2017)」全18話
#1
 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #16 #17 #18(終)

gock221b.hatenablog.com

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.wowow.co.jp

www.imdb.com

TWIN PEAKS: MUSIC FROM THE LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK) [CD]

TWIN PEAKS: MUSIC FROM THE LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK) [CD]

 
TWIN PEAKS: LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK/SCORE) [2CD]

TWIN PEAKS: LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK/SCORE) [2CD]

 

f:id:gock221B:20171105201356g:plain

#sidebar { font-size: 14px; }