gock221B

映画の感想ブログ 🤴 おしずかに‥〈Since.2015〉

「ベイビー・ドライバー (2017)」同僚にマウンティングしてはいけない&最後は人柄がものをいう

f:id:gock221B:20180123233057j:plain
監督&脚本&製作総指揮:エドガー・ライト
原題:Baby Driver 製作国:アメリカ 上映時間:113分

 

エドガー・ライトは特別大好きなわけではないがどれも満遍なく面白いので一応全部観てる。「アントマン」制作から降ろされた?エドガー・ライトの完全オリジナル最新作
本作はSNS上で去年やたらと大評判だったね。レンタル開始されたので観た
公開されてかなり経ってレンタルまで始まったので完全ネタバレあり

 

Srory
f:id:gock221B:20180124143429j:plain
天才的なドライビング・テクニックを持つ青年ベイビーアンセル・エルゴート)。
幼い頃の事故で両親を亡くし、後遺症の耳鳴りを紛らわせるため常にiPodで音楽を聴き続けている
彼はギャングのドクケヴィン・スペイシー)の下で強盗の逃がし屋として働いていた
そんなベイビーはある日、ウェイトレスデボラリリー・ジェームズ)と恋に落ち、彼女のために裏社会から足を洗おうと決意するがドクに再び仕事するよう強要される。
以前一緒に働いた、犯罪者カップルのバディジョン・ハム)&ダーリンエイザ・ゴンザレス)、狂暴なバッツジェイミー・フォックス)らと再び強盗を決行させられるが‥
みたいな話

 

 

f:id:gock221B:20180123235858j:plain
評判通り確かに最初から最後まで普通に面白かった。
今までのエドガー・ライト作品のようなコメディ色は抑えめで、ステレオタイプではなくキャラ立ちした個性ある犯罪者達がガンガンに音楽流れる中、バイオレンスなアクションや「気まずい時間」を過ごしたりする‥と、全体的にタランティーノっぽいと思った(まあエドガー・ライトタランティーノの親友だし)
冒頭の音楽と同期したカーチェイス、爽やかな恋愛描写とか里親とのほっこり描写、チーム内の気まずい雰囲気、後半のベイビーの
だが去年ネットでよく見かけた熱狂的な程に好き、という感じはなかった。
でも「自分が大学生くらいだったら凄く好きだろうな」と思ったりもした。
これは恐らく加齢によるもので、大学生ウケが抜群の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」とか「パシフィック・リム」などにも言えるが、本作も自分が大学生くらいの年齢だったら凄く好きだろうなという映画の一本だった。
こういう大学生が好きそうな映画の中でも、中年でも面白いものがある。その差は不合理な展開や場面、あと映画製作が入り組んだせいで映画そのものが歪んでると一気に評価ポイントが上がる気がする。逆にウェルメイドな感じで全編整合性が取れてる映画は「大学生が好きそうだな‥」と思って評価が下がる気がする。やっぱり1つか2つの要素にだけ全振りしたような偏った映画の方が偏愛できるのかもしれない。

全然関係ないけど最初にバッツと組んでた奴の一人にレッチリのフリーが居た
f:id:gock221B:20180124141018j:plain
フリーってたまに映画のチョイ役で出ますね(いちばん有名なのはバック・トゥ・ザ・フューチャーのビフの舎弟役か)。

それとベイビーに仕事を振るボス役のケビン・スペイシー
彼といえばつい最近、少年をレイプした過去が明らかとなり更にゲイカミングアウトによってその話題を流そうとして失敗し決定的に嫌われた、多くの役を降ろされたし恐らく再起不能だろう。
その話題の印象が強いせいかケビン・スペイシーが出た瞬間「レイプ魔」という言葉が浮かんだ。しかしケビン・スペイシーはカスの役が多いのでカスの役をしてる過去の出演作に対してはあまりダメージない気もする。
本作のドクもそのイメージもあって「ドクは少年時代のベイビーを拾って運転手にした」という設定や、ドクがベイビーの生活全般を監視、支配している事に対して何だか嫌~な感じを受けた。
ベイビーを私欲のため駒のように扱ってただけだと思ってたドクだが、最後の最後でベイビーを命がけで護るのが意外だった。
やはり、ドクがベイビーに対して良からぬ関係を強いてる間にドクに情が湧いてしまい最後の最後にベイビーを護ったように思えた。きっとケビン・スペイシーの過去の報道を聞いた後に見たせいかな

f:id:gock221B:20180124143507j:plain
ベイビーは少年時代から犯罪行為をさせられてるが善性を持った若者で、身体が不自由な里親の黒人じいちゃんと仲良く暮らしており、犯罪中も罪のない人が強盗に殺されるのを極力避けようとしたり、また死んでしまった人を見たりすると傷ついた表情を見せる。
大金を貰ってたものの犯罪は辞めたがっていて、一時的に犯罪を辞めた後に遥かにギャラが落ちるピザ屋の配達のバイトを始めた時はニコニコと楽しそうだった。
趣味は、身の周りの人の録音した音声を盛り込んだ音楽を作ること。
この、ベイビーの善人要素は本作の魅力だと思った。
そして一緒に犯罪を行う犯罪者バディやバッツが醸し出す「嫌な感じ」も本作も肝だなと思った。
彼らは洗練された犯罪者ではなく完全にヤカラ系で、ベイビーに対してやたらと威嚇とマウンティングを繰り返しており現場には常に「嫌な感じ」が漂っていて、「気まずい雰囲気」が充満している。ベイビーだけでなくお互いもずっと牽制しあってピリピリしている。
「わー最悪だ、こりゃろくなことにならんぞ」と思ってたら案の定めちゃくちゃになる
ギャングの世界のことはわからんが、意味なく威嚇や威圧して相手が素直に自分の下につけばいいが、力が拮抗している場合メンツが命の稼業なので一触即発の状態が永遠に続く、そうなると何かの拍子にパチンとはじけるだけで仕事には常にリスクが伴い結果ろくなことにならん。
昔読んだエルモア・レナードの犯罪小説「スワッグ」が印象的だった。
読んだのがかなり昔で内容あまり覚えてないけど確か二人の男が強盗チームを組んで稼ぐ小説だった。最初に犯罪に慣れてる方の奴が10個のルールを作る。そのルールの中に「常に敬語で話す(強盗する対象に対しても)」「スーツ着て綺麗な身なりで強盗する」というのがあって、直感的に「犯罪したことないがこれは絶対うまくいくわ」と思ったのをよく覚えている。要は「仕事関係の人に対しては全員にちゃんと挨拶するようにした方がうまく回る」みたいなもんだろう。その小説は確か、片方が調子に乗ってルール守らなくなって失敗して捕まって終わるオチだった気がする。
まあ、とにかく最初からフラストレーションをためていたベイビーがあるタイミングで爆発して後半のアクションが始まる。
この後半の展開は、観てるこっちもバッツ達の不必要なヤカラ的マウンティングにイライラしてたのが最高潮に達してたのでスカッとするものがあった。
バッツはムカつく要素満載だし里親に危害を加えてたのであっさり惨殺できたが、バディに対しては人懐っこい部分や愛する恋人が居たせいもあってか、ベイビーは何度も何度も見逃してトドメを刺さない。そのせいでべイビー&デボラは窮地に陥るので「いいからバディの頭撃てよ」とイライラさせられた。
しかしベイビーの善人要素は最後に彼を救うのでそれで良かったのかもしれない。
ところでベイビーは悪い奴や行いを見たら正義感からやぶ睨みする
f:id:gock221B:20180124142553j:plain
演技には疎いんですが、何だかこの表情‥変だな~と思った。何が変なんだろ
可愛らしい童顔で顔をしかめてるから変なのかな

後半の面白アクションを何とか乗り切ったベイビーとデボラ。
道の先には警官隊がおりベイビーは自首して収監される。
そして裁判が行われデボラや里親じいさんや、ベイビーが劇中、事件に巻き込まないようにした人達がベイビーの善性を証言して懲役25年が5年と短くなり、あっという間に5年経過して出所してデボラと幸せなキスをしてTHE END‥
観てる僕としてもベイビー達が幸せになって欲しいので事象としては良いっちゃいいんだが、こんなラスト数分間の間に秒速で罪を償って表の社会幸福エンドの流れは何だか‥微妙にアホらしい気分になった。
「ベイビーが持つ優しい心や行いが彼に良いかたちで返ってきた」というところが観せたかったのかもしれないし、それはいいが、あんな数分間の秒速で懲役を済まされると映画としては凄く間抜けに見えるのは僕だけでしょうか。
普通にバディを倒して、ママの歌声テープを再生しながらデボラが運転してるところで終わりで良かったんじゃないの?
ベイビーが道中助けた人達が呼んだ警官の銃撃でバディが死ぬとか車借りたおばちゃんのクルマが通りかかってバディを轢いてしまうとか‥そういう展開なら「ベイビーの親切心が良い形で返ってきた」要素も満たせたんじゃないのか?とにかく「秒速で懲役終え」はダサい。
ひょっとして監督は、ベイビー&デボラに入れ込んでしまい、逃走の末とかじゃなくて刑期を終えて表の世界で生かしたくなったのかもしれない。
さっきも言ったようにベイビー達が幸せになったのは良いが映画としてダサい終わり方だと思いました。何だか主人公が絶望の淵で見た「こうあって欲しかった幸せな結末」みたいに見えてしまうし。
それとも、エドガー・ライトは早送りで何か準備したりシーンがよくあるので「今回は秒速で出所させてみました」というギャグだったのかもしれない。
だけどまあそんなラスト以外は全体的に面白い映画でした。映画館で観るほうが数倍面白かっただろうなとも思いました

 

そんな感じでした

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

www.bd-dvd.sonypictures.jp

www.imdb.com

www.youtube.com

f:id:gock221B:20180124003736g:plain

#sidebar { font-size: 14px; }