gock221B

映画やドラマの感想ブログ 😺 殆どのページはネタバレ含んだ感想になってますので注意 😺 短い感想はFilmarksに https://filmarks.com/users/gock221b おしずかに‥〈Since.2015〉

「イントゥ・ザ・ストーム (2014)」普通っぽいバイトが黙示録的な凄まじい死に方する!🌀

f:id:gock221B:20170718225707j:plain
原題:INTO THE STORM 監督:スティーヴン・クエイル
製作国:アメリカ 上映時間:89分

 

 

 

竜巻ディザスタームービー「イントゥ・ザ・ストーム」を観た。
ディザスターものという時点で「ツイスター」とかヤン・デ・ボン的な‥マイケルベイ的な‥90年代とか00年代によくあった画面では大変な事や爆発が起きてるのに反比例して観てるこっちは退屈になって寝てしまう大味な映画群を思い起こさせて、あまり観る気が起きなかったが結構面白かった。

 


大物俳優を置かず地味な俳優使ったり、彼らが超人じゃなく普通の人っぽく活躍したり、序盤の細々したフリを後で回収したり「今ぼくたちが生きているこの瞬間が大切!」みたいな明快なメッセージとか、色んなところに細やかな気配りが効いてて、そこそこ楽しかった。
3.11の震災の津波映像の記憶のせいで「地平線まで竜巻来てる!これはもうアカン!」みたいな危機感があるのが昔と全く違ってたな。3.11までは「手すりに強くつかまって息止めてれば大丈夫じゃない?」などといった、お気楽さが心の中にあった(子供の頃ディザスタームービー観ても眠くなってたのは自分にも起こり得ることとして想像できなかったからなんだろうな)。
それにしても普通っぽい竜巻ハンターのバイト青年が、炎の竜巻に巻き込まれ、全身火だるまにされながら回転しながら天空に巻き上げられて死ぬ!‥という「あんな普通っぽい奴が、あんな黙示録的な凄まじい死に方するとは‥!」と震えた。とにかく滅多に見れない凄い死に方だ。この映画は、この死に方のおかげで記憶に残る映画となった(これが無ければそれほどでもない)。




夜明けに目覚めたら覚醒して眠れなくなったから観たんだが、寝起きは精神がデフラグされており(泥水の入ったコップを置いてしばらくしたら泥が底に沈んで、コップ内が澄んでる状態と同じ)かなり曇りなき眼(まなこ)になっているので、序盤は割と退屈してたが中盤以降のピンチシーンで「がんばれ!がんばれ!」とエキサイトしたり、今が大事!とか言われたら純粋にジーンとしたりした。
今思い返すと、割とRPGNPCみたいにキャラがスカスカだったような気もするが、とにかく寝起きのせいで楽しかった
そして観終わって、何となくTwitterの返信画面を開いたら、Wi-Fiが不調なのか超低速になっており開くのにめっちゃ時間がかかり、そして(こんな事は初めてなのだが)何故か4~5年前の色んな人の俺への返信が乱れた画面の中で次々と画面に出てきて、もうTwitterやってない人とか付き合いなくなった人とか色んな人の返信が出てきて、読んでると「あぁこの人この時はこう言ってたけど本当はこう思ってたんだな~」とか、今はわかるので、竜巻に上下左右の感覚なく巻き上げられる映像や今が大事!人とのつながりも!みたいなこの映画の単純なメッセージとが相まって、その二つがダブって心をノックされる感覚があった
この、すげー昔の返信が出る現象は何なんだろう?初めて見たわ。
昔の返信は見れないので興味深かったが、何か死んだ子の歳を数えてるような気分になったので、その画面はさっさと消した。今が大事って言ってたしな。

 


そんな感じで、寝起きの精神がやわらかくなってる時に観たせいで必要以上にジーンとし内容のない長文を書いてしまった。でも、まぁいいだろ俺のブログだから‥。
別に傑作ではないが観てガッカリする事もない、でもBlu-rayとか買いたくなるほどではない‥だが誰かに「つまんなかった」と言われたら「いやぁ、そこまで悪くないよ」と言い返したく、そんな映画だった。

 


そんな感じでした

🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀

Into the Storm (2014) - IMDb

www.youtube.com

f:id:gock221B:20170718230246g:plain

#sidebar { font-size: 14px; }