gock221B

映画その他の感想用ブログ

「ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015)」あらすじだけで泣ける。ドラえもんの良い話っぽい

f:id:gock221B:20161102033233j:plain
原題:The Final Girls 監督:トッド・ストラウス=シュルソン
製作国:アメリカ 上映時間:91分

女子校生マックス。
彼女の母親アマンダは若い頃、過去に事故で亡くなった。
アマンダは若い頃、売れない女優で「13日の金曜日」シリーズみたいなスラッシャーホラー映画の脇役女優だった。
マックスは、若い頃の母が出演していた、そのホラー映画のリバイバル上映を劇場で鑑賞していた。
すると映画館で火災が発生、周囲はパニックに陥る。
火に追われてスクリーンに突進したマックスと仲間たちは何と映画の中に入り込んでいた。
当時の母に会うことができて喜ぶマックスだったが、ホラー映画の中には殺人鬼ビリーも現われ映画の脚本通りにストーリーが進んでいき、映画の登場人物や仲間は次々と殺されていってしまう。マックスは生き残れるのだろうか。そして母アマンダは?‥

という、あらすじだけで泣ける。あらすじが既に最高。
エマ・ストーンの「EASY A」とかも、あらすじだけで高得点映画だがこれもそうだ。

有名な俳優は主人公のママ役のマリン・アッカーマンウォッチメンのシルクスペクター)くらいで、後はよく見かけるけど名前を覚えてないような若手俳優が多い。
主人公たちが入り込んだホラー映画の中では、映画のシナリオ通りの展開が映画内のタイムスケジュール通りに繰り返される。
その映画世界の中には、映画で描写される以外の場所は存在しない。
だからキャンプ場からは誰も外に出れない。
そのB級ホラー映画で描写された世界がこの世界の全てなのだ。
映画通りに事が進んでいくので、回想シーンの時間になったら突然世界が全て白黒になって回想シーンが始まったり、逃げまどう場面では動きや喋りが不自然にスローモーションになってしまい上手く逃げることができなくなる。
テロップやエンドクレジットも世界に実在する(映画の中の人物はこれらの事象を認識できていない)
f:id:gock221B:20160107040835g:plain
f:id:gock221B:20160107040920g:plain
そういうところを含めてスラッシャー映画のメタ的なギャグが多い。
それにしても映画内のビッチ女子のハイテンション演技が狂人すぎて笑った。
f:id:gock221B:20160107041025g:plain

そしてスラッシャーホラー映画のお約束どおり、不死身の殺人鬼ビリーを倒すことができるのは「ファイナルガール(ホラー映画で最後まで生き残って殺人鬼を倒す心の美しい処女)しか殺人鬼を倒せない」だけ。

主人公と映画の中のママ
主人公
主人公マックスのママが友情を育む場面が熱かった。
主人公のママは、このB級ホラー映画の「途中で殺されるどうでもいい女の子」の役。
演じている当時の若い母親は、売れない女優で現実の本人は既に死んでいる。
‥という、これ以上ないほど儚い存在のキャラで、もうそれだけでグッと来る。
どうやら殺人鬼に殺されてしまうという事をマックスから聞いたママは「私ここで死ぬのね‥。大人になって娘を産みたかった」と言うママに対してマックスは「私が娘よ」と言いたいのを我慢して最後まで助けようとする。
ママはマックスを、殺人鬼ビリーを倒すことが出来るファイナルガールにしてマックスだけは生き残らせようと命を賭ける。
f:id:gock221B:20160107042710j:plain
まさか「B級ホラー映画の中のどうでもいい女キャラのストリップシーン」がこれほど感動的な場面になるとは。。
この母娘の絡みは大長編ドラえもんでたまにある感動する話みたいなノリだった。

というか、そもそも序盤で「劇場が火事になったから、大好きだったが死んだママが若い時の姿が映ってるスクリーンの中に飛び込んで助かる」というこのシーンだけで泣ける。
f:id:gock221B:20160107041147g:plain
それだけで泣けるのに更に「本当に古い映画の中に入って当時の母を助けようとする」って、、もうあらすじだけで凄い高得点を叩き出してる。


という素晴らしいあらすじ、序盤とラストのくだりは最高。
それで、中間はホラー映画のメタ的なギャグや色んなルールをいじる面白展開。
面白いっちゃ面白いんだけど正直そういうのはもう他の映画で散々観てきたし
、この母娘の絡みにクローズアップして描いて欲しかった気もする。
あと一歩、何かがあれば「キャビン」みたいな物凄いホラーになれた気もする。
でも面白いし良い映画だったよ。

 

そんな感じでした

www.imdb.com

www.youtube.com

f:id:gock221B:20160107041651g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }