gock221B

映画その他の感想用ブログ

「15歳、アルマの恋愛妄想 (2011)」コントのブリッジみたいな頻度でオナニーぶちかましていくノルウェー少女版まんだら屋の良太っぽい映画

f:id:gock221B:20171031044503p:plain
原題:Få meg på, for faen 監督: ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン
製作国 ノルウェー 上映時間 76分

 

huluであったから観た。
色んな映画祭で賞を取ったノルウェー女性監督の性春ラブコメディ映画。
そもそもノルウェーと言われてもピンとこない。スウェーデンと混同しがち。
異常に色の白い金髪白人ばかり。物価が高いが給料も高いし医療や教育が無料なので保険に入らない。基本的に田舎で森が多くて穏やかな人がみんな散歩してる‥そんな印象。子供と年寄りが住むには楽園みたいだね。
あとブラックメタルやメタルバンドが多くて教会放火とか殺人とかがあったイメージ。
映画でごくたまにノルウェーが出てくると大抵、若者が「こんな田舎嫌だ」とか言ってブラックメタルに傾倒したりドラッグやりまくったりして反抗するが豊か過ぎる自然に飲み込まれていく‥みたいな印象。アムンセンにしても出ていこうとしてるしな。
本作もそんな一本で、豊かで穏やか過ぎる田舎で少女が凄い勢いでオナニーしまくる映画。英題は「TURN ME ON, DAMMIT!」らしい。かわいい

 

f:id:gock221B:20171030233805j:plain
映画が始まるとアルマ15歳がナレーションで自分が暮らす田舎への不満をぶちまけた後、オナニーをぶちかますところから始まる。
演じてる女優は当時18歳くらいみたい。
そもそも田舎への不満も「豊かな自然!羊たち!可愛い子供たち!クソが!」みたいな感じで、楽園かよって感じで可笑しい(だけど思春期なら嫌だろう)
アルマは男性がイケボでセクシーなことを直接言ってくれるセックステレフォンサービスを使用している。欧米の映画ではちょいちょい出て来るが日本にもあるのかな。
アルマは可愛いけど歯ぐきが若干出てるガミー美少女で牧歌的なムードを出している。
彼女は同級生のジョセフ・ゴードン=レヴィット似のイケメン、アルトゥールに恋している。アルトゥールもまんざらでもない感じ。
彼女はよくアルトゥールの事を考えてオナニーしている。
といっても「夜、寝てるとアルトゥールが侵入してきて朝まで愛し合う」とか「一緒に森を駆け回ったあと抱き合う」とか妄想が牧歌的だし、恋と性欲が合致していて健康的。

 


f:id:gock221B:20171031011136j:plain
ぽっちゃりしたイングリとゴスっ娘サラの姉妹が親友。
田舎なので娯楽が、オナニーと酒と煙草(もしくは大麻)しかない。
自分も90年代の田舎で育ったので大麻以外は似たような感じだった。
三人組はパーティに出かける。欧米でよくある広い家の同級生の家でやるやつ。
アルマが庭に出ているとアルトゥールが近寄ってくる。良い雰囲気だ。
するとアルトゥールは彼は穏やかなイケメンスマイルのままフル勃起チンコをまろびだしてアルマの太ももをツン‥と突いてきた。しかし普段アルトゥールのチンコの事ばかり考えてるアルマは別に嫌じゃないので「え‥チンコ?///」と少女漫画のような「トゥクン‥」といった感じのロマンチックな時が流れる。微笑みあったまま離れる2人。。
カットが変わるとアルマは速攻トイレで勢いよくオナニーをぶちかましている!
getしたばかりの直接的なオナネタで即抜いているのが、まるで船で釣りあげた魚を船上で即、ブツ切りにして醤油つけて食う漁師みたいだ。
トイレから出たアルマは親友の姉妹に言うが信じてもらえない。
アルトゥールもいて「ひどいよアルマ‥」という良くない空気に。。
というか、アルトゥールは痴漢的メンタルじゃなくて純粋に「アルマ、すきだよ‥」という純粋な気持ちをこめてのフル勃起チンコ突きだったのは観てて最初からわかる。
そしてアルマにもそれは伝わっている。だが友達に言ってしまったことから事がおかしくなる。まあそうなるね。
帰宅したアルマは凹んで寝てると、イングリが家に来る。
イングリは「クンニしたらクンニしてあげる!」と言い「パーティの後アルトゥールとやったけど満足できなかったわ!早く舐めないと殺すわよ!」と言われアルマは大喜びで友達の股間に顔を埋める‥というのはアルマの妄想だった。
イングリがグロスを塗ったのでエロい妄想に突入してしまったらしい。
アルマ「その後ためしに胸をイングリに押し当ててみると怒って帰っていった」
目の前にいる親友によるNTR妄想したついでに、その親友にパイオツこすりつけて何とか相互クンニ状態に持ち込もうという‥。無茶苦茶しよる。元気いい子だね
どうやらイングリもアルトゥールの事が好きだったらしい。さっきのチンコ事変が本当だったかどうか訊きにきた、そしてどうやら本当だと悟りムカついたようだ。
イングリは言いふらしたらしくアルマは「ちんちんアルマ(PIKK-ALMA)」と陰で呼ばれてハブられはじめる。
ちなみに妹のゴスっ娘サラはことの始まりの時点から「あちゃ~」という顔で心配している。
ハブられ学園生活が始まったアルマがバスで「ハシシ吸う人~」と言ってもシーン
(ハシシは大麻樹脂を固めたもの。アルマはそれをほぐして煙草に巻いて吸うタイプ)
その後、アルトゥールが追いかけてきて「ごめん好きだ」と言って2人は朝までSEXしまくる‥が勿論アルマの妄想。
アルマは思いきってハブりの根源である友達のイングリに取り入ろうと、ハシシの煙を吹きかけた上着を着て「あ~くさいわ~wハシシ吸いすぎて上着くさいわ~w」とか言いながら近寄っていくという方法を取るが無視される。こんな事で仲直りできると思っているアルマの不器用さが際立ち抱きしめたくなってきた。
姉イングリと親友アルマの板挟みになったゴスっ娘サラは、アルマのハブり状態を何とかしようとし始める。サラのミニドラマもあるが割愛

 

f:id:gock221B:20171031024955j:plain
アルマはセックス電話サービスの請求が高かったのでママにバレて、母親の知り合い(親友姉妹の父親でもある)の雑貨屋でバイトしはじめる。
田舎で客が来なさすぎるのでお釣りコイン棒をチンコに見立てて股間に当てがってハゲ店長に誘惑されるという妄想でオナニーをぶちかましてると妹を連れて来店したアルトゥールに見られた。
それにしても喧嘩中の友達のハゲの父親でオナニーするって豪胆だな。
アルマは店のポルノ雑誌を盗んだり、家でオナニーしまくってるので母親は「うちの娘なんぼなんでもオナニーしすぎやろ‥」と悩みはじめる。
「うちの娘はSEXの事しか頭になくて恥ずい」と言ってるのを聞いたアルマは酒飲んで家を飛び出し、いつもこっちを見てる隣のババアに中指立てて、アルトゥールに気持ちを確かめに行く!
‥という辺りで中盤終わりで色々あって良い感じで終わる。
失恋、友達と喧嘩、母親との行き違い‥など、一つ一つの出来事は道徳の時間みたいな退屈なことだが凄くカラッとした描き方してて爽やかで楽しくて面白かった。
そこに少女のオナニーも加わるわけで、少女のオナニーが入ってるのにエロくなくて爽やかなのがすごい。湿地帯でツイストを踊って泥が付いてないみたいなもんだろ
これらの事を扱って、ベタベタした内容になってないのは奇跡的な感じする。
これらの要素を扱った邦画がもしあったとして‥別に悪く言うつもりはないが100本作られて99本はベタベタした酷いものになるだろう。
もしアメリカ映画だったとしても異常にポリコレや企業宣伝に気を使ったりしそうだし、この乾いた感じで思春期の映画作るのは一見簡単そうでそうとう難しい気がする。
主人公のアルマがとにかく可愛いし、何か困るたびにとりあえず自分に都合のいい妄想でオナニーしたり、酒飲んだりハシシを吸うのが可愛かった。
酒とか煙草とか言うと不良みたいだが、彼女たちは別に不良ではない。田舎の思春期の子というだけの話でアルマ達の部屋を見ればわかるがファンシーで子供みたいな部屋だ。
女性の自慰についての面白い話も色々書きたかったが、長くなったのでまた今度にする。とにかく爽やかでいい意味で可愛い映画だった。
アルマが終盤「私は弱くない!」と言った場面もとにかくいかしていた。
高校の時つきあってた女の子がアルマっぽい乾いた雰囲気の子でやはり不良じゃないのに煙草吸ってたし懐かしい気持ちにもなった。
このアルマ役の子を検索したがノルウェー語わからんので詳しくはわからない。
だけど今は女優してないっぽかった。
現在は20代半ばでSNSを見ると楽しそうなので、何だかアルマの10年後みたいな感じがして暖かい気持ちになった。

 

そんな感じでした
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

www.happyon.jp

www.imdb.com

www.youtube.com

f:id:gock221B:20171031021702g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }