gock221B

映画やドラマの感想ブログ 😺 殆どのページはネタバレ含んだ感想になってますので注意 😺 短い感想はFilmarksに https://filmarks.com/users/gock221b おしずかに‥〈Since.2015〉

「エクストラ テレストリアル (2014)」宇宙人にアブダクトされるとアナルに宇宙ドリルをブッ込まれる👽

f:id:gock221B:20170430132448j:plain
原題:Extraterrestrial 監督:コリン・ミニハン
制作国
カナダ 上映時間:101分

 

 

れっきとした英語なのに「エクストラテレストリアル」とカタカナで書くと途端に謎めいた不思議な呪文みたいに聞こえていい感じです。

 

 

●「アリーMY LOVEのあいつ

若い男女数人が人里離れた山小屋に行って、酒や大麻で盛り上がる定番の展開。
若者たちは山に入る時に出会った保安官に「最近この辺りで動物の死体がよく見つかる。君たち面倒を起こさず普通に楽しめよ?」と警告される。
というか、この保安官「アリーMY LOVE」のビリーじゃん
f:id:gock221B:20151104202244j:plain
「アリーMY LOVE」は90年代にやってた海外ドラマで「ER」同様観てた。
メンヘラ女弁護士アリーが恋愛やSEXしまくって裁判も頑張るというスイーツな内容。

そしてビリーは、アリーの本命っぽい元カレで、俳優の降板に合わせてドラマの中でもビリーが裁判中に突然意味なく即死するというツインピークスみたいな不条理すぎる退場で唖然としてたらカットが変わり葬式でアリーが泣いてたので爆笑!だから鮮明に覚えている。
ちなみにアリー役の人は最近始まって早く日本でもやってくれないかなと思っている新しい「スーパーガール」のドラマで、カーラの上司役をしている。
しかし別に「アリーMY LOVE」が大好きだったわけではない。ただ懐かしかっただけだ。
アリーMY LOVE」の話をするのはこれで最後にしたい。いや、そもそもアリーMY LOVE」なんて観てなかったことにしよう(俺が「アリーMY LOVE」をかなり後半まで観ていた事実は「アリーMY LOVE」が昔好きだった30代の女性といい感じになったら復活させる事にした

 


マイケル・アイアンサイド
主人公の女の子とその友達は、山を探検してると大麻を栽培ハウスを見つける。
そこで主人公の叔父さんと再会する。というか、マイケル・アイアンサイドだ!
f:id:gock221B:20151104213518j:plain
説明は無用だろう。アラフォー男性なら特に好きなはずだ

www.allcinema.net

f:id:gock221B:20151104213553j:plain
マイケル・アイアンサイドは鳩サブレっぽい可愛いTシャツを着て、太ったのが恥ずかしいのかシャツを腹に巻いてる。「最近、この辺りでUFOをよく見る」と言う。
元軍人で大麻を栽培しててUFO観測をしてる独身の優しい叔父さんがマイケル・アイアンサイドってかなりいいな。
どうでもいいけど懐かしい人を見ては喜んでる自分が凄いオッサンに思えて嫌だ。実際に中年だから仕方ないが。懐かし話とかで盛り上がるのは嫌いだ。しかし実際盛り上がってしまうのが困りもの。人生の難しいところだ。
アイアン・マイケルサイドの事をたまにアイアン・マイケルサイドと言ってしまいそうになる。これは刃牙のアイアン・マイケルのせいだと思われる



それにしても昔から、ホラー映画で若者たちが山小屋に行って乱痴気騒ぎしてるとこ見たら「いいな~楽しそうだ、行きたいな」と思っていた(イビサとか未だに行きたい)
だが山にはビーチサンダルくらいデカいムカデや山ゴキブリがウヨウヨいる。
以前、山の一軒家に住んでる友達の家に遊びに行ったら、チュロスくらいあるデカいムカデやゲジゲジが壁に張り付いていた(いつもの事なので友達は何とも思っていない)怖いから一晩中、部屋の真ん中に立ってクルクル回り続けて一夜を過ごしてすげー疲れた。山には住みたくない。
その一軒家、深夜に歩いてコンビニ行こうと山道を歩いてたら爆走してるイノシシが目の前を横切ってビビった。あと数歩先にいたらイノシシに轢かれていた。山は怖い
近所にデヴィッド・ボウイが所有する土地があるという噂があった。まあ嘘だろうけど、もし本当ならデヴィッド・ボウイも散歩してイノシシに遭遇した可能性ありか?いやないだろう
ホラー映画で、酔っぱらったりキマッたりSEXしたら殺されるのが鉄則だが、昔から「別に他人に迷惑かけてないしいいじゃん」と疑問に思っていた。
「スクリーム」でのホラー映画メタ表現を経て、イーライ・ロスが「キャビンフィーバー」「ホステル1&2」「アフターショック」等で、惨劇が始まるまでの楽しいパーティ描写や、その後のテンプレ崩し展開でその流れも途絶えたかと思ったが、それはイーライ・ロスが才能あるだけで全然途絶えてなかったようだ。

 

 


若者たちが痴話喧嘩をしていると突然UFOが墜落した。

ビビって山小屋に帰った若者たちだが、宇宙人が訪ねて来て
ビビっ若者は宇宙人を射殺!宇宙人は即死。結果から言うと宇宙人達は悪者だから別にいいんだけど、ひでーな。これがスピルバーグのETだったらかなり可哀想な事になっていたところだ。
本作はUFOや宇宙人をガッツリ見せるのが好感触。
その後、仲間は次々とアブダクトされ、頼りにしていたアイアンサイドもあっさりやられてしまう。アリーMY LOVE保安官も宇宙人に操られてショットガン自殺。
お調子者ポジションの仲間は、アブダクトされたUFO内部で目を覚ます。不思議な機械で身体を切られたり色々した末にアナルに宇宙ドリルをブチ込まれて即死。即死やめぇ。
宇宙ドリルはアナルに入れられたくない物のうちかなり上位に入るものですからね。
この宇宙人、凄い科学力があるのに異常に原始的な人体実験するからサディストだな。

続いて、主人公の彼氏もアブダクトされ、一人残ったファイナルガール、主人公女性は、打ち上げ花火をUFOに打ち上げ「戻ってこい!」と叫ぶ。すると本当に戻って来てUFOに自らアブダクトされ彼氏を救出。
この娘、凄い根性あるじゃん!感心してしまった。
オチがついて書くのはさすがにやめておこう。まあいいんじゃないでしょうか。

まあ、凄く面白いわけではないけどアブダクトされた後の展開や光景を具体的に見せてくれるところが新鮮だった。そこだけでも良かった。
特にUFOが母星らしきところに帰るのがビックリした。低予算ゆえ一瞬しか見れないのが残念だった。あとUFOが入る基地っぽいところの開閉口がレトロSFっぽいギザギザした入り口、このギザギザ入り口好きだ
f:id:gock221B:20151105014807j:plain
「キャビン」とかにも言える話だが、この後半がもっと観たかったな。
その観たかった光景については「プロメテウス2」にでも期待しておこう。

 


そんな感じでした

👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽👽
www.imdb.com 

f:id:gock221B:20151105005734g:plain

#sidebar { font-size: 14px; }