gock221B

映画やドラマの感想ブログ 😺 殆どのページはネタバレ含んだ感想になってますので注意 😺 短い感想はFilmarksに https://filmarks.com/users/gock221b おしずかに‥〈Since.2015〉

「ナイト&デイ (2010)」トム・クルーズ映画だと思って観たらキャメロン・ディアス映画だった👨👱‍♀️

f:id:gock221B:20170923032440j:plain
原題:Knight and Day 監督:ジェームズ・マンゴールド
製作国:アメリカ 上映時間:109分

 

8月、次のミッション・インポッシブル撮影中、いつものように無茶苦茶なスタントしてたら足を骨折してしまったトム氏。だがもう多分治ってる頃だろう。
少し前に放送されたラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の「トム・クルーズ映画総選挙!」で一位だった「コラテラル (2004)」が「コラテラル‥?何か地味でつまらなさそうなやつ?」と思いつつ観たら本当に死ぬほど良かったので、同じく順位が高かった本作も借りた。これもまた「何だかつまらなさそう」と思って観てなかった。


 

f:id:gock221B:20171020221037j:plain
理想の男性を追い求める女性ジューン・ヘイヴンス(キャメロン・ディアス)は、妹の結婚式に向かうための空港で、ハンサムな男性ロイ・ミラー(トム・クルーズ)と、ぶつかる。
トム氏「携帯を見てた、いけませんよねw」
イケメンの謝り方。その直後、2人はまたぶつかる。
だがトム氏は明らかに普通の男ではなく彼女にわざとぶつかって何かしてる。
そんな事知らないキャメロン・ディアスはトム氏に惹かれ始める。
機内で2人は会話し、トム氏は「めぞん一刻」の三鷹さんのように白い歯を輝かせて笑顔を見せる。
というかキャメロン・ディアスは既にねっとりしたトロ目でトム氏を見ており映画始まって5分くらいだというのに既にトム氏に惚れている。
相変わらず爽やかだが何を考えているのか全くわからない笑顔。
2人は「いつかしたい事」の話をする。トム氏「『いつか』は危険だ。永遠に実現しないのと同じだ」と「コラテラル」の時みたいな事を言うトム氏。
いつかしたい事を列挙するトム氏は「ホテル・デュ・キャップのバルコニーで知らない女性とキスする‥
「それって私のこと?( ´>ヮ<`)」的な気分が高まったキャメロン・ディアスは「ど、どこのホテル‥?///」と、うわ言のように呟く。
飛行機が揺れて落ちてきた荷物を受け止めるトム氏。「おっとあぶない」
トロン顔を通り越して完全なトロマン顔になるキャメロン・ディアス
TOROMAN現象
しかし今の揺れでテキーラを下腹部にこぼしてしまい、内実ともに濡れているキャメロン・ディアスはトイレに行く。
彼女は「揺れてる‥」と、飛行機と自分の心の揺れを同時に表現。
キャメロン・ディアスはトイレに入ると、鏡の自分に向かってトム氏がいかに素敵かをまくしたて、口臭チェック、ブラの位置直し、香水ふりなどして戦闘態勢になる。
一方、トム氏は機内にいた刺客を全員カジュアルにブッ殺す。
ちなみにCAやパイロットや副操縦士まで全員刺客で皆殺し。
トム氏は「ごめん、全員殺しちゃったから着陸させるね♡」と言い不時着。
「君を殺そうとする奴らが来るから絶対何も言わないこと」と言って睡眠薬を飲ませる。
薬を飲まされたキャメロン・ディアスが目覚めると自宅だった。
トム氏が作ったオムレツと共に・。
という冒頭20分。

 

f:id:gock221B:20171020224209j:plain
「誰の車にも乗らないこと」とは言われたものの、普通の女性が集団の訓練を受けた男達をかわせるわけもなく捕まる。
しかし彼女が捕まる度にトム・クルーズが空から降ってきて皆殺しにしてキャメロン・ディアスを救出する。
キャメロン・ディアスはすぐパニックになるので、その度にトム氏が薬を飲ませて気を失わせる。そして彼女が寝てる間にトム氏が何やら凄い大立ち回りをして窮地をくぐり抜ける様が、キャメロン・ディアスが一瞬だけ目を覚ました時に見える。
というのも何度も繰り返される。
要するに女性が素敵な男性に出会った恋のときめきとアクションを同期させた映画。
か弱い女性がスーパー男性に助けられてビビり続けるというジャッキー・チェンのアクションラブコメ香港映画に凄く似ている。
ディアス氏が目が覚めたら南国の孤島で目覚めてトム氏が魚焼いてたりする。
全体的に少女漫画っぽい。

 

f:id:gock221B:20171020224143j:plain
トム氏演じるエージェントと政府と闇組織の争いの元になってるのは、まず「街一つまかなえるエネルギーを秘めた電池」と、それを作った天才少年サイモン(ポール・ダノ)。マクガフィンってやつだね。電池とポール・ダノを奪い合う。
それにしてもポール・ダノはいつも天才の役してるな。確かに天才っぽい顔だからね。
あと闇組織のメッセンジャーというチョイ役で、今やワンダーウーマン役で大スターになったガル・ガドットが出てた。やはり凄い美人なのでキャメロン・ディアスよりガドットの方がいい!と思った。
それで色々あってキャメロン・ディアスはトム氏に疑念を抱き、彼を政府に売ってしまう。
が、政府の手の者も悪人でトム氏は撃ち殺され失意のキャメロン・ディアス
彼女は独自に動いて色々調べてトム氏は生きてると確信して覚醒し、トム氏に再会するため闇組織に取引を持ちかけて人質になる。
‥という中盤
本作は恋愛中の心の動きをアクション映画に落とし込んだ映画なので仕方ないが彼女はあまりにも恋愛のことしか頭にない。
これはアラフォーのキャメロン・ディアスじゃなくて20代のポワンとした女優がやる役では?と思った。
しかしそれだとトム氏と父娘くらい歳が離れて不自然だから、(当時)30代後半だけど漫画のキャラっぽい年齢不詳のディアス氏にしたんだろうな、と思った。笑っている限り(キャメロン氏は口閉じて真顔になると5歳くらい老けるから終始口を開けて演技している)

 

f:id:gock221B:20171020224115j:plain
終盤までキャメロン・ディアス目線で、王子様のように降臨するトム氏を観続けることになる。それでいてコメディ。
ブコメなんだが、ディアス氏がときめく陰で通りがかりの罪のない人がバンバン死んでしまうのも妙に気になる。
アクションが始まりそうになると主観の視界を見てるキャメロン氏が気を失うのでアクション見れないし、全体的にスイーツな空気が流れて「つまらなくはないが、やっぱこれは女性が観てこそ楽しい映画では‥」とか「全体的に一昔前の映画みたいだな‥」いう不満がたまってきた。
しかし後半、ディアス氏が覚醒して自発的に考えて行動するキャラになると面白くなってくる。
終盤、ディアス氏は闇組織に自白剤を打たれる。だが電池など持ってないので自白することなど無くトム氏が如何に素晴らしいかをまくしたてる。
キャメロン・ディアスは、覚醒済み + 自白剤の影響でMDMA食った人のような超多幸感を手にしてWoman Without Fear(恐怖を知らない女)になる。
今までビビりまくってたディアス氏だが、一切の恐れをなくして的確な行動だけを取れるという一種の超人として生まれ変わる。
弾丸が飛び交う中でトム氏を見つめて「あ~セックスしたい‥」とか言う。
不死身の色ボケスイーツ超人爆誕
次の瞬間これまでのようにトム氏が降臨するが、逆にトム氏の方が「な、なんで君がここに?」と驚いている。
ディアス氏が覚醒によってトム氏と並んだ瞬間だ。
それで何だかんだあって2人はペアとなって、ただでさえ無敵のトム氏は更に最強となって悪を一掃して幸せになった。

 

f:id:gock221B:20171020224341j:plain
そんな感じでトム・クルーズ映画だと思って観たらキャメロン・ディアス映画だった。
割とふわっとした映画だな‥と思って観てたが終盤はその意外性で楽しめた。
だけど本作はまあ正直そこそこといった感じだった。
ハーレクインロマンス小説的な印象だったので、やはりトム氏を王子様として見てる女性が観た方が高得点だろう。
この時期のトム氏は「コラテラル」もそうだが「正体不明のクソ強い謎の男」路線を推してたのかなと思った。
近年は「スターの時代」が終わりMARVELを始めとする「キャラクターの時代」となったので、映画の流れに賢しいトム氏はイーサン・ハントとかジャック・リーチャーとか「マミー」でダーク・ユニバース参入(そして失敗)など、キャラクター推しで行ってるのかな?と考えたりした。
まだまだ元気なのでいつまでも頑張って欲しい。

 

そんな感じでした 

 トム・クルーズ主演作
「コラテラル (2004)」今まで行動してこなかった善人タクシー運転手 vs.行動しまくるが心がない殺人トム・クルーズ - gock221B

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK (2016)」今回は疑似家族ロードームービー風アクション風味で楽しかった - gock221B

「ミッション:インポッシブル(1996)」「M:I-2(2000)」「M:i:III(2006)」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011)」「ミッション:インポッシブル/ローグネイション(2015)」 - gock221B

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト (2018)」従来の楽しさに加えて女性キャラ交代の儀とライバルの存在が良かっシブル💣 - gock221B

 

 ジェームズ・マンゴールド監督作
「LOGAN / ローガン (2017)」この地から銃は消えた - gock221B

👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️👨👱‍♀️

www.imdb.com

www.youtube.com

f:id:gock221B:20171020220850g:plain

#sidebar { font-size: 14px; }