読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gock221B

映画その他の感想用ブログ(2015年開設) http://gock.flavors.me/

「スターウォーズ」のレイア、サム・ライミ版「スパイダーマン」のMJを「ブスだね。」とドヤ顔で言われると何故ムカつくのか

「スター・ウォーズ」 MARVEL スパイダーマン 〈アメリカ〉 【映画】

f:id:gock221B:20151203210939j:plain

昔から、SWのレイア姫、ライミ版スパイダーマンキルステン・ダンスト演ずるMJを「ブスだね。」と言われると毎回イラッとする。


最初に言っておくが、僕はレイア姫やキルステンMJが、そこまで好きなわけではない。
‥いや、レイア姫は結構好きかもしれない。しかし、どちらにしても貶されたくらいでムカッと来る程好きなわけではない。
キルステン・ダンスト本人に至っては、キルステン本人はあまり好きじゃないくらいだ(むしろ「メランコリア」とか観て、前半大騒ぎしてたくせに後半急に悟りきった態度で俺が大好きなシャルロット・ゲンズブールをヤレヤレムードで扱うその態度に「早く死ねこのブス!」と思ったほどだ)
そして別にフェミニスト的な観点から思うわけでもない。
とにかく僕は昔からそういう意見を見かけたら擁護に回りがち。
判官贔屓しがちな性格というのもあるのかもしれない。
彼女たちが、誰が見ても美形ではないのは確かだが、その意見を言う人は大抵、勝ち誇ったような顔で言うから余計に腹が立つ。
意見そのものよりも、彼らor彼女らの言い放つときのドヤ顔がムカつくと言ってもいい。

実際のところ10数年間これを考えていた
勿論そんな事ばかり考えて暮らしていたわけではなく、たとえば数年に一度、スパイダーマンやSWの話題がフッと出た時に「ヒロインがブスじゃなければねw」みたいな意見が出るたびにイラッとして前述した疑問を思い出す。
SWやスパイダーマンの話題になった時に彼女らをブスだと言う事は、完全に世界的に許されている話題になっていて、特に好きでも嫌いでもない者が次々と、映画の話の波に手っ取り早く乗ろうとする、、その性根が気に入らないんだなと気がつきました。


●MJ
レイア姫は置いといて、MJに至ってはブスだけではなく「次々と男を乗り換えるビッチ」呼ばわりされる事が多く、これも擁護したい気持ちがある。

f:id:gock221B:20150714074210j:plain
確かに、MJはよく複数の男の間で揺れているが、不安定な青年ピーターから別の男に乗り換える際「ピーター、あなたにはもうついていけない‥」と去る、そして少し経ったら立派な男の横にいて「ピーター、これは彼氏のxxよ」と紹介したりする。かなり具体的にお知らせしてくれる。

現実世界では、男と別れたくなったら常に複数の男と、精神的または肉体的に‥もしくはその両方で繋がりを持ちつつ、破局しそうになったり新しい男の方が良かった時にスッ‥とそっちに乗り換えた後でそれを言わずに旧彼氏と別れる人の方が多い(そんなバカな!と言う男性はただ、凄く幸運なのか御人好しかのどっちかだ)。

そう考えるとMJはビッチどころかむしろ真面目な娘と言ってもいいくらいだ。
‥いや、別に真面目じゃないか。「平均的な女性」と言うのが正しい。

しかし「どうせフィクションを楽しんでるんだから現実にいそうな微妙な顔の普通の人より、美しい処女のほうがいいでしょうが!」という意見も出てくるだろう。
それも一つの意見として尊重したい準備がないでもない。
僕だって、泉から現われた女神に「処女で美人のAさん、DNA的に全く同一人物だが凄く太らせて顔が臭い非処女のAさん、どちらを取る?」と言われたら当然、前者を取るが。。
処女厨問題的な話になってきた。
それも面白いが、レイアとMJの話題よりも大きな話題になってしまう。その話題はまた今度の機会にするとしてMJに戻ろう。

僕は、実のところMJ本人を擁護しているわけではなく、MJの事を好きなピーターを擁護しているのだ、というところもある。
スパイダーマン一作目の冒頭、今ではおなじみのページをパラパラめくるMARVELロゴを観ながら早くも感動しているところにピーターのナレーションで
「これはMJという一人の女の子の話だ。」と言って始まる。
ここで異常に感動する。
「これは君の話だろうピーター!」という気持ちでいっぱいになり
「あぁ、ピーターはこの顔も性格も至って人並みの‥いやむしろブス寄りのMJが好きでしょうがないんだな。」と感動させられる。MJに対する彼の態度はそういうものが多く(おかしな態度もあるが)どんどんとマグワイヤ演ずるピーターの株が上がっていく。
それもスパイダーマンシリーズのカタルシスの一つだった。
特に、スパイダーマンは「ピーターがMJを好き」というのが作品の半分以上を占めている重要な要素なので、個人の好き嫌いは一旦置いといてMJを受け入れて観ないと、ただ単にスパイダーマンが悩んだり跳ねたりするだけのスパイダーマンライド映画に堕してしまう。

 


最初にも言ったが僕は彼女らがそれほど好きなわけでもない事を念を押しておきたい。
何故かというと、念を押しておかないと「ああ、こいつはレイアやMJが好きだから擁護したいんだな」と思われ、そこで思考を打ち切られてしまうし、そこが言いたい趣旨ではないからだ。
長々と書いてきたが、そういう事を踏まえた前提の上でブスと言うなら別に構わない気もする(何事も踏まえて、二周目状態で生きることが大事だ)
もしくは彼女たちが本当に嫌いで本気でブスと言いたいなら別に各人の勝手だから構わないかもしれん。
要は自分の意志ではなく「好きでも嫌いでもないけど何かブスって言ってる人が多いから自分も言っておこう」みたいな、集合意識に流される形で人様を‥しかも女性の顔面の事をdisるのは良くないでしょう

またレイア姫やMJに限らず、「化粧してない卒業写真が見つかった美人整形」、「仕事の多い美人枕営業」、「大人になった美少女&年取った美人→劣化」、「元カレがいたら→中古」などという事を言っていい感じになってるネットの中の発言にもつながる話かもしれない。
その様な大きな流れを目にして自分もあえてその流れに乗ろうというのは良くないです。それは恐らく人間の本質だろうから良くはならないんだろうけど。

※追記:このブログの後「EP7 フォースの覚醒」で再びレイアを演じてソロとハグしたり(娘の女優ビリー・ラードも反乱軍チョイ役で出ていた)つい最近も「ローグ・ワン」で、出演はしていないものの顔が似ている若手女優にメイクしてCGを被せて若いレイアを再現して楽しんでいた今日この頃。
2017年12月23日に重度の心臓発作を起こして危篤だったキャリー・フィッシャーが先日、12月27日午前8時55分にお亡くなりになりました。享年60歳でした

www.youtube.com


そんな感じでした

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

 

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

gock221b.hatenablog.com

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

 

 

f:id:gock221B:20161229072121g:plain

広告を非表示にする