gock221B

映画その他の感想用ブログ

「ツイン・ピークス The Return (2017)」第11章/何度もあった振るい落としの末に残ったファンへのチェリーパイ

f:id:gock221B:20170703164338p:plain
原題:Twin Peaks: A Limited Event Series (Part 11) 通算第41話
監督:デヴィッド・リンチ 
脚本:マーク・フロスト、デヴィッド・リンチ
制作国:アメリカ 放映時間:59分 シリーズ:「ツイン・ピークス」シリーズ

 

場所ごとにまとめてるので、ストーリーはこの順番通りではないです
感想というよりも、話を反芻したり忘れないように書いてるメモみたいなもの

前回までの「ツインピークス」は‥
★ダギー(クーパー)、ドッペルゲンガーがダンカン・トッドを通して差し向けられた殺しを2度に渡って回避。次はカジノ経営者のミッチャム兄弟が差し向けられた。
★FBIとバックホーン警察。ビルの証言で少佐やルースのこと、異次元に行けることなどが判明。
ツインピークス保安官事務所。25年前のブリッグス少佐から「座標」を受け取る。
★クーパーのドッペルゲンガー、仲間のハッチとシャンタルと暗躍中。

 

ネタバレ全開です

 

 

ワシントン州ツインピークス🗻🗻
f:id:gock221B:20171008031657j:plain
★町外れの路上
リチャード・ホーン
に殺されたと思われてた、ふくよかな保育士ミリアムは生きていた。這って助けを求めてるところを近所の人に保護された。よかった
★「ニュー・ファット・トラウト・トレーラーパーク」🚚
DV夫スティーブンと喧嘩したらしいベッキーアマンダ・セイフライド)が、シェリー・ブリッグスの車を借りて爆走。シェリーは振り落とされる。
シェリーの名字はブリッグスだった。シェリーがボビーと再婚していて、ベッキーは二人の娘である事がようやく判明した。
優しいカール・ロッドハリー・ディーン・スタントン)がシェリーを助ける。カールは一瞬だけの出番かと思ったらちょいちょい出てきて嬉しい。
スティーブンは浮気してたので怒ったベッキーは浮気相手のドアに銃で全弾撃ち込む。
※追記:ここで一瞬出てくるスティーブンの浮気相手の女性は名前出なかったのでわからなかったが、後でクレジットを見て知ったがドナの妹、ヘイワード家の末娘だったとわかった。勿論、あの時の子役が成長した女優が演じている。あの旧シリーズで妖精みたいな格好でピアノ弾いてた女の子。
ドナとショートカットの次女は出ないが、あの子だけ出演したのね。

★「RRダイナー」☕
f:id:gock221B:20171008020925j:plain
ボビー、シェリー、ベッキーのブリッグス家が揃った。
ベッキーは最初DV夫を持つ女性によくある「根はいい人だから‥」とか擁護していたが、ボビーは怒ってるし、それが伝わったベッキーと両親の連携も取れ始めたし、スティーブンスも浮気相手のアパートで相手の女とビビってるカットがあったし、ベッキーの件はこのまま一件落着?とか思ってたら、男が店に近づいてきてシェリーは笑顔で男に近づき二人は熱烈なキスをする。
えっ、どういうこと?
放送中、誰だかわかんなかったが検索したら男はレッドだった。
こいつの顔は薄い上に出番が少ないので覚えられない(こうして書いてる今、既に顔忘れた)
第2章でロードハウスでシェリーに色目を使ってた、カスのリチャード・ホーンと取引してドラッグをツインピークスに持ち込んでいるチンピラだ。とにかくスティーブンやリチャードの上位互換カスだ。
シェリーとできてたのか‥。
カスと付き合ってるベッキーを、かつてカスと付き合ってたが今はボビーと結婚して更生したと思われた母親シェリーが諌めていたが、実際のところ現在進行形でリチャードをメガ進化させたカスと付き合ってるとはね‥。
しかし二人のキスを見たボビーは、戸惑うだけで激昂するわけでもない。
離婚してないまでも2人は別居中で、シェリーの自由恋愛を見てるだけしかできない状態なのか?
‥と思っていると店の外で銃撃が起こった。
だが、これは車に乗った家族の銃が暴発しただけだった。
その後ろで進めなくなった車でクラクションを鳴らし続ける車がありボビーが近づくと半狂乱になった太ったオバサンが物凄く異常な勢いで喚き散らしており、ボビーは呆然と聞くしかない。
助手席にはオバサンが言うには「久しぶりに叔父に会える病気の彼女」がいる。「病気の彼女」はまるでゾンビのように白目を剥いた異常な状態で口から何か吐いている。
病気とかいうレベルじゃない、救急車を呼ぶべきでは。。
それを呆然と見るボビー。
何なのこのくだり?
「通りすがりの変な住民の変なシーン」にしては衝撃的すぎる。
かといって一体何に結びついてるのか全く見当がつかない。
この、次から次へと色んな事が起きるRRダイナーのシーンは凄く面白かった。
この辺は全部ボビーが何とかするしかない。ボビーはかなり良い感じなのでもう少し出番がほしい。
あとアマンダ・セイフライドがめちゃくちゃ美しい。
ツイン・ピークス保安官事務所👮
ホーク保安官補長フランク・トルーマン保安官
ブリッグス少佐から受け取った座標、ホークの所有するネイティブアメリカンの巻物と照らし合わせている。
マーガレット‥通称丸太おばさんから電話があり「探しものが見つかったのね」と言う。丸太のお告げによると「ホーク、貴方の進む先には火があるわ」と言う。「火」はボブ的な不吉な暗示だろう。

 

サウス・ダコタ州バックホー
f:id:gock221B:20171008021100j:plain
ヘイスティングが言ったゾーンの場所?
ゴードン・コール副所長デヴィッド・リンチ)、アルバート・ローゼンフィールド捜査官ミゲル・フェラー)、タミー・プレイストン捜査官(クリスタベル)、ダイアン・エヴァンスローラ・ダーン)らFBI一行。そしてバックホーン警察のマックレー警部
異次元でブリッグス少佐と会ったと言うビル・ヘイスティング校長を伴って、ビルが異次元へ入れた場所に来た感じ?(たぶん)
現場の物陰にはチラチラとウッズマンらしき怪しい人影がいる。
それはゴードン達も気づいている。
ゴードンが座標の場所で見上げた空には、モロに時空の裂け目が見えている!
今まで時空の裂け目をまたぐ時はアートっぽい処理がされてただけだったが、こんなにハッキリ時空の裂け目が見えるのは初めてだ。
時空の裂け目からは建物の中からこちらを見るウッズマン達が一瞬見える。
ゴードンは危うく吸い込まれそうになるが、アルバートが救う。
そしていつの間にか女性の全裸首なし死体が転がっていた。
腕に座標が書かれているし、当然ルース・ダヴェンポートの死体だ。
そして1人のウッズマンがビルに近づく、次にビルが映ると頭部をふっ飛ばされて絶命していた。
ダイアンはウッズマンの接近に気づいていたが見て見ぬふりしていたように見える。やはり裏切っているのか?
FBIが滞在してるホテル🏨
ゴードンは右手が震えている。これは良くない。
アルバート、ゴードンに嫌味を言う。
座標が書かれたルースの腕の写真を見る。
それを見ながら唇が動いているダイアン。記憶している。
アルバート、いつも嫌ごとを言うダイアンに先に嫌味を言う。
今回のアルバートは先んじてるな。ダイアンを泳がせてるのかな。
アルバートが言うには座標は「北にある小さな町」。ツインピークスだ。
どうやらゴードンたちが入手した座標は、ホークが持っている座標と同じ座標っぽい。クライマックスで遂にFBI勢とホークたちが合流するのか。
ドーナツコーヒーを食べるFBI一行とマックレー警部。
第11章になってやっとドーナツとコーヒーが出てきた。
皆は「ビルが殺された現場で、ニット帽を被った汚れた男(ウッズマン)を見た」と口々に語る。
ゴードンは次元の裂け目から見たウッズマン達についても語る。
ダイアンも積極的に参加している。裏切っているわけではなさそう。
彼女が通じているのはフィリップか?

 

 

ネバダ州南部ラスベガス
f:id:gock221B:20171008021146j:plain

保険会社「ラッキーセブン」🏢
ダギー・ジョーンズとして暮らすデイル・クーパーカイル・マクラクラン)が上司ブッシュネルに呼ばれる。
ダギー(クーパー)が行った霊的調査によって、組織犯罪に繋がる汚職をしている者が社内にいることがわかったと言う。しかもダギーは二度も命を狙われた。
そして社長は「ミッチャム兄弟の案件は放火じゃない事が判明したので、黒い噂のある兄弟といえど保険は降りる。だから君の命を狙ったのはミッチャム兄弟ではなく別の誰かだろう」と言う。その通り
そして、ミッチャム兄弟はダギーに会いたがっている。
これはダンカン・トッドの策略で焚き付けられ誤解で殺そうとしてるからだが、そんな事情は知らないブッシュネルは「君は間違いを正したので歓迎されるだろう。3千万ドル分の小切手も持っていくわけだし」と語る。
このブッシュネルは数少ないまともそうなキャラで安心して観ていられるね。
ミッチャム兄弟との待ち合わせ場所
ダギー(クーパー)は待ち合わせ場所に出かける前、ブラックロッジ片腕の男マイクが何か訴えかけている幻視をする。しかし何を言っているのかはわからない。「そのまま行くと殺されるぞ」と警告してるのか?
※追記:マイクは「チェリーパイを持っていけ」と言っていたらしい
「お前らはダギーにハメられてる」とダンカン・トッドに吹き込まれたミッチャム兄弟はダギーを殺す気だ。
兄弟のうち太った方のミッチャムジェームズ・ベルーシ)は「ダギーを殺す不思議な夢」を見たという。そして痩せた方のミッチャム、彼が前回キャンディに殴られた傷が夢の中では治っていたという。絆創膏を剥がすと事実、治っていた。
待ち合わせ場所、ダギー(クーパー)は箱を持ってやって来た。
痩せた方のミッチャムは早速ダギーを殺そうとするが、不思議な夢を見た太ったミッチャムは止める、そして「あの箱も夢で見た!」と言う。
「もし箱にチェリーパイが入っていたら、ダギーは敵じゃないから俺たちは奴を殺せない。そういう結果になる」と言う。
箱には実際にチェリーパイが入っていた。
これでダギー(クーパー)は殺されずに済み、3千万ドル分の小切手を渡せた
ミッチャム兄弟「こいつ、気に入ったぜ!
3千万ドル分の小切手を受取り大喜びしてダギーに抱きつくミッチャム兄弟。
ミッチャムが予知夢を見たおかげでダギーは、ダンカン・トッドの罠を逃れてまたもや難を逃れることができた。
※チェリーパイの件もそうだが、マイクが予知夢を見させてクーパーを救ったのだろう
関係ないだろうけど荒野に箱持って立ってるとデビッド・フィンチャー「セブン」を思い出すね。「セブン」ではラストに出た箱の中身が世界を地獄に落としたがツインピークスでは世界に幸福をもたらした。
ミッチャム兄弟が経営する高級クラブ🎵
すっかり仲良くなった3人はパーティする。
そこに立派な身なりの老婦人がいた。
彼女はカジノにいた貧しいババアだった。
彼女は「Mr.ジャックポット」ダギー(クーパー)のジャックポットを引き当てる超能力の恩恵に預かって金持ちになり、失った家族と家と人生を取り戻したという。
それにしてもカジノでは気狂いホームレスみたいな感じだったのに金掴んだら一気に上品になりすぎだろと可笑しかった。
クーパーに感謝してキスをする老婦人。
老婦人は「あなた達の目の前にいる人は特別な男性なのよ‥」と言い、
ミッチャム兄弟は「ええ、私達も幸せにしてもらいました‥」と微笑む。
「特別な男性」ダギー(クーパー)のもたらす幸運を噛みしめるミッチャム兄弟と老婦人。そこにキャンディとダンサーズもやって来て皆は乾杯。
クーパーは夢中でチェリーパイを食べる。
ミッチャム兄弟はキャンディに「パイのおかわりだ。俺たちの友に‥」と言い
ピアニストが弾くHeartbreakingが奏でられクラブは満ち足りた幸福感に満たされた。。〈次回につづく〉

www.youtube.com

 

▲▲
f:id:gock221B:20171024060904g:plain
‥という回だったが、今回は文句なく最高の回だった。
ツインピークスっぽい回、恐らく古参ファンが「新シリーズ、こんなツインピークスだったらいいな」と思っていただろう回だった。
クーパーの活躍。FBIの活躍。保安官の活躍。ボビーやシェリーなどのツインピークス市民メロドラマ。ちょい見せブラックロッジ。たまに挟み込まれる超常現象。幸せそうな市民。不幸そうな市民。突然の死。ちょうどいい塩梅の新しい謎。コーヒーとドーナツとチェリーパイ。
そして、それらの割合の調和が完璧に取れている丁度いいバランス。。
大勢が想像した「理想的なツインピークス」って感じ。
勿論たまたまそうなったのではなく故意にそうしたのだろう。
何故ならこの11話までずっと頑なに出さなかったコーヒーとドーナツ、チェリーパイなどを、クーパー達が楽しむ描写を出さなかった。どう考えてもファンが期待しているそれらをお預けにして、満を持して出してきた感じ。
ここまでに何度も、新規ファン振るい落とし、更に古参ファン振るい落としがそれぞれ何度もあり、それでも残って見ているファンへのご褒美のように思えた。きっとそうだろう(というか新規にとっては毎話が振るい落としみたいに感じてる気がするが)
もしくはリンチが「君らが喜ぶようなツインピークスをやろうと思えば私はいつでもやれるよ‥?」と見せたかったのかもしれない。
そしてそんな感じで出てきたパイはクーパーの命を助け、そんなクーパー自身も他者を救い、世界に幸福をもたらす天使のような存在だと強調された。
ストレスのたまる展開でじらされる事が多かった事もあり、サービスが多くて楽しくて保守的な今回はラストのパイのように染み渡った。
ラスト、ピアニストが弾く「
Heartbreaking」は当然アンジェロ・バダラメンティの曲でサントラにも入っていた。
ピアニストには台詞ないんだし、どうせならバダラメンティ本人がピアニスト役で出てきて弾いてくれてもよかった気もしたが、とにかく今のところ一番いい回でした。

 

そんな感じでした

ツイン・ピークス The Return (2017)」全18話
#1
 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #12 #13 #14 #15 #16 #17

gock221b.hatenablog.com

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

www.wowow.co.jp

www.imdb.com

TWIN PEAKS: MUSIC FROM THE LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK) [CD]

TWIN PEAKS: MUSIC FROM THE LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK) [CD]

 
TWIN PEAKS: LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK/SCORE) [2CD]

TWIN PEAKS: LIMITED EVENT SERIES (2017 SOUNDTRACK/SCORE) [2CD]

 

f:id:gock221B:20171008022612g:plain

広告を非表示にする
#sidebar { font-size: 14px; }