gock221B

映画その他の感想用ブログ

(ドラマ)

「イップ・マン 継承(2016)」敗北する展開を嫌がったタイソンが中盤で急に良い奴化して退場するのはどうよ

原題:葉問3 監督:ウィルソン・イップ 製作国:中国/香港 上映時間:105分 ブルース・リーの師匠として知られる実在した詠春拳の達人、イップ・マン(葉問)。葉問 - Wikipediaそんなイップ・マンをドニー・イェンが演ずる映画シリーズの第3作目。1作目「…

「破獄(2017)」看守と囚人どちらが本当に囚われているのか。中こそ外、外こそ中

監督:深川栄洋 放映日 2017/04/12 放映時間:138分 録画してたこれを観たら思いのほか面白かった。原作小説とか昔作られたドラマは全然観てない。一言でいうとアメリカとの大戦中、歴史のうねりの中の日本。各地の刑務所で、看守部長・浦田進(ビートたけし)…

「ハイ・ライズ(2016)」カッコいいし面白かったが混沌とした状況があまりに長いと割とどうでも良くなるね

原題:High-Rise 監督:ベン・ウィートリー 製作国:イギリス 上映時間:119分 ↑この超カッコいいポスター。J・G・バラードによるインテリたちのセックスや暴力が横行する退廃的な小説が原作のヨーロッパ映画、というカッコいい要素ばかりのこの映画を観た。…

「ドレミファ娘の血は騒ぐ(1985)」黒沢清/洞口依子の可愛らしさと大学のフワフワした感じ

監督:黒沢清 製作国:日本 上映時間:80分 GYAO!でドレミファ娘を配信してたので観た。 gyao.yahoo.co.jp 4月4日まで これはちゃんと観てなかった。黒沢監督は好きなので長編、短編、可能なものは出来る限り観てるが、正直言って本当の本当に心の底から好き…

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015)」心の分解を提案され実際に物を壊し始める変な邦題の変な映画

原題:Demolition 監督:ジャン=マルク・ヴァレ 製作国:アメリカ 上映時間:101分 エリート銀行員の男(ジェイク・ギレンホール)は若くて美しい妻や楽で給料がめちゃくちゃいい仕事や豪邸など、全てを手にして裕福な暮らしをしていたが妻が運転する車で出…

「生きる(1952)」黒澤明/初めて観たが、泣けるとか感動というよりも面白くて活気のある映画って感じだった

監督:黒澤明 上映時間:143分 記事とかで「黒澤明の最高傑作は?」みたいなところでは大抵「七人の侍」か本作が載ってるが、まだ「生きる」観た事なかったので観る事にした。そこまで称賛されてるからには面白い事は間違いないのはわかってたが、如何にもア…

「複製された男(2013)」ドゥニ・ヴィルヌーヴ/凄いのか凄くないのか判別が困難な映画

原題:Enemy 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 制作国:カナダ/スペイン 上映時間:90分 この監督は去年公開された「ボーダーライン」が評判良くて(まだ観てない)今年公開される新しいブレードランナーの監督。あと「メッセージ」もこの人か。。結構前からいる…

「追憶の森(2015)」富士の樹海aka煉獄をマコノヒーと渡辺謙が放浪する

原題:The Sea of Trees 監督:ガス・ヴァン・サント 製作国:アメリカ 上映時間:111分 ガス・ヴァン・サント映画は特に好きでも嫌いでもないが「ラストデイズ (2005)」だけは爆音上映で観て好きで、しかも爆音とか音楽を強調するんじゃなくて主人公が木の…

「ルーム(2015)」やっぱりジャックの世界が広がっていく様が感動。したとはいえ特に感想が全く浮かばない

原題:Room 監督: レニー・アブラハムソン 製作国:アイルランド/カナダ 男に誘拐されて7年間ひとつの部屋(小屋)に監禁されている女性ジョイと、その間に生まれて部屋の中しか知らない5歳の息子ジャック。母子は、部屋からの脱出を計画し実行する。。 と…

「ハドソン川の奇跡(2016)」クリント・イーストウッド/本作もさらっと凄い映画だった。久々にイーストウッド的ヒーローキャラが出た

原題:SULLY 監督:クリントイーストウッド 制作国:アメリカ 上映時間:96分 2009年1月15日、ニューヨークのラガーディア空港を離陸した直後に鳥が突っ込んできてエンジンが壊れてコントロールを失った旅客機を、パイロットのサリー氏が卓越した判断力と操…

「キャロル (2015)」トッド・ヘインズ/ものすごく良かった

原題:Carol 監督:トッド・ヘインズ 製作国:イギリス/アメリカ/フランス 上映時間:118分 普段観る映画の9割はアクションとかSFとかホラーばかりで、たまには女性的な映画が観たいと思って今週はこの映画を連日観ていた。何しろ主要登場人物は立派な女二…

「尻に憑かれた男(2007)」中年がメソメソしてもどうしようもないだけという事がよくわかる映画

原題:O Cheiro do Ralo 監督:エイトール・ダリア 制作国:ブラジル 上映時間:101分 文学小説が原作のブラジル映画。映画を観に行くにしろ借りるにしても、自分が知ってる監督とか制作に口出しできる大物俳優主演とかSNSで評判の映画とか見がちだ。確かに…

「マネー・ショート 華麗なる大逆転(2015)」専門用語の会話が解りにくく半泣きで二夜連続で観たら面白かった

原題:Big Short 監督:アダム・マッケイ 制作国:アメリカ 上映時間:130分 サブプライム・ローンの出鱈目な課金システムによって生まれたバブルに浮かれるウォール街、その破綻から起こるリーマンショックを予感した四人の男が暗躍して巨額の富を得る話。…

「サウスポー(2015)」主人公が凄い速度で堕ちてフォレスト・ウィテカーに出会って凄い勢いで急浮上する映画

原題:Southpaw 監督:アントワーン・フークア 制作国:アメリカ/香港 上映時間:124分 「イコライザー(2014)」の監督の最新作。美しい妻と可愛い娘に立派な家を持つライトヘビー級チャンピオン、ビリー(ジェイク・ギレンホール)。今夜も防衛した。そこ…

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015)」老ホームズが今まで軽んじてきた”フィクション”と”人の心”に向き合う

原題:Mr.Holmes 監督:ビル・コンドン 制作国:イギリス 上映時間:104分 俺とホームズ ※ここは映画とは直接関係ないので飛ばしておkホームズの事はマニアではないが好き(というか僕は広く浅くで、異常なまでに好きなものはない)このブログタイトルも”go…

「ルーク・ケイジ (2016)」全13話/なかなか渋くてブルースなラストだった

原題:Luke Cage 制作国:アメリカ 放送時間:48~60分 暇な時にながら観してたが全部観たので感想書くことにした。必見というわけではないが、なかなか面白かったです。「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」に続く同一ユニバースのNetflixのMarvelドラマ…

「デアデビル〈シーズン1〉(2015)」第2話『カットマン』/ジャック・マードックの聖戦とラスト3分間の死闘が熱すぎる

原題:Daredevil Season.1 Episode.2 "Cut Man" 制作国:アメリカ 放送時間:48~60分 Story★1:ある夜、黒装束のマットは満身創痍でヘルズキッチンのゴミ溜めに倒れていた。それを見つけた夜間勤務の看護師クレア・テンプル(ロザリオ・ドーソン)は、彼を…

「ジェシカ・ジョーンズ〈シーズン1〉(2015-2016)」全13話/良い話だけど2時間に収まる話を水増しして13話ドラマにした感じしました

原題:Jessica Jones: Season.1 制作国:アメリカ 放送時間:48~60分 「デアデビル」同様、Netflix制作のMARVELドラマ第2弾のこれを一気観した。いや観たというより家事や作業しつつ、ながら観した。面白いところだけ集中して観た(面白かったのは第一話。…

「デアデビル〈シーズン1〉(2015)」第1話『闘いのゴング』/あまりにも渋すぎるこのデビルは一体何デビル

原題:Daredevil Season.1 Episode.1 "Into the Ring"制作国:アメリカ 放送時間:48~60分 デアデビルはMARVELとDCの男のヒーローの中で1、2を争うくらい好きなので観るのを楽しみにしていた。ただ、個人的にドラマという形態自体は苦手で普段観ないので、…

「ストレイト・アウタ・コンプトン(2015)」N.W.A.やヒップホップに詳しくなくても判りやすく面白いラップ三国志

原題:Straight Outta Compton 監督:F・ゲイリー・グレイ製作国:アメリカ 上映時間:147分 アイス・キューブ、ドクター・ドレー、イージー・E、MCレン、DJイェラ達によって結成された伝説的ヒップホップ・グループ“N.W.A.”の誕生から崩壊、その後の顛末を…

「スティーブ・ジョブズ(2015)」本当は凄く面白いっぽいが終盤難しくてそれを感じる前に上滑りしていった俺の気持ち

原題:Steve Jobs 監督:ダニー・ボイル 製作国:アメリカ 上映時間:122分 ジョブズの大きな転換期となったらしい三つの新作発表会‥・1984年のMacintosh・1988年のNext Cubeとかいう只の黒い箱・1998年のiMac‥等の発表寸前の40分間に数人の身内と同じ言い合…

「野火 (2015)」塚本晋也/悲惨な状況も行き過ぎると可笑しくなってくる。生者と死者の中間の存在にはなりたくない

監督:塚本晋也 製作国:日本 上映時間:87分 これは年に何本かある、観たいか観たくないかに関わらず観ないといけない系映画だが、観たら気が滅入りそうだと思って観るのが遅れた。だが実際のところ、確かに悲惨な状況だが悲惨過ぎてアッパーな領域に入って…

「スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方 (2014)」悪いところはないがパッとしない映画だった‥

原題:The Skeleton Twins 監督:クレイグ・ジョンソン製作国 アメリカ 上映時間:93分 ※日本劇場未公開作品 彼氏と別れたゲイの中年男性(ビル・ヘイダー)が手首を切る。別の場所で中年女性(クリステン・ウィグ)も自殺しようとしていたが「あなたの双子…

「エクス・マキナ(2015)」本編や主人公のエヴァよりキョウコが気になって仕方なかった

原題:Ex Machina 監督: アレックス・ガーランド 制作国:イギリス 上映時間:108分 凄く好きな「ジャッジ・ドレッド (2012)」とか「28日後‥」「28週後...」とかを制作したり脚本書いてた人の監督デビュー作。検索エンジンソフトで働く主人公の青年は社内で…

「ザ・ウォーク(2015)」ロバート・ゼメキス/バック・トゥ・ザ・フューチャーを超えたかもしれない傑作。訪問者とクライマックス最高

原題:The Walk ↑このポスターの構図、ビル(俗世)から出発して誰も着いて来れない天に昇って行ってるように見えてこの映画をめちゃくちゃ表現してるよね 1974年(あ、僕が生まれた年)にワールドトレードセンターで綱渡りしてニューヨークの市民を驚かせた…

「ブリッジ・オブ・スパイ(2015)」スティーブン・スピルバーグ/傑作。善悪を見極めたいアメリカンヒーロー俳優は何で皆曖昧な表情になるのか

原題:Bridge of Spies 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作国:アメリカ 上映時間:142分 子供時代が80年代だったので、御多分に漏れずインディ・ジョーンズシリーズを始めとしてスピルバーグが撮ったり彼が制作するスピルバーグ映画で大盛り上がりして…

「ゴールデンカムイ(2014~)」第1~7巻/好き

何か最近の漫画読みたいと思ってて、本作の名前をよく聞くので読んだらめちゃくちゃ面白かったのでそのまま最新刊(7巻)まで全部買って一気読みした。 日露戦争帰りの主人公・杉元がアイヌ少女アシㇼパさんと知り合い、全部集めると莫大な埋蔵金の有りかが…

「レヴェナント:蘇えりし者 (2015)」この監督はノーラン同様、なかなか面白いB級映画をまるで崇高な大作であるかのように誇張して見せる天才だと思う

原題:The Revenant 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ製作国:アメリカ 上映時間:156分 イニャリトゥの映画は大体観てるが、観ていて凄いのか凄くないのかがイマイチ、ピンと来ない大作っぽい映画ばかり撮る人だなぁと思っていたが、前作バードマンと…

「グランド・マスター (2013)」功夫映画じゃなくてウォン・カーウァイ映画。イップマン映画はもうあるのでチャン・ツィイーだけでよかった

原題:一代宗師 監督:ウォン・カーウァイ製作国:香港 上映時間:123分 ウォン・カーウァイの映画は90年代に流行ってたので御多分に漏れず「欲望の翼」「恋する惑星」「天使の涙」など喜んで観ていた(それ以降は全然観てなかった)この監督の映画の特徴は…

「リアリティのダンス(2013)」アレハンドロ・ホドロフスキー/爽やかな鑑賞後感で次回作が楽しみになった

原題:La danza de la realidad 監督: アレハンドロ・ホドロフスキー製作:チリ/フランス 上映時間 130分 どういう映画か全然知らんかったが「ホドロフスキーのDUNE」観たら最後に「‥そんなホドロフスキーが数十年ぶりに撮った映画それがリアリティのダン…

#sidebar { font-size: 14px; }